kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

その手があった!バター醤油にアイス…相性抜群!「お餅のアレンジ」食べ方色々

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

お正月はお雑煮を食べましたか? お餅はお雑煮以外にも、磯辺焼き、おしるこ、揚げ餅など、煮ても焼いても揚げてもおいしく、意外といろんな食べ方があるんです。
そこで『kufura』では、男女500名に、好きな“お餅の食べ方”を大調査! みなさんが普段どのようにお餅を食べているのか、さらに「おすすめの組み合わせ」も調べてみました。

好きなお餅の食べ方ベスト10

まずは「好きなお餅の食べ方」についてみていきましょう。

第10位:ずんだ餅/納豆(8人)

第9位:その他(12人)

第8位:醤油(21人)

第7位:あんころ餅(27票)

第6位:大根おろし(29票)

第5位:醤油砂糖(31票)

第4位:きなこ(36票)

第3位:磯辺焼き(62票)

第2位:おしるこ(93票)

第1位:お雑煮(173票)

みんなが好きなお餅の食べ方の第1位は「お雑煮」でした。2位の「おしるこ」とは2倍の差があり、回答者の3割が「お雑煮」と回答。人気の高さがうかがえます。

「お雑煮」は地域によって味やトッピングが異なり、いわゆる“おふくろの味”のイメージが強い方も多いのかもしれません。

次いで2位は「おしるこ」。温かくて甘い「おしるこ」は、寒い日にぴったりです。身も心もほっと癒してくれますね。

そして3位は「磯辺焼き」です。餅を焼き、醤油につけて海苔で巻くと、シンプルな調理法ながら、香ばしい香りが食欲をそそります。

4位には素朴な味わいの「きなこ」がランクインしました。

5位以下は「醤油砂糖」「大根おろし」「あんころ餅」「醤油」「ずんだ餅」「納豆」という結果に。お餅は食べないとの意見もチラホラありました。

その食べ方があったか!お餅に飽きたら試したい組み合わせ

 

もっとみんなが餅をどのように食べているか知りたい!と思い、さらにアンケートでは「おすすめの餅につけるor組み合わせると美味しい食べ方」を自由回答形式で答えてもらいました。

「醤油+何か」のアレンジが人気

前出の「餅の好きな食べ方」ランキングでも3位と5位に醤油系が入っていたのを踏まえると、この結果にも納得です。

1番人気は「醤油砂糖」でしたが、シンプルに「醤油のみ」という方、さらに「ワサビ醤油」「からし醤油」「クルミ醤油」という回答も。他にも「醤油+七味」「醤油+マヨネーズ」など、「醤油」と一括りに言ってもバリエーションが豊富でした。

バターやチーズといった洋風アレンジも

特に「バター醤油」人気は高く、バターのコクと醤油の甘じょっぱさはお餅とも相性がよさそうです。

皆のアイデアが光る変わり種アレンジ多数

「ポテトチップスを粉々にしたものを餅にまぶして食べる」(62歳・男性)

「ポン酢」(53歳・女性)

「味噌」(25歳・男性)

「キムチ」(64歳・男性)

「とろろ」(69歳・男性)

「大根おろしとじゃこ」(46歳・男性)

「磯辺焼きに明太子をプラス」(59歳・男性)

甘党には、アイス、チョコレート、黒蜜が人気

お餅をスイーツ系にアレンジして楽しむ人も多かったです。

中でも人気だったのが、「アイス」「チョコレート」「黒蜜」の3つ。

温かいお餅×冷たいアイスは、冬ならではの楽しみ方といえるかも。余ったおしるこや、きなこ、黒蜜などを添えれば、ちょっとしたおもてなしデザートとしても使えそうです。

その他のお餅スイーツ

「メープルシロップ」(44歳・女性)

「ピーナッツバター」(38歳・女性)

「ココアの粉を溶かしたもの」(47歳・男性)

「抹茶」(23歳・女性)

という回答がありました。

そして、お餅を定番料理と合わせて楽しんでいる方もいました。

「餃子に入れる」(42歳・女性)

「豚キムチ炒めにさいころ状に切った餅も入れる」(58才・男性)

「フライパンで薄く平たく焼き、そこに溶き卵も入れる。それをソースとマヨネーズをかけて食べる」(43歳・主婦)

余ったお餅の活用として使えそうですし、最近ではスライスタイプやスティック状など、種類も増えているので、アレンジの幅が広がりそうです。

 

調べてみると、みなさん、色々と工夫してお餅を食べていることがわかりました。

試してみたいと思うアレンジはありましたか? くれぐれも喉に詰まらせないよう注意して、いろいろアレンジして楽しんでみてください!

 

文/鳥居優美

はてなブックマーク facebook Twitter LINE