子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

年末前に手放したい!主婦が「今年の大掃除を前に捨てたいもの」ランキング

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

早いもので今年も年末年始に関するニュースがちらほら。新型コロナウイルスの影響もあり、例年とはちょっと違った年越しになりそうですが、そんな中でも欠かせない家庭での恒例行事といえば大掃除です。

大掃除は、年に一度の断捨離のチャンス。ステイホームの快適度を高めるためにも、この機会に家中スッキリさせたいですよね。そこで、『kufura』では20代~50代の既婚女性239人を対象に“この冬の大掃除で捨てたいもの”についてアンケート調査を実施しました。まずはランキング形式で、みなさんの声を見ていきましょう!

第5位:家具…15票

「大きいブリキの収納ケース。幅を取ってしまうので」(34歳/主婦)

「ソファー。ソファーには誰も座らないし、場所をとっているだけになっているから」(48歳/主婦)

「折りたたみのテーブル。お客さんが来たときように取ってあったがあまり使うことがないので」(38歳/主婦)

「棚。棚は実家から持ってきたもので古いし、今の新居には雰囲気が合わないから」(34歳/主婦)

「食器棚。25年使ったので安価でウッド調の物でプチ整理」(52歳/出版・マスコミ)

一度、購入すると長く愛用することになる家具類ですが、もう古びてしまったり、実は持て余していたりするものがないでしょうか? 大型のものは処分するのも一苦労ですが、その分、捨てたときのスッキリ感も大きそうです。

第4位:寝具…16票

「使わない布団。とても邪魔になっているので古くなったし捨てたい」(56歳/主婦)

「古くて重い布団を処分し、軽くて暖かいものに変えたい」(53歳/総務・人事・事務)

「暮れのセールで購入出来たら今使っている布団を捨てたい」(51歳/主婦)

「使わずに倉庫に入ったままのベッドマット。もう使う予定がない」(44歳/主婦)

「毛布やシーツカバーを見直したい」(56歳/主婦)

毎日、肌に触れるものだからこそ、使い心地にはこだわりたい寝具。ものによって寿命はさまざまですが、へたってしまったもの、汚れやにおいが気になるものなどは、快眠のためにも新しいものに買い替えるのがおすすめです。

第3位:家電…20票

「使わなくなった家電やキッチン家電。重いし、一応使えるのでもったいないなととっておいたが、結局使ってないから」(45歳/主婦)

「壊れかけているスティック掃除機。まだ微妙に稼働するから使っていたが、充電がすぐ切れて使う度にストレスなので、やっぱりもういらないと思うようになった」(40歳/主婦)

「壊れた電子レンジと使わなくなった食器乾燥機。どう処分するべきか置きっぱなしになってしまっている」(26歳/主婦)

「パン焼き器やコーヒーメーカーがあるが使わないので処分したい」(38歳/主婦)

「DVDデッキ。どこも引取ってくれないので処分したい」(38歳/その他)

家電は捨て方にいろいろルールがあるので、不要なものでも、処分するのがつい後回しになりがちですよね。

特に、故障したわけではなくまだ使えるものは「もったいない」「フリマで売れるかも」なんて気もしますが、室内のスペースを無駄に占拠しているものは、思い切って処分してしまったほうが精神衛生上よいかもしれません。

第2位:子ども関連のもの…35票

「古くなったチャイルドシート」(38歳/主婦)

「使わなくなった子どものおもちゃ。年齢が上がるにつれて幼児向けおもちゃを使わなくなり、幼児向けおもちゃは大きく場所を取っている。処分してスペースを確保したい」(45歳/主婦)

「子どものおもちゃ。おもちゃの置き場が無くなってきたのにクリスマスプレゼントでまたおもちゃが増えるので要らないものを整理したい」(32歳/主婦)

「子ども服。お下がりを大量にもらってとってあるけど多分着ないから」(28歳/公務員)

「長男の部屋のクローゼットにたまった過去の教科書類。何年分もたまって置き場がなくなっているから」(37歳/総務・人事・事務)

「夫と子どもが作った工作。最近遊んでいないので、こっそり捨てたい」(34歳/主婦)

衣類やおもちゃ、学校用品など、子どもが成長するにつれて、家の中は物が増えるばかり……。中には、思い出が詰まって捨てるに忍びないというものもあるかもしれませんが、デジタル写真に残したうえで処分するのもアリでしょう。

第1位:衣類…69票

「服。ステイホームが増えた今年、改めて着ない服が多すぎると感じた。家で快適に過ごせるように、着ない服を処分して少しでも有効スペースを広くしたい」(53歳/主婦)

「着なくなった服。結婚後体型が変わりサイズが合わなくなったものや、流行りが過ぎた服等まとめて処分したい」(31歳/主婦)

「洋服。コロナ太りで入らなくなったため」(46歳/主婦)

「ちょっとよい服を捨てたい。結局着ていくところがないので」(43歳/その他)

「服。クローゼットがいっぱいになっている。去年も今年も着てない服があるから」(35歳/主婦)

今回のアンケートで断トツに多かった意見は「衣類」。体型が合わなくなったり、流行が変わったりして着なくなったけれど、タンスの肥やしになっているアイテムが、みなさんにもあるのでは?

ちなみに、衣類以外のファッションアイテムとして、以下のような声も……。

「靴。ヒールが高い靴や、おしゃれだけど履いていて疲れる物は、もう要らないかと」(48歳/その他)

「ちょっと高めのブランドバック。使わないのになかなか捨てる勇気がない」(49歳/主婦)

コメントにもあるように、ブランド物など奮発して買ったものなどは、とりわけ捨てるのが惜しいですよね。とはいえ、今年使わなかったものは来年も再来年もきっと出番がないはず。年末の断捨離で、クローゼットのラインナップは、本当に自分に合うもの、自分の好きなものだけを厳選してみては?

まだまだこんなものも捨てたい!

ランキング外でも、捨てたいものについてさまざまな声が寄せられました。

(1)本、雑誌

「いらない雑誌や本を整理したい。本が増える一方でスペースが無くなって来ました」(44歳/総務・人事・事務)

よほどのお気に入りだけとっておいて、あとは「また読む必要があれば買い直せばいい」くらいの気持ちで処分する方も増えているようです。

(2)夫関連のもの

「夫の腹筋マシーン。ステイホーム中でも使わなかったんだから、これから先も使わないはず。邪魔だから捨ててしまいたい」(45歳/主婦)

「旦那のDIYグッズ」(56歳/主婦)

使用頻度が少ないどころか、夫が使っているのを見たためしがない。そんな夫の所有物のせいで家の中が片付かず、ストレスを感じているらしい声も。もちろん、勝手に捨てるわけにはいきませんが、「これ捨てていい?」と確認したら、おそらく「まだ使うからダメ」と返ってくるのが厄介ですよね……。

(3)キッチン用品

「フライパンと鍋。自炊機会が増え、騙し騙し使っていた調理器具も使い勝手の良いものに買い換えたから」(35歳/主婦)

「食器をへらしたい。陶器のものは地震のとき危険なのでへらしていきたい」(52歳/主婦)

調理器具や食器なども、いつのまにか増えていてキッチンが物であふれている、なんてこともありがちですよね。筆者も、100均で買ったもののしばらく使っていない数々の便利グッズをこの年末に処分したいです。

(4)その他、こんな声も

「ダンボール箱。通販をたくさん利用して、たまっているので」(55歳/主婦)

「書類。何かの時に必要かもと思って、とっておきましたが、結局見返すこともなく、棚が溢れてしまっています。必要なものは写真やデータにして、棚のスペースを作りたいです」(54歳/主婦)

「いらないハンガーです。余った洗濯を干すために使っていましたがかける場所がいるため部屋がきれいに見えないから捨てたらスッキリ見えます」(43歳/営業・販売)

「壊れたスーツケース。捨てにくく置いてあるけど、場所をとるので捨てたい!」(51歳/主婦)

みなさんの声を聞いて「そういえばうちにもあるある!」と共感した人も多いはず。

 

年末の大掃除を段取りよく行うには、事前の準備も大切です。ぜひ今から年末に向けて断捨離候補をピックアップしてみては?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事