子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

暑い日はヘトヘトだから…「火を使わず完成する」みんなのとっておき夏レシピ大集合!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

暑い夏のごはん作りは汗ダラダラで疲れ切ってしまいますよね。そんなときは、コンロの火を使わなくてもできちゃうレシピがおすすめです! 電子レンジやオーブンを使えば、放っておくだけで一品完成するので、たくさん知っておくとかなり便利ですよ。

そこで今回『kufura』では、20~50代の女性303人にアンケートを実施し、暑いときに「火を使わずに作れる夏ごはん」のレシピについてうかがいました。まだまだ続く夏。暑い日に役に立つ技がたくさん集まりましたよ。

メインもおまかせ!「電子レンジ」レシピ

一番多く集まったのが、電子レンジを使ったレシピです。野菜も肉も電子レンジで加熱することで、メインのおかずが簡単に作れちゃいます。チンするだけのレシピはたくさんあるので、バリエーションを増やしておくと便利です!

「おくらや豆苗の豚肉巻き。レンジで加熱してポン酢をかける」29歳/公務員)

「キーマカレー。耐熱容器にひき肉と人参のみじん切り、玉ねぎのみじん切り、水を入れてレンチンし、カレールーを溶いて出来上がり。煮た時とそんなに変わらない」50歳/財務・経理)

「レンジでチンする牛丼。具材を全部耐熱容器に入れて3分、一度取り出して混ぜたらもう3分レンジでチンする。作る前にポリ袋に具材を入れて味を染み込ませておくとより美味しい」31歳/専業主婦)

「鶏肉の上にトマトとチーズをのせてレンジで加熱する」46歳/総務・人事・事務)

「じゃがいもをできるだけ細く切り、電子レンジで加熱。塩胡椒をかける。長ネギの青い部分を細く切って、上にかけても美味しい」59歳/主婦)

「なすのレンジ蒸し、なすに切れ目を入れ並べてレンジで5分程加熱。ポン酢をかけるとさっぱり食べられる」57歳/その他)

 

「オーブン」に入れるだけでメインおかずに

焼きたい時は、オーブンやオーブントースターに入れるだけのレシピがおすすめです。魚や肉も焼けるのでメインのおかずにぴったりです!

「オーブントースターで、魚のホイル焼き。魚とキノコをホイルで包み、お酒を振ったら10分加熱するだけで作れます」54歳/その他)

「グリルチキン。鶏もも肉にスパイスをかけて20分焼くだけで出来るので楽です」30歳/学生・フリーター)

「鶏手羽中の海水焼き。手羽中を塩水につけてオーブンで焼く。とにかく美味しい」(46歳/主婦)

「豚バラスライスをグラタン皿にひいて上にマカロニサラダ、とろけるチーズをのせてトースターで焼く」(46歳/研究・開発)

「お好み焼き。耐熱皿に具材を全部入れてオーブンに入れればひっくり返さなくてもいいしそのまま食卓に出せて洗い物が最小限で済む」(26歳/パート・アルバイト)

 

「炊飯器」でおかずも作れる

白いごはんを炊く以外にも炊飯器は使えます! 肉や野菜も加熱できるので、おかずとごはんを同時に作っているという方も。入れるだけで出来上がるので上手に使っていきたいですね。お使いの炊飯器によって作れる料理は異なるため、あらかじめ確認してくださいね。

「炊飯器で作るパエリアや炊き込みご飯の素を使ったご飯」42歳/専業主婦)

「炊飯器で蒸し鶏。ご飯を炊く時に鶏もも肉1枚丸ごと入れる。醤油をかけるだけで美味しいし、いろいろなタレを試すのも楽しい」52歳/その他)

「炊飯器で米、豚バラブロック、茄子、キャベツなどに調味料を入れて炊くと、混ぜご飯・豚バラチャーシュー・焼き茄子風の3品が作れます」(29歳/事務職)

「炊飯器調理をしています。煮込み料理系は大体炊飯器でできます」(42歳/専業主婦)

 

混ぜるだけで火いらずのおかず

缶詰やサラダチキンを使えば、混ぜるだけでおかずが完成します。冷蔵庫に常備しているものも上手に使えば、あと一品欲しいときにも役立ちますよ。

「きゅうりを細切りにして、サラダチキンをちぎって、棒棒鶏のタレをかける。食欲がなくても美味しく食べられる」51歳/コンピュータ関連技術職)

「サバ缶にスライスした玉ねぎを乗せて醤油を垂らして食べる。スライサーがあればすぐできるので、レシピに困ったときにおすすめです」36歳/主婦)

「豆腐に納豆とキムチをかけて食べます」33歳/営業・販売)

「丼ご飯の上にレタスを敷き詰めてツナをのせ、その上からポテトチップスのコンソメ味を砕いてふりかける。ツナサラダ丼」58歳/営業・販売)

 

火のいらない「麺類」で一食完成

麺類にすれば、簡単に一食が完成するので作るのも楽ちんです! うどん、焼きそば、パスタまで、コンロなしで作れるレシピを知っていると便利です。

「冷凍うどんをレンジでチンして冷まして野菜を入れてサラダうどん」40歳/その他)

「ツナサラダうどん。うどんをレンチンしたら水洗いして器に盛り、ツナ、マヨネーズ、他好きな野菜や薬味をのせてからめんつゆを回しかければ完成」45歳/専業主婦)

「和風きのこパスタ。パスタとめんつゆと水をレンチンし、残り3分くらいになったらきのこも加え、最後にバターをのせる。海苔や大葉も散らせば見た目も美味しそうなパスタの出来上がり」41歳/主婦)

「パスタと豚肉とネギを入れてチンして最後にレモンをかける。さっぱり豚レモンパスタがうまい」40歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「蒸し焼きそば。耐熱皿に焼きそばの麺と好きな具材をのせてチンするだけで、油を使用しないヘルシーな蒸し焼きそばが完成。ソースは後からかけるだけ」41歳/その他)

 

いかがでしたか?

火を使わなければ、暑い夏の日でも少しごはんが作りやすくなりますよ! みなさんの夏のごはん作りの参考にしてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集