子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「新玉ねぎ」生でシャキシャキ!レンジでトロッと!370人に聞いたおすすめレシピ集

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

スーパーの店頭では、早くもちらほら見かけるようになった「新玉ねぎ」。例年3月頃から出回る新玉ねぎは、生で食べても辛みが少なく柔らかいのが特徴。シャキシャキ感と甘みがクセになるので、ファンの方も多いのでは? この時期しか食べられない新玉ねぎ、今年はどうやって食べますか?

今回『kufura』では主婦370人にアンケートを実施。今年食べたい「新玉ねぎ」のレシピについてうかがいました。きっと新玉ねぎの料理を作りたくなること間違いなし!

まずはもちろん「オニオンスライス」

まずは生のまま、新玉ねぎの美味しさを味わいたい! 新玉ねぎのみで楽しみたいという方が多かったですよ。ただ、合わせる調味料は人それぞれ。王道のポン酢や醤油から、オリジナルのたれを手作りしている方まで。毎日のおつまみにいかがですか?

「玉ねぎをスライスし水にさらして、鰹節かけてマヨネーズ醤油で食べる」(39歳/主婦)

「新玉ねぎのスライスと鰹節を醤油で和える」(33歳/主婦)

「スライスして酢に浸して食べる」(57歳/主婦)

「スライスしてポン酢で食べます」(55歳/主婦)

「スライスして青じそドレッシングで食べる」(37歳/主婦)

「新玉をスライスして、酢、砂糖、醤油で和えたたれにつけこんで、鰹節を上にかけてたべるとおいしい」(54歳/その他)

「スライスした新玉ねぎに鰹節と玉子の黄身を乗せて醤油を回しかけてから混ぜ合わせる。フレッシュな新玉ねぎを味わえます」(44歳/その他)

「サラダ」と合わせて

新玉ねぎをサラダに合わせて他の食材との相性を楽しみたいという方も。いつものサラダにプラスするだけで、新玉ねぎのシャキシャキ感と風味が加わり、より美味しく。生ハムやメロン、スモークサーモンに合わせるというオシャレな食べ方もマネしたい!

「ポテトサラダのうえに、シャキシャキした新玉をのせる」(40歳/主婦)

「新玉ねぎのサラダ。スモークサーモンや生ハムにぴったり」(51歳/その他)

「新玉ねぎとトマトとゴマのごま油ドレッシングサラダ」(53歳/主婦)

「新玉ねぎをさらして、生ハムとメロンと一緒に巻く」(49歳/公務員)

「新玉ねぎにめかぶをかけたサラダ」(37歳/その他)

「スープ」であま~く

新玉ねぎは火が通りやすいので、丸ごとスープに入れても時短で完成! 煮込むと甘みがプラスされるので、玉ねぎが苦手なお子さんでも食べられちゃいます。

「玉ねぎの皮を剥き、そのまま丸ごとコンソメスープでコトコト煮ます」(55歳/主婦)

「丸のまま、ポトフに。柔らかくて子どもたちも喜ぶメニューです」(50歳/主婦)

「玉ねぎをレンジでチンして、温めた牛乳とコンソメをミキサーで混ぜて野菜スープにする」(47歳/その他)

「丸ごと炊飯器でポトフにします」(28歳/総務・人事・事務)

「ベーコンと一緒に煮込んで野菜スープ」(41歳/主婦)

「オーブン」で香ばしく

柔らかくて甘い新玉ねぎを、オーブンで一気に焼いて香ばしさを楽しんでいる方も。シンプルな味付けでも十分に美味しいようです。バーベキューメニューのようで、子どもたちも喜びそう!

「新玉ねぎのチーズ焼き。くし切りにした新玉ねぎにオリーブオイルをかけ、ピザ用チーズを乗せ、チーズがこんがり焼けるまでトースターで焼いて完成」(33歳/主婦)

「新玉まるごとオーブン焼き。オリーブオイルと岩塩胡椒でシンプルレシピ」(29歳/総務・人事・事務)

「玉ねぎステーキ。オーブンで焼くと更に甘くなって美味しい」(38歳/主婦)

「新たまねぎときのこのホイル焼き。味噌、マヨネーズ、塩コショウで味付けする」(34歳/その他)

「レンチン」で簡単調理!

主婦のお助け家電、電子レンジでも新玉ねぎは美味しく変身できるようですよ。切れ目を入れて味付けしてチンするだけであっという間におかずの出来上がり! あと一品欲しいときにも役立ちそうです。

「レンジでチンして塩コショウとコンソメ粉末をかけて食べる」(33歳/その他)

「八つ切りぐらいに切れ目入れて、オリーブ油を少しかけて、レンジする。花かつおかけて、ポン酢で食べる」(44歳/その他)

「レンジでチンして醤油バターやポン酢、鰹節などでアレンジする」(44歳/主婦)

「まるごとレンジでチン。ごまダレをかける」(45歳/その他)

「新タマネギにマヨネーズ、めんつゆ、けずりぶしをかけて、レンジでチンする」(35歳/その他)

「揚げ」ると甘み倍増

普段あまり玉ねぎを揚げない方でも、新玉ねぎはぜひ揚げてみてほしい。かき揚げやてんぷらにすれば、甘みがぎゅっと凝縮されて噛むと風味が広がります。オニオンリングにすれば、子どものテンションも上がりそう!

「新玉ねぎと人参とじゃこのてんぷら。甘くてぱりぱりしておいしい」(63歳/その他)

「新玉ねぎのリング揚げ。新たまねぎを輪切りにして、てんぷら粉と中華スープの顆粒、水を混ぜ揚げます」(51歳/主婦)

「素揚げでポン酢」(42歳/総務・人事・事務)

「刻んでかきあげにする」(43歳/主婦)

「そのまま丸揚げ」(40歳/その他)

まだまだあります「新玉」レシピ!

最後はまだまだある、変わり種を一気にご紹介。どれもこの時期の新玉ねぎだからこそできてしまう、貴重なレシピばかりです。新玉ねぎをたくさん手に入れて、今年はこんな料理もいかがですか?

「新玉ねぎおろし生姜焼き。新玉ねぎを下ろして調味料と混ぜ、豚肉を漬け込む」(30歳/主婦)

「マヨネーズと混ぜてパンに塗ってトーストする」(30歳/その他)

「パンに練りこんで玉ねぎパン。新玉は水分が多いのでおいしいです」(51歳/主婦)

「玉ねぎご飯。炊く時に出汁やお米と炊飯する」(36歳/その他)

「玉ねぎジャム」(38歳/その他)

 

いかがでしたか?

定番のメニューから、「そんなものまで作っちゃうの!?」という驚きのレシピまで。スーパーで見かけたら早速手に入れて、春ならではの新玉ねぎメニューを楽しんでください。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事