子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

コロコロ最強説!実はアレも便利「ちょっとした掃除に使える」便利グッズ調査

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

足元にゴミを見つけたとき、目の前に気になるヨゴレがあったとき、あなたはどうしていますか? わざわざ雑巾や掃除機を持ち出して掃除するのは面倒ですよね。そんなときに活躍するのが、プチ掃除グッズ。手軽にさっとキレイにできれば、家の中をいつも清潔にキープすることができます。

そこで、『kufura』では20~40代の女性500名に「ちょっとした掃除のために部屋に置いている便利グッズ」について聞いてみました。

粘着クリーナー:卓上用・フロア用・衣服用を活用

「卓上のコロコロ」(27歳/総務・人事・事務)

「いつも座る近くに、コロコロを置いている」(46歳/主婦)

「ペットの毛対策で各部屋にコロコロを置く」 (33歳/その他)

「柄の長いコロコロ。カーペットをコロコロしまくります」(32歳/営業・販売)

今回のアンケートで最も多かった回答が、ロール式の粘着クリーナー「コロコロ」でした。気づいたときにコロコロするだけで、ホコリや食べこぼし、髪の毛やペットの毛などあらゆるものを吸着してくれる、まさに神グッズのようです。

ワイパー&モップ:ホコリもすぐにキャッチ!

「クイックルワイパー」(31歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「濡れティッシュをクイックルワイパーの棒につけて拭いている」(30歳/主婦)

「モップ機能も付いてるスリッパ」(45歳/その他)

床のホコリが気になるときに活躍するのは、ワイパーやモップ類。さっと床を滑らせて、そのままクロスをポイッとするだけ。モップがついたスリッパは、さらにカンタン。足でなぞるだけであっという間にキレイになります。

ウェットティッシュ・除菌シート:床もテーブルもひと拭き

「ウエットティッシュで気が付いたときに汚れを拭く」(48歳/主婦)

「床用、テーブル用など用途別のお掃除シート」(24歳/主婦)

「除菌シート」(28歳/その他)

「電解質ウェットシート。テーブルなど綺麗に拭ける」(44歳/総務・人事・事務)

ウェットティッシュや各種お掃除シートもかなり人気でした。床にもテーブルにも使えて、ヨゴレを落としやすく、ちょっと手を拭いたときにそのまま拭き掃除もできて便利ですね。

ブラシ&ミニほうき:100円ショップのグッズが人気

「100均に売っている小さなホコリ取り」(24歳/その他)

「100均で買ったちり取付きホウキとダスター」(42歳/その他)

「100均の隙間ブラシ」(49歳/総務・人事・事務)

ミニサイズのブラシを家に置いている声も多数。こちらは100円ショップのアイテムを活用している方がほとんどでした。ミニサイズのホウキとチリトリは、床に散ったホコリやゴミをぱぱっと集めてゴミ箱に入れるにはちょうどいいサイズ。

古布&使い古しの歯ブラシ:捨てずに再利用

「切った布をストックしてすぐ拭けるようにしてる」(34歳/金融関係)

「使い古しの歯ブラシ、細かいところを磨くのに重宝します」(47歳/主婦)

「伝線したストッキング」(48歳/公務員)

使い古した布や歯ブラシ、ストッキングなどを掃除に利用している方も。特にストッキングはホコリを吸着しやすく、便利に使っている人が多いよう。女性にとっては消耗品のストッキングは、使いやすい大きさに切って保管しておけば、ヨゴレを拭いてそのまま捨てられるので楽チンです。

ハンディクリーナー:ゴミもさっと吸い取る!

「小さい掃除機」(27歳/その他)

「ハンディクリーナー」(43歳/その他)

普段使いの掃除機は出してくるのが面倒ですが、ハンディタイプなら掃除もあっという間です。コードレスで充電タイプのものなら、ぱっと手に取ってスイッチを入れるだけ。楽チンですよね。

 

気づいたときに気づいたヨゴレを取っておくのが、常に家をキレイにしておくための基本といえそう。粘着クリーナーやウェットティッシュなど定番グッズをお部屋にひとつ置いて、掃除に役立ててみてはいかがですか?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載