子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

時短調理でアレンジ自在!「サバ缶を使ったアイデアレシピ」主婦の意見が続々…

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

栄養豊富だけど、イチから調理しようとなると、尻込みしてしまう魚介類……。そんな主婦の悩みを一挙に解決してくれるのは、保存がきいて、下処理なしですぐに使えるサバ缶です。
お皿に出して、そのまま食べるだけでも美味ですが、さまざまな料理に活用できるのもサバ缶の魅力。そこで、『kufura』では、20代~50代の既婚女性214人に“サバ缶を使ったアレンジレシピ”についてアンケート調査を実施しました。まずは、人気メニューのトップ5からご紹介!

第5位:サバ大根…9票

「サバの味噌煮を、薄くイチョウ切りして出汁で煮た大根と合わせる。煮崩れしなくて綺麗です」(50歳/主婦)

「サバ缶と、大根と人参を醤油と砂糖とみりんで煮ると、さばを骨ごと食べられて栄養満点」(48歳/主婦)

下ごしらえが面倒そうなサバ大根ですが、サバ缶を使用し、大根を電子レンジで加熱すれば、お手軽! 短い調理時間で骨までホロリです。

“コッテリしたサバ×サッパリした大根”は相性抜群で、サバ缶に大根おろしを乗せるだけでもおいしいという声も複数寄せられています。

第4位:サバのパスタ…11票

「サバ缶のパスタ。パスタにサバ缶を入れ、しょうゆ、塩コショウで味を調える。季節とわず、さっぱりと魚も食べれて健康的」(42歳/その他)

「サヴァ缶でレモンバジルパスタ。予め用意したレモンバジル味のサヴァ缶を使えば簡単」(33歳/主婦)

サバ缶と茹でたパスタを和えるだけでもおいしいですが、ペペロンチーノやトマトソースと合わせるなど、アレンジは無限に広がります。

また、麺類ではパスタ以外に、うどんやラーメンのトッピングにするというアイディアもありました。

第3位:サバカレー…12票

「サバカレー。お肉の代わりにサバの水煮を」(39歳/主婦)

「意外とカレーにいれるとあいますよ。最初は、レトルトカレーに付け合わせで食べてみてください」(58歳/総務・人事・事務)

いつもの肉カレーに飽きたら、サバカレー! 魚の臭みが気になる人でも、これなら食べやすいかもしれませんね。まずは、安くて具の少ないレトルトカレーでお試ししてみては?

第2位:サバのトマト煮…13票

「サバ缶、トマト缶、家にある野菜を煮込む。簡単、美味しい」(49歳/営業・販売)

「カポナータやラタトゥイユなどのトマト煮にサバ缶を入れて煮込むととても美味しい」(42歳/その他)

第5位で紹介した“サバ×大根”同様、こってりとさっぱりのコンビネーション! うまみたっぷりでパンにもご飯にも合わせやすいですよね。

第1位:サバの炊き込みご飯…14票

「サバの炊き込みご飯。お米とサバ缶と生姜を入れ、醤油、酒、みりんで味付け。生姜の香りとサバの旨味でとても美味しい炊き込みご飯ができます」(28歳/主婦)

「サバをほぐして根菜と炊き込んだ炊き込みご飯。缶詰の汁を入れることでだしを入れなくてもおいしく食べられます」(43歳/主婦)

「なめたけの瓶詰と鯖缶を米と一緒に炊く。鯖ときのこのうまみが米にしみておいしい」(48歳/コンピュータ関連以外の技術職)

サバ缶を使ったアレンジレシピとして、今回もっとも人気が高かったのは、炊き込みご飯。サバ缶を汁ごと使えば、失敗なく風味豊かに仕上がります。

また、サバ缶のご飯メニューとして、熱々ご飯の上にサバ缶を乗せるだけの“サバ丼”や、“サバ炒飯”を推す声もありました。

その他、こんな食べ方も…

トップ5以外にも、サバ缶のアレンジレシピはまだまだたくさんあります。

フライパンで炒める/焼くアレンジレシピ

「サバ缶と、もやし炒め」(47歳/総務・人事・事務)

「キャベツとサバの炒めもの」(49歳/営業・販売)

「サバ缶と小松菜の炒め物。味噌を加えて炒めると美味しい」(42歳/主婦)

「スクランブルエッグに混ぜる。普段あまり食べない魚を、苦手意識を起こさず食べられる」(41歳/その他)

「サバ缶ハンバーグ」(37歳/総務・人事・事務)

冷蔵庫に余った野菜や卵と炒めたり、豆腐と混ぜ合わせてハンバーグにしたり……。味がおいしいのはもちろんのこと、お財布に優しそうな点でも◎。

パンに合わせるアレンジレシピ

「サバ缶とブロッコリーのホットサンド。ランチにボリュームもあって、美味しくいただけます」(47歳/主婦)

「サバのトースト。サバのくさみが感じられず、おいしいと好評です」(57歳/主婦)

パンにはさんでもよし。乗せてトーストするのもよし。カリッとしたパンとジューシーなサバの組み合わせは絶妙ですよね。

チーズと合わせるアレンジレシピ

「サバ缶とトマトのチーズ焼き。味噌煮缶とトマトに、ピザ用チーズとマヨネーズをかけてオーブンで焼く。旨味たっぷりで美味しいです。おつまみにも喜ばれます」(28歳/総務・人事・事務)

「サバ缶から出して、お皿にうつす。マヨネーズを大量にかける。チーズを乗せる。そしてチンする!!」(32歳/学生・フリーター)

「グラタンの中に入れて食べる」(49歳/主婦)

ピザ風にしたり、グラタンに入れたり、サバはチーズとの相性もバッチリ。さらに、マヨネーズもプラスすれば、こってり好きにはたまらない……。

汁物のアレンジレシピ

「サバの味噌汁。サバの出汁がよく出て、コクのある味噌汁になる」(33歳/主婦)

「サバ缶を入れた粕汁。まろやかで美味しい」(47歳/総務・人事・事務)

「あら汁。生姜、大根、白菜、舞茸を炒めた後にサバ缶を投入。水、酒、出汁を入れて少し火にかけ、最後に火を止めて味噌を入れます。体があったまり美味しいです」(35歳/総務・人事・事務)

「サバ缶で冷や汁。サバの味噌煮缶ときゅうりがあれば簡単」(28歳/その他)

食卓に欠かせない汁物にもサバ缶をイン! 熱々の味噌汁からさっぱりした冷や汁まで、その日の気候や体調に合わせた楽しみ方ができそうです。

まだまだこんな食べ方も…

「豆腐の水切りしたものに、サバ缶と玉ねぎのスライスをのせ、レンジでチンするだけ。仕上げに青ねぎを散らすと彩りもきれい。魚くさくなく、美味しい」(50歳/総務・人事・事務)

「サバ缶ポテトサラダ。サバ缶とじゃがいも、マヨネーズの相性が良く、美味しいです」(34歳/主婦)

「さばかんとスライスした玉ねぎ、ワカメをドレッシングであえれば、サラダの出来上がり。あっさりしていくらでも食べられます」(51歳/主婦)

「アクアパッツァを作った。サバ缶は普通のサバ缶」(45歳/その他)

ちょっとした副菜や食べ応え満点のサラダ、さらにはアクアパッツァまで! サバ缶があれば、不器用な人でも調理スキルがアップしそうです。

 

お手頃価格で栄養豊富な魚がとれて、しかも時短調理ができるサバ缶。みなさんの意見をご参考に、もっともっと活用してみては?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事