子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

発見!揚げてみたら美味しかった「天ぷらの具材」チーズ、アボカド…アイディア続々

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

衣をつけて、油でかりっと揚げる天ぷらは、どんな食材もおいしく変身させてくれますよね。好き嫌いの多い子どもでも、天ぷらにしたら野菜でも何でもパクパク食べた……なんてこともよくある話です。

そんな天ぷらの定番といえば、えび、かぼちゃ、れんこん、ナス、さつまいも……といったところですが、あなたはこれまでに変わり種天ぷらに挑戦したことがあるでしょうか?

『kufura』では、女性500人を対象に、“揚げてみたら意外とおいしかった天ぷらの具材”についてアンケート調査を実施しました。みなさんのアイデアを早速チェックしていきましょう!

チーズ、たまご、アイス…お店風の天ぷらに挑戦

チーズ、たまご、アイスの3種は、天ぷら専門店では、もはや定番の具材ともいえますが、自宅で揚げるにはなかなか勇気がいりますよね。

そんなお店風変わり種天ぷらに果敢に挑戦した人たちのコメントから見ていきましょう。

「アイスクリーム。アイスが溶けてしまうから食パンに包んで揚げるとおいしい」(33歳/その他)

「アイスクリーム。中はひんやりしていて美味しかった。餅などで包むとよい」(29歳/その他)

「アイス。アイスの周りにカステラを包み込みホイルで巻いて冷凍庫でカチカチにする。その後、衣をつけて天ぷらにする」(54歳/主婦)

「雪見だいふく。外サク、おもちのび~、中ひんやりで美味しかったです。カチコチの状態で衣をつけて、さっと揚げるのがポイントです!」(32歳/主婦)

「チーズクリーム。すばやくあげるのがコツ。いい感じのとろとろ感が絶品です」(55歳/企画・マーケティング)

「チーズ。餃子の皮でチーズを巻くととろりと美味しい」(21歳/主婦)

「チーズ。揚げたてを食べると、チーズがとろけていてクリーミー。衣を厚めにすると、溶けたチーズが流れ出ない」(55歳/主婦)

「たまご。 半熟卵をつくり、お玉などでゆっくり揚げる」(44歳/主婦)

「温泉卵。沈んで型崩れしないように、揚げ物シートの上に乗せる」(55歳/主婦)

揚げ方をちょっと工夫すれば、自宅で専門店のような変わり種天ぷらが……!? みなさんのコメントを参考にうまく揚げることができれば、家族みんなが食卓で驚くことまちがいなし。

アボカド、トマト・・・定番以外の野菜、果菜もおいしい

「アボカドを揚げると、外がカリカリ中がトロトロで意外に美味しい」(44歳/その他)

「アボカドをスパイシーソルトにまぶして片栗粉で揚げたら美味しかった。アボカドはとろっとして美味しかった」(35歳/その他)

「トマト。甘みが増して、一口噛むとトマトの甘みが広がる」(27歳/その他)

「トマト。水分が多いので種を取り除いてまわりの水分をふき取りしっかりと小麦粉を付けて天ぷらの液を付けて軽く揚げる」(40歳/その他)

「ブロッコリー。ヘルシーな食材なのでいくらでも食べられる。意外とサクサクしていて食感が楽しい」(41歳/主婦)

「ブロッコリー。衣に粉チーズを入れる」(51歳/総務・人事・事務)

「だいこん。フライドポテトを作る要領でフライド大根を作ったら美味しくてお酒のあてになる!」(29歳/研究・開発)

「おでんの残った大根。味がしっかり染みてすごく美味しかった」(51歳/主婦)

「もやし。サクサクで、もやしの新しい食べ方を発見した!」(44歳/総務・人事・事務)

「ゴーヤは苦味が減って美味しかった。薄めに切ると良い。厚いとあまり美味しくない」(41歳/主婦)

「ズッキーニ。生は固いが、揚げるとフワフワして、おいしい」(58歳/その他)

「キャベツ。カリッと揚がっているが、キャベツの風味があって美味しかった」(50歳/その他)

「長いもを擂り粉木で叩いてクラッシュさせた天ぷらです!   トロトロのイメージの長いもが、ほくほく!!!になります。冷めても美味しい」(48歳/コンピュータ関連以外の技術職)

かぼちゃやれんこんなどの定番以外にも、天ぷらにするとおいしいものがこんなにも! 天ぷらにすると野菜の苦味が緩和され、甘みが引き立つ傾向にあるようです。おうちで余った野菜の処理に困ったら、天ぷらにしちゃうといいかもしれませんね。

ギョニソ、はんぺん、かまぼこ…ちくわ以外の練り物も活躍

「魚肉ソーセージ。ちくわの天ぷらみたいでおいしい」(42歳/主婦)

「魚肉ソーセージは、斜め切りにして衣を付けて揚げるだけなので簡単」(47歳/その他)

「はんぺん。厚めの衣で揚げると外はバリ中はモチモチで美味しい」(42歳/会社経営・役員)

「はんぺん。チーズ入りのものだとチーズが溶けておいしい」(20歳/学生・フリーター)

「蒲鉾。サクサクフワフワで、塩を少しつけるとより美味です」(34歳/主婦)

ちくわの磯部揚げがあんなにおいしいのだから、ちくわ以外の練り物系もいけるはず! 外側のカリカリと中身のもちもちのコントラストが楽しめそうですよね。

米、パン、麺類・・・主食系も天ぷらにできちゃう!?

「パンの耳。サクサクとカリカリで美味しい」(35歳/その他)

「ランチパックのピーナッツ。油は、サラダ油とごま油を使うと冷めてもサクサク!」(26歳/主婦)

「ご飯です。ご飯の天ぷらは意外でした」(43歳/金融関係)

「うどん。1度食べられるくらいに茹でてから、水気をしっかり取って揚げるとあまり揚げる必要がなくて良い」(42歳/主婦)

「そうめん。パリパリしていて美味しかった」(43歳/主婦)

米やパン、うどん等の主食も天ぷらにできるという斬新なアイディアです。どんな味になるのか興味津々!

まんじゅう、チョコレート、バナナ・・・スイーツ系天ぷらの進化が止まらない

「お饅頭に衣を薄くつけて揚げると絶品に!」(61歳/主婦)

「たい焼き。長いと中のあんこがでてしまうので、40秒であげる」(30歳/その他)

「チョコレート。衣は厚めに。高温で一気に揚げる」(36歳/その他)

「チョコレート。チョコレートを揚げる時は溶けてしまうのでパンに包んでから衣をつけて揚げると流れだしてこない」(50歳/その他)

「チョコフレーク。甘塩で美味しかった」(36歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「パイの実。衣に少し砂糖を加えて揚げる」(33歳/公務員)

「オレオは外サクサクで中のクリームは少し溶けた感じになります。薄い衣にくぐらせてキメの細かいパン粉につけて軽くあげるとおいしいです」(29歳/総務・人事・事務)

「バナナ。春巻の皮に巻いて揚げると、外側カリ~ッと中はとろ~んと甘いスイーツが出来る」(44歳/主婦)

「リンゴ。アップルパイの感じがして美味しかったです」(53歳/主婦)

「リンゴ。水分をふいてわりとすぐ揚げる。外がカリッ、中身がさくっとしてて美味しい~」(58歳/主婦)

子どもが食卓で目を輝かせる光景が目に浮かびますよね。「お母さん、毎日、天ぷらにして!」なんておねだりされてしまうかも!?

納豆、柿の種…その他、こんな意見も

「納豆。納豆は揚げている時は匂いがキツくなるので、換気をしっかりする」(38歳/営業・販売)

「納豆を海苔で巻いて衣をつけて揚げるだけ、見ためからはわからないので、食べてびっくり、納豆好きにはうれしい美味しさです」(50歳/研究・開発)

「餃子の皮で包んだ納豆。納豆の臭みが消えて外はカリッとして食べやすい」(43歳/主婦)

「こんにゃく。薄く切り水切りしてあげると、イカ天感覚」(59歳/主婦)

「もずく。食べるともずくの香りがフワッとして、噛むと粘りがあり美味しい」(35歳/主婦)

「もずく。お玉を使って丸く仕上げる」(36歳/その他)

「わかめ。乾燥の状態に戻りちぢむが、わかめの味と風味が増す」(42歳/主婦)

「枝豆と紅しょうがの天ぷら。 お酒のおつまみの枝豆が残って紅しょうがを加えて揚げたら相性がよくて意外においしかったです」(61歳/主婦)

「柿の種。衣がばらけやすいので、形が維持できるまでは調理器具を使いながら形を整える」(26歳/主婦)

みなさんのアイディアには脱帽! もはやこの世には天ぷらに合わない食材は存在しないような気さえしてきましたね。

 

変わり種天ぷらは家族ウケ抜群! おうちで天ぷらを揚げるのは何かと手間はかかりますが、特別な日などに挑戦してみては?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura編集者募集
kufura members募集中
連載
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。