子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「イカの塩辛」の美味しすぎるアレンジレシピ!ご飯がすすむおかず〜ちょい足し簡単おつまみ

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

お酒のおつまみにあると嬉しい“イカの塩辛”。それ単体で十分と思われるかもしれませんが、さらに美味しい食べ方があるならぜひ試してみたいですよね。
そこで『kufura』では女性179名を対象に、イカの塩辛のアレンジレシピを教えてもらいました。今回はアレンジレシピのほか、ちょい足しするだけの手間なしアレンジも伺いましたので、最後まで読んでみてくださいね!

簡単アレンジレシピ

まずはいつもの食卓にちょっと一手間。とはいえ、イカの塩辛を和えたり混ぜたりするだけ。イカの塩辛は、主食やおかずにもなり得るのです。

無限に食べられる「じゃがバター」

「じゃがいもに切り込みを入れて濡らしたキッチンペーパーでくるんでレンジでチン。バターと塩辛を切り込みの上にのせて食べる」(43歳/総務・人事)

「じゃがバターのイカの塩辛乗せ。バターと塩辛で甘じょっぱさが加わって、無限に食べれそうになる」(41歳/主婦)

「じゃがバターの上に乗せる。塩辛い味がマッチする」(32歳/総務・人事)

「茹でたジャガイモに塩辛を乗せて食べると、ほくほくのジャガイモと塩辛の塩味がベストマッチでとても美味しい」(73歳/主婦)

じゃがバターにイカの塩辛を乗せて食べている、との回答が多数。バターの甘みと塩辛のしょっぱさが調和し、極上の美味しさを作り上げます。ジャガイモが温かいうちにお召し上がりください。

旨味がたまらない「チャーハン」

「イカの塩辛のチャーハン。クセが強めな味になります」(35歳/その他)

「イカの塩辛チャーハン。おいしいです」(26歳/その他)

「チャーハンに刻んで入れて具、味付けに使う」(63歳/主婦)

「キムチチャーハンにイカの塩辛を入れます。シーフードの旨味が出ます!」(53歳/主婦)

チャーハンを炒めるときに、一緒にイカの塩辛を投入。チャーハン全体に旨味を与えるだけでなく、イカの食感も楽しむことができ、チャーハンとしては新鮮な出来栄え。いつものチャーハンに飽きたら、イカの塩辛をプラスしてみてはいかがでしょうか?

やみつきになる味わい「パスタ」

「イカの塩辛パスタ。ママ友の家でごちそうになったが、とてもおいしかった。パスタをゆでて塩辛を混ぜるだけ」(57歳/主婦)

「塩辛ペペロンチーノ。塩辛の塩味と、ニンニク、キャベツなどが絡み病みつきになるあじ」(46歳/その他)

「シーフードパスタ。塩辛で塩味を付けると、魚介感がアップして美味しいです」(50歳/総務・人事)

「キャベツとイカの塩辛でペペロンチーノ。クリーム味も試したけれど塩味の方が美味しい」(62歳/研究・開発・技術者)

イカの塩辛は、パスタとの相性も抜群。塩辛の味がパスタ全体を引き締めてくれるため、他の味付けがなくても美味しく仕上がります。ペペロンチーノやトマト、クリーム系と他の味付けにも順応しますから、いろんな味で試してみたいですね。

副菜にもおつまみにも「冷奴」

「塩辛on豆腐」(47歳/総務・人事)

「冷奴に塩辛をのせてビールを飲みながら食べるのが好き」(58歳/主婦)

「冷奴にのせて、醤油を少し垂らす」(43歳/その他)

「冷奴の塩辛乗せ。ここに大葉の千切りを乗せる。最強」(69歳/その他)

「冷奴に塩辛とのりをかけて食べる」(36歳/その他)

冷奴にイカの塩辛を乗せるだけで、極上の一品ができあがります。シンプルながらも支持率の高いおつまみで、すぐに食卓に出すことができるのも魅力。お好みで海苔や大葉など、薬味を乗せて食べるのも乙です。

ちょい足しアレンジレシピ

もっと手軽にアレンジしたい人は、イカの塩辛にちょい足しで味変してみましょう。夫婦の晩酌に、おひとりさまを満喫するための夜食に、いかがでしょうか?

意外な組み合わせ?「クリームチーズ」

「クリームチーズ+いかの塩辛」(56歳/その他)

「クリームチーズと混ぜる。コクが出て美味しい」(27歳/企画・マーケティング)

「クリームチーズの塩辛和え。イカとクリームチーズ、それぞれの食感が楽しく味も調和してお酒のつまみとして最高」(37歳/その他)

イカの塩辛にクリームチーズを合わせて、コクと旨味を満喫しましょう。洋風なおつまみに仕上がりますから、ワインにもピッタリ。お酒がどんどん進みそうです。

上品な味わいに変身「ゆず」

「塩辛に、ゆずを少したします。ゆずの風味が加わり、とても美味しいです」(71歳/主婦)

「イカの塩辛にゆずの皮を少々すりおろして食べるとおいしいです」(43歳/その他)

「ゆず酢又は柿酢を加えると塩味がまろやかになって一層美味しくなる」(74歳/その他)

香りのいいゆずを少量加えると、その風味でイカの塩辛が上品な味わいに。さっぱりするため、塩辛が苦手だという人にも挑戦してほしい一品です。お酒のおつまみとしてはもちろん、ご飯のお供にもどうぞ。

辛味アップでクセになる「ラー油」

「ラー油を足して辛さをだすと美味しい」(41歳/主婦)

「塩辛にラー油を加える。風味が増す」(66歳/その他)

「いかの塩辛に食べるラー油をかけて、ご飯と一緒に食べると、香ばしくて病みつきになる」(47歳/研究・開発・技術者)

イカの塩辛にラー油を垂らすと、辛味がアップするだけでなく、風味が豊かになります。ご飯と一緒に食べたいのであれば、食べるラー油がオススメ。温かいご飯の上にイカの塩辛と食べるラー油を乗せると、お箸が止まりません。

 

料理にイカの塩辛を使うといつもの味に変化がでて、意外な美味しさを発見するかもしれません。1人で楽しむのもいいですし、家族やお友達に振る舞ってその味わいを共有すると、また楽しみが広がりそうです。

プロフィール

沖田かへ
沖田かへ

2級建築士、照明コンサルタント、FP、心理カウンセラー資格など所持。2人目出産後、大好きな子どもたちと少しでも長く時間を過ごせるよう、フルタイム勤務からライターに転身。夏はキャンプ、冬はスキーと、家族でアウトドアなライフスタイルを送る。取材記事を中心に、日常生活を今より快適に過ごすためのコラムを発信していきます。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集