子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

鶏肉だけじゃなかった!「唐揚げ」にしたら美味しすぎてハマった食材あれこれ

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

唐揚げの定番といえば、なんといっても鶏の唐揚げ! 家族に喜ばれる不動の人気メニューですよね。でも、たまには目先を変えて鶏肉以外の食材を楽しんでみるのはいかがでしょう? 意外な美味しさにハマって、唐揚げレパートリーがもっと増えるかもしれませんよ。

そこで『kufura』では、20~50代の女性257人にアンケートを実施。「鶏肉以外で唐揚げにしたら美味しかった食材」についてうかがいました。さて、みんなのイチオシは?

おやつやおつまみにも大変身!「野菜」

「以前大量の里芋をもらっていろんなレシピを試したが、結局から揚げが一番好評だった。フライドポテトっぽいからだと思う」(41歳/主婦)

「軽く湯がいたゴボウをめんつゆに1時間ほど漬けておく。水気をきったゴボウに片栗粉をまぶして揚げる。簡単でおつまみに出すと100パーセント喜ばれます」(46歳/主婦)

「長芋は衣にカレー粉を混ぜると美味しい。軽めに揚げるとシャクシャク感があり、しっかり揚げるとホクホクして美味しいです」(48歳/総務・人事・事務)

「レンコンを水で薄めた酢につけて変色を抑え、鶏の唐揚げ粉をまぶしてあげると、サクサク香ばしくて美味しくなる」(47歳/研究・開発・技術者)

「とうもろこし。とっても甘くてサクサクで美味しいです。茶塩で食べるとより甘さが引き立ってオススメです」(41歳/主婦)

「Instagramで見たレシピですが、オクラを1cmずつに切ってから鶏ガラ、ニンニクチューブ、お酒と醤油で下味をつけ、片栗粉で衣をつけて揚げ焼きにすると、粘り気と鶏ガラの風味が癖になるおつまみができます」(38歳/主婦)

野菜は苦手というお子さんも少なくないかもしれませんが、コメントにもあったように、カレー風味の唐揚げにするとパクパク食べてくれるかも。サクサクとした食感がおやつにも、おつまみにももってこいのようです。

シャキシャキとした歯ざわりがやみつきに!「きのこ」

「えのき。シャキシャキな上にサクサクで美味しい」(21歳/パート・アルバイト)

「椎茸は唐揚げにするとサクサク食感と、風味も増して美味しいと思います。生姜醤油で味付けしてから片栗粉を付けて揚げると、よりおいしくなります」(47歳/その他)

「まいたけ。マヨネーズをつけて揚げるとジューシーでおつまみになる」(38歳/その他)

「鶏の唐揚げを作る時に、一緒にエリンギも揚げると凄く美味しい」(41歳/主婦)

「しめじ。香りが残ってさっくりしておいしい」(30歳/専門職[医師・看護師・弁護士など])

きのこを唐揚げにするという回答も多く集まりました。サクサク、シャキシャキな食感がやみつきになるほか、香り豊かな点はきのこならではかも。年間を通して価格が安定している食材なので、たくさん揚げてもお財布に優しいですね!

「豚肉」は、お腹も満足なおかずに

「豚肉。片栗粉をまぶしてカリカリにあげて、油淋鶏風にするとさっぱり美味しいです」(43歳/主婦)

「豚肉。鶏肉で唐揚げを作る時と同じように作りますが、生姜をたっぷりきかせると、とても美味しかったです」(38歳/その他)

「豚肉の唐揚げは本当に美味しいです。色んな味の中華風ソースに絡めたら、色んなバリエーションできますし!」(53歳/主婦)

「梅こんぶ茶で豚小間切れ肉を味付けして、粉で丸めて揚げる唐揚げです。ブログやクックパッドにも投稿したほどオススメです。節約にもなるし、とても簡単でガッツリおかずだからです」(45歳/主婦)

「豚肉を唐揚げにして、甘酢餡をかける」(54歳/主婦)

「豚の角煮はそれだけで勿論美味しいですが、唐揚げにするとサクサク食感が加わって、これもまた美味しいです」(47歳/その他)

豚肉を唐揚げにするのもおすすめ! スライスされた豚肉をそのまま揚げればカリカリッとした食感を楽しめますし、丸めて揚げれば食べ応えのあるガッツリとした1品になりそう。中には、いろいろなソースで味のバリエーションを増やして楽しんでいる人も。

「魚」は魚臭さが軽減されてより食べやすく!

「カジキマグロは淡泊なお味なので、ニンニクと生姜をきかせた唐揚げのしっかりした味をつけて揚げると美味しい。お弁当にもいい」(53歳/主婦)

「かれい。低温からじーっくり揚げていくと、カリカリになって骨まで全部食べられる」(53歳/その他)

「さば。栄養があるし、カレー味にするとおいしい」(43歳/主婦)

「サーモン。衣は薄く、火を通しすぎないようにすると、ふっくらとしておいしい。かつ魚独特のくささも軽減される」(40歳/総務・人事・事務)

「メヒカリ。丸ごと食べられ、下味なしでもほんのり塩味があり美味しいので」(51歳/主婦)

「タラ。もとが淡白な味わいなので、唐揚げ用の味付けがよく合う」(41歳/その他)

「夕方のスーパーの鮮魚コーナーでたびたび半額シールが貼られているまぐろのアラ。血合いがあっても生姜醤油で濃い口に下味をつけ、片栗粉をまぶしてカラッと揚げると全く気になりません。お好みでマヨネーズをかけると美味しいです。ごはんのおかずはもちろん、お弁当、酒の肴にもぴったりです」(58歳/主婦)

衣はカリッと、身はふっくらな魚の唐揚げを推す声も多数でした。淡泊な味の魚は、濃いめの味をつけて唐揚げにすると魚臭さも軽減されて、食べやすくなるよう。いつもの焼き魚や煮魚に飽きてしまったなーなんて方は、一度試してみてはいがか?

プリプリ、コリコリ食感がたまらない!「イカ、タコ」など

「イカの煮物。煮物だから味付け不要。イカも柔らかく醤油味が染み込んでいるから、揚げたらそれだけでビールのおつまみに!」(46歳/主婦)

「イカのげそを揚げるとおいしいです。お酒のつまみにもなるし、普通におかずとしても重宝します」(28歳/その他)

「たこ。臭みが取れ、スパイシーさとコリコリとした食感が際立つ」(31歳/その他)

「たこ焼きで余ったタコを唐揚げにします。濃いめの味付けにするとビールとの相性抜群です! お弁当のおかずにも◎」(29歳/事務職)

「海老の唐揚げは尻尾までカリカリで美味しいので好きです」(49歳/その他)

イカやタコなどの唐揚げはプリプリ、コリコリとした歯ざわりが1番の魅力ですよね。やはりお酒との相性抜群なので、飲みすぎにはご注意を! しっかり目の味付けなら、お弁当のおかずにもピッタリですね。

その他、こんなものも唐揚げに!

「シュウマイは、残ったら唐揚げにすると酒のツマミにピッタリです」(46歳/主婦)

「冷凍したとうふは感触が変わって唐揚げ向き。味付けは普通通りです」(39歳/その他)

「もずく。味のついてるもずくを、軽く水気を切りカットする。小さな塊を作ってタネを絡めて油で揚げると、中はもちもち外はそれなりにサクッとして美味しい」(37歳/その他)

「納豆の唐揚げは、納豆が賞味期限切れ間近まで冷蔵庫にあることが多いので、そういう時に一気に納豆の唐揚げにしてご飯に合うおかずとして作ります。揚げるときに納豆の匂いが充満するので要換気!です」(37歳/その他)

冷凍した豆腐はお肉のような食感になるので、鶏の唐揚げ風に仕上げることができ、節約にもなってだいぶお得感がありそう。その他、もずくや納豆といった珍しい食材を揚げるという声も。

 

いかがでしたか? みなさん、鶏肉以外にも様々な食材を唐揚げにしていましたね。なかには熱量たっぷりのコメントを寄せてくれた方もいて、食べてみたい!と思うものもあったのではないでしょうか。みなさんの意見を参考に、お気に入りの唐揚げ食材をぜひ見つけてみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集