子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

サラダの味が七変化!飽きずにもりもりいける…我が家の「自家製ドレッシング」レシピ

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

野菜を摂取する方法はさまざまですが、手軽に食べられる方法としては、サラダが一番ですよね。しかし毎日となると、そこにアレンジが欲しくなるもの。

そこで『kufura』では女性500名を対象に、よく作る“手作りドレッシング”を伺いました。ドレッシングのベース+αで簡単にドレッシングが作れますので、サラダの幅が広がりそうです!

塩・胡椒を混ぜるだけでもOK!「オリーブオイル+…」

「オリーブオイル大2、酢大1、塩・胡椒適量」(42歳/主婦)

「オリーブオイルに塩とおろしにんにくを混ぜる」(47歳/主婦)

「オリーブオイル、酢、塩コショウに、オイスターソースを少し混ぜる」(53歳/主婦)

「オリーブオイルにくだいたナッツを混ぜる」(45歳/その他)

「オリーブオイルとバルサミコ酢。またはオリーブオイルとクレイジーソルト。でサラダが美味しいですよ」(57歳/その他)

自家製ドレッシングにオリーブオイルを使用している方が多く、組み合わせるものに個性が見られました。

家庭によって常備しているもの・そうでないものがあるかとは思いますが、塩・胡椒を混ぜるだけというシンプルなものも。オリーブオイル自体に味や香りがあるため、ほんのひと手間で美味しいドレッシングが完成します。

加えるもので味が七変化「マヨネーズ+…」

「マヨネーズとしょうゆを混ぜる」(50歳/その他)

「マヨネーズ、牛乳、レモン汁、塩コショウで作ったシーザーサラダ風ドレッシングがあるとレタスが消費できる」(34歳/主婦)

「マヨネーズと一味を混ぜたものをサラダにかけて食べると、野菜がたくさん食べられる」(48歳/主婦)

「マヨネーズとケチャップを混ぜたオーロラドレッシング」(47歳/主婦)

「マヨネーズに白だしを混ぜて、練りワサビを好みの辛さにする位の量を入れる」(58歳/主婦)

日常的にサラダにマヨネーズを使用する方も多いことでしょう。そのマヨネーズも、ほかの調味料をプラスするだけで一味違うドレッシングができあがります。

洋風・和風・中華とサラダの種類によって加えるものを変えて、ベストな組み合わせを見つけたいですね。

風味と香りが食欲をそそる「ごま油+…」

「ごま油と鶏ガラとゴマを混ぜる」(29歳/総務・人事・事務)

「味ぽんとごま油で簡単中華ドレッシングになります」(45歳/その他)

「ごま油に塩こんぶ! 一時期はまって毎日食べていました。子供達もサラダを食べてくれた!」(32歳/主婦)

「ごま油と麺つゆとゴマでつくるチョレギサラダの素」(54歳/その他)

ごま油もドレッシングのベースとして人気を集めました。ごま油の風味を生かして中華サラダに使用するほか、キャベツを消費する際に使うという意見も。前述したマヨネーズと組み合わせる方もいました。

野菜の上に野菜ドレッシングをオン!「玉ねぎ+…」

「塩、胡椒、酢、砂糖で味付けして、玉ねぎのみじん切りを混ぜる」(52歳/営業・販売)

「刻んだ玉ねぎをポン酢とあえてサラダにのせる」(36歳/公務員)

「炒めたみじん切りの玉ねぎに醤油、酢を混ぜる」(24歳/その他)

刻んだ玉ねぎもドレッシングの材料として活躍します。市販のものでもオニオンドレッシングは人気ですね。

みじん切りにしなくとも、

「玉ねぎスライスを酢、砂糖、塩、オリーブオイルでマリネにしてポテトサラダと一緒に食べる」(66歳/主婦)

「玉ねぎのすりおろしにごま油をまぜる」(64歳/その他)

と、スライスやすりおろしにするという回答もありました。新玉ねぎを使えば、玉ねぎの辛味が苦手という方でも食べやすそうです。

さっぱりしたサラダが食べたいなら「梅干し+…」

「梅干しをたたいて、みりんと、しょうゆ、オリーブオイルを混ぜて作るドレッシング」(56歳/主婦)

「ポン酢と梅干」(40歳/主婦)

「梅とマヨネーズとわさびを混ぜる」(28歳/その他)

ドレッシングの材料として、意外にも多かったのが“梅干し”を使用するという回答。梅干しは夏バテ予防にも効果的ですから、今の時期にぴったりでしょう。梅を普段食べないという方も、ドレッシングにして食べてみるのはいかがでしょうか?

ドレッシングを改良するのもアリ!「市販のドレッシング+…」

「ドレッシングにごま油とニンニクを入れると、大体の野菜が美味しくなる」(35歳/営業・販売)

「市販のドレッシングにごまを混ぜる」(23歳/営業・販売)

「市販の醤油ドレッシングにクルミをつぶして入れる」(72歳/主婦)

「ポン酢とごまドレッシングを混ぜる。酸味とごまの風味が合わさって良い」(38歳/その他)

市販品のドレッシングに何かをプラスして“わが家のドレッシング”を作るのも一つです。元々味付けされているため、多く手を加えなくても美味しいドレッシングができあがります。余っているドレッシングがある方は、プラスワンでアレンジを試してみてはいかがでしょうか?

独自路線を行きます!その他の回答

「唐辛子入りの岩塩をその場でガリガリしていただく」(62歳/主婦)

「夏に美味しいゴーヤを半分にカットしてワタを取り薄切りにスライス、赤玉ねぎも同じく薄切りにスライス、それに生パインを3mmくらいに食べやすい大きさにスライスする。ビニールに3つの食材を入れ熟成黒酢を適量入れ味が染み込むように混ぜ合わせ一晩冷蔵庫で保存。翌日から美味しくいただけます。暑い夏にピッタリのあっさりした味で家族だけでなく周りの方々にも好評。熟成黒酢のみで砂糖や添加物も入れず健康的なメニューです」(61歳/主婦)

少数派意見ですが、独自性がありこれぞ“自家製ドレッシング”と言えそうです。自分好みの味ができあがれば、サラダがぺろりと無くなってしまいそう。

 

お口に合いそうなドレッシングはありましたか? ドレッシング次第でサラダの味わいが変わるため、さまざまなアレンジを知っていれば飽きずにサラダを楽しめそうです。

美味しく夏野菜を食べて、暑い夏を乗り切りましょう!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura編集者募集
kufura members募集中
連載