kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

捨てるor残す?「服の処分マイルール」3位合わなくなったらを超えた1位は

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

そろそろ半袖を着たい日も出てきましたよね。そうすると衣替えも気になります。「この服、どうしよう? そういえば全然着ていないかも」という服が出てくることも。

『kufura』では20歳以上の女性369名にアンケート(自由回答)を実施。「不要な服を捨てるときのマイルール」について聞いてみました!

5位:「毛玉ができたら捨てる」

16票を集め第5位にランクインしたのは、「毛玉」問題。

「毛玉ができていたり、見栄えが悪かったら捨てる」(44歳/主婦)

「毛玉ができたり、生地が毛羽立ったら捨てる」(33歳/主婦)

たとえ高い値段で購入した服だったとしても、洋服に毛玉がついてしまうとくたびれて古く見えてしまいますよね。

毛玉は、毛玉取りで取ってもまたすぐにできてしまうのが悩ましいところ。“毛玉”を判断材料のひとつとするのは、納得のルールかもしれませんね。

4位:「捨てない」

22票を集めたのは、なんと「捨てない」という回答。

時代は“ミニマムライフ”かと思いきや、「やっぱり捨てない、捨てられない」という方も多いようです。

「捨てられない人なので」(43歳/総務・人事)

「よれっよれになるまで捨てられない。ルールはない」(40歳/主婦)

と、もったいないと感じてしまう気持ちが強いようです。中には、

「捨てられなくて困っている」(58歳/主婦)

という意見も。

収納にも限りがありますし、かさばる服をどうにかしたいと思いながらも、“捨てる”という行為ができずに悩む方もいるようです。

3位:「時代に合わない、体系に合わない、年齢に合わなくなったら」捨てる

25票を集めたのは「時代、体型、年齢など」いろいろなところに、なんとなく“合わない”と感じはじめたとき。

「サイズが合わなくなった時」(47歳/主婦)

「体型に合わなくなったら(太って)」(59歳/女性)

と、体型の変化に服がついていけなくなると感じる方も少なくないようです。

そして、昔は似合っていたはずなのに「あれ? ちょっと若作り?」と感じることも。

「年齢的に合わなくなったら処分」(26歳/主婦)

「年相応に見えなくなったら」(50歳/主婦)

また、

「流行りが終わったら」(39歳/主婦)

と、時代に合わなくなったら捨てるという方も。

いろいろなところにマッチしなくなると、気に入っていた服も着心地が悪くなってしまうもの。

女性は、ちょっとした“ズレ”を敏感に感じ取るのかもしれません。

2位:「特になし」

2位にランクインしたのは、マイルールを持たないという「特になし」の意見。

捨てるもよし、捨てないもよし、ルールを持たず、その時々臨機応変に対応することは、忙しい現代人にとっては、逆にいいのかもしれませんね。

1位:「何年か着なかったら捨てる」

1位の「何年か着なかったら捨てる」に集まったのはなんと97票と、ダントツの票数となりました。

“年数”で多かったのは、2〜3年が6割近くと圧倒的に多い中、

「1シーズン着なかったら捨てる。洗濯しにくい素材・型の服も捨てる」(35歳/主婦)

と比較的短期間から、

「5年着なかったら捨てる」(31歳/その他)

「10年過ぎたら捨てる」(61歳/主婦)

など、長期スパンで考える方も。

いずれにしても、「何年着なかったら」と区切って処分するという前向きな行動は、部屋も気持ちもさっぱりするはず!

その他、大流行した片付けの本にちなんで、

「ときめかなかったら捨てる」(45歳/主婦)

という意見や、

「取っておきたい気持ちをすてる」(40歳/主婦)

などと、インスピレーションや気持ちから入るという方も。

 

不要な服の取捨選択は、オシャレで若々しくいつづけるためにも必要なことかもしれません。

みなさんの「服の処分のマイルール」は一体何でしょうか?

はてなブックマーク facebook Twitter LINE