kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

安い、早い、美味い!魅惑の「ひき肉アレンジレシピ」主婦173人に調査

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

いろんな料理にアレンジできて、しかもお財布にも優しい食材の“ひき肉”。あなたはどんなふうに調理していますか? 『kufura』では20代~40代の既婚女性173人を対象に“ひき肉を使った時短料理”についてアンケート調査を実施しました。みんなのアイデア料理のレシピを早速チェックしていきましょう!

ひき肉を使った定番料理…ハンバーグ、ミートソース、麻婆豆腐

「豆腐ハンバーグ。ひき肉少しと豆腐で作るハンバーグ。ひき肉だけで作るよりも柔らかくヘルシーで、余ったものは冷凍して保存」(26歳/主婦)

「鶏ひき肉と豆腐のハンバーグ。鶏ひき肉と同量の豆腐を混ぜて片栗粉と塩を加えて形を作って焼くだけ。火の通りが早く時短になる」(32歳/主婦)

「ミートソース。ひき肉を炒めて、小分けして冷凍しておく。トマト・玉ねぎを刻んで冷凍ひき肉と一緒に炒めて食べる」(47歳/その他)

「市販の麻婆豆腐の素に、ひき肉を追加で入れる」(38歳/主婦)

「豆腐とひき肉とねぎで麻婆豆腐」(32歳/主婦)

ひき肉を使った定番料理といえば、やはりこれ! ハンバーグやミートソースに関しては、たくさん作って冷凍保存しておくというコメントも多く見られました。

カレーのアレンジレシピ

「ひき肉とタケノコの細切りのカレー。美味しいと旦那に評判だった」(29歳/その他)

「カレーライスのブロック肉の代わりにひき肉を入れる」(38歳/その他)

「ひき肉カレー。冷蔵庫にある残り野菜を何でも刻んで入れると、栄養たっぷり。子どもにも好評」(43歳/総務・人事・事務)

「キーマカレー。玉ねぎとひき肉を炒めて、キーマカレー用のカレー粉を入れたらできるので簡単」(47歳/主婦)

「キーマカレー。ひき肉、玉葱のみじん切り、トマト缶、カレー粉を耐熱皿に入れて電子レンジ。簡単に出来てトマト缶でさっぱりしていて食べやすい」(44歳/その他)

通常のカレーでブロック肉の代わりにひき肉を用い、煮込み時間を短縮するという人もいれば、フライパンで材料を炒めるだけのキーマカレーを作っている人もいました。さらには、電子レンジだけで調理できるというアイデアも!

食欲の減退しがちな夏場にもぴったりで、しかも野菜もたくさん摂取できるという超優良メニューですよね。

そぼろのアレンジレシピ

「ひき肉のそぼろ。鶏でも豚でも合いびきでもどれで作ってもおいしい。油をひいたフライパンにひき肉入れて炒める。火が通ってきたら、お酒、お醤油、塩、こしょう、しょうが汁を入れて、煮汁がなくなるまで火にかける。お米にのせるのはもちろん、お豆腐、ふろふき大根の上にのせれば一品おかずになります。作り置きもきき重宝です」(45歳/主婦)

「牛肉のそぼろ煮。挽き肉を甘辛く煮付けたもの。ご飯にもそうめん、冷奴にも合う」(46歳/主婦)

「鶏そぼろ。めんつゆとショウガと一緒にひき肉を炒めるだけ」(37歳/主婦)

「かぼちゃのそぼろ煮。かぼちゃを一口大に切る。レンジでチンする。ひき肉を炒める。だしと油と片栗粉を合わせる。ひき肉にからめる。かぼちゃの上にあんかけひきにくをかける」(27歳/金融関係)

「中華風に味付けした肉そぼろを作り置きレタスに乗せて食べるとヘルシーでおいしい」(32歳/主婦)

ひき肉をお好みの調味料で炒めるだけ! 簡単調理で作り置きもできる“そぼろ”が食卓で大活躍です。ご飯に乗せてもよし、麺類に絡めてもよし、おかずにしてもよし……。まさしく変幻自在なひき肉マジックですよね。

肉詰め、肉挟みのアレンジレシピ

「ピーマンの肉詰めを冷凍しておくと、電子レンジで温めてコンロで焼くだけなので、弁当を作るのに時短になる」(29歳/その他)

「しいたけの肉詰め。しいたけにたまごとひき肉とニンニクなどで味付けしたひき肉を詰めて焼く」(24歳/主婦)

「レンコンの肉挟み」(33歳/学生・フリーター)

「ゴーヤを輪切りにしてそこにひき肉を入れて焼く」(49歳/主婦)

見た目的にはちょっとおしゃれだけれど、意外と簡単にできちゃう肉詰め、肉挟み。野菜嫌いな子どもでも、これなら喜んで食べてくれますよね。

なんでもひき肉炒めアレンジ

「切り刻んだエリンギとミンチをオイスターソースで炒めただけ。簡単でも味に間違いがない」(26歳/総務・人事・事務)

「もやしとひき肉炒め。塩、こしょうで味付け。黒胡椒だとさらによい」(49歳/主婦)

「モヤシと挽き肉を炒めて、焼肉のたれで味付けして、丼にご飯をよそい、その上にかける。材料費も安いので、お財布にも優しい」(34歳/主婦)

「ひき肉と冷蔵庫にある余りものの野菜を全てみじん切りにして一緒に炒め、醤油、酒、みりん、砂糖で味付けしてご飯に乗せる」(28歳/主婦)

「ジャガイモ千切りとひき肉を生姜でいため、しょうゆで味付け」(48歳/総務・人事・事務)

「ざっくり切ったキャベツとひき肉を少し甘辛く炒めて、卵で巻く。そこにお好みソースとマヨネーズをかける」(27歳/主婦)

「ピーマンとひき肉丼。細切りにしたピーマンとひき肉を、にんにく、生姜、オイスターソースで炒める」(43歳/主婦)

「ちぎったキャベツとひき肉を炒めて、味噌、砂糖、醤油で味付けし、片栗粉でとろみをつける。ごはんに合う」(35歳/主婦)

ひき肉を使った炒め料理のアイデアは他にも山ほど出てきて、ピックアップするのに苦労したほど。冷蔵庫やキッチンの余りものと何でも合わせることができて、しかも、調味料もお好みのものを自由自在に組み合わせられます。

ひき肉の懐の深さをしみじみと実感させられますね。

 

“安い、早い、美味い”の三拍子そろったアイデアレシピのオンパレード! 節約したいとき、手抜きしたいとき、料理レシピが決まらないときはひき肉に頼ってみては?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載