子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

親バカと言われてもいいんです!愛猫を褒められて最高にうれしかった言葉とは

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

猫のSNSや写真集が大人気で、近年は“猫ブーム”が続いています! でも……そんなアイドル猫たちを見つつも、「我が家の猫が一番!」と思う飼い主さんたちも多いのではないでしょうか。

『kufura』では現在猫を飼っている、かつて猫を飼ったことがある男女109人に、“愛猫が他の人から褒められてうれしかった言葉”についてアンケートを行いました。愛玩動物飼養管理士(ペットケアアドバイザー)の筆者がコメントと共にご紹介しましょう!

誰からも「すごくかわいい!」と褒められる

「すごく可愛い顔をしていると言われます。定期的に病院に連れて行っていますが、職員さん達に可愛がってもらえてうれしいです」(24歳/女性/学生・フリーター)

 「お客さんが家の玄関のドアを開けて、家の猫を見て、うわーかわいい!!と声を上げてくれた時。ホントにかわいい猫だわ、と改めて思って感動した」(72歳/女性/その他)

飼い主さんと出かける機会が少ない猫ですが、それでも動物病院を受診したときにスタッフから「すごくかわいい」と褒められたり、来客に絶賛されたりすることも! 飼い主としては鼻高々ではないでしょうか。

お出かけはできなくても、写真を持ち歩いて猫自慢に花を咲かせる人もいます。携帯電話の壁紙はもちろん愛猫ですよね。

「世界一可愛いと思っていたので、顔が可愛いと言われると親ばかでなく誰が見てもやっぱりカワイイんだと嬉しくなった」(49歳/男性/その他)

「かわいい顔しているとかイケメンだねと褒められたときはわがことのようにうれしかった」(55歳/男性/その他)

実はアンケートに回答してくださった方の65%にあたる71人が男性でした。“猫は小悪魔”とも言われるとおり、「世界一かわいい」とメロメロになっちゃう男性が続出です。

毛並みが「ツヤツヤできれい」と評判!

「毛並みが綺麗で触ってて気持ちがいいと言われて嬉しかった」(34歳/男性/コンピュータ関連以外の技術職)

猫の被毛はいつまでもなでていたくなる手触りです。ひざの上で“ゴロゴロ”なんてされたら、立ち上がれなくなっちゃいますよね。

「毛がつやつやしていて綺麗と言われて、普段からケアをしているので、嬉しかった」(30歳/女性/公務員)

「10年以上飼っているが、いまだに家に訪れたお客さんや配達員の方たちが必ず毛艶がいいですねと褒めてくれる」(37歳/女性/その他)

きれい好きな猫は自分でグルーミングをしますが、飼い主さんのケアで美貌に磨きがかかるんです!

「毛の模様が『可愛らしい』と当時の学校の同級生女子の言葉が一番嬉しかった記憶があります」(47歳/男性/その他)

毛色や模様は個性豊か。ときには目を引く珍しいタイプもいます。それでも学生時代の同級生との思い出が「猫を褒められたこと」とは! 猫への愛情が伝わってきます。

実はやんごとない生まれ?「高貴な美形」

「高貴な顔をしていると言われた事があります」(59歳/女性/主婦)

「“美形だね”といわれたことがあります。少なくとも悪い気はしませんでしたが……」69歳/男性/コンピュータ関連以外の技術職)

大きな瞳がミステリアスな雰囲気を醸し出すせいか、“高貴な美形”と褒められることも多い猫。瞳孔が光を取り込むために明るい場所では細くなり、暗いところでは丸くなるのが特徴です。よく見ればリラックスしている時には目を細めたりして、目の表情も豊かなんです。

「雑種なのにキレイな長毛なので、いい血が混ざってるんじゃない?といわれた。顔も小顔で美人だとも。はい、見た目の方は私とは似てませんが」(45歳/女性/その他)

飼い猫の多くは雑種だからこそ、オンリーワンの個性が楽しめます。ハッとする美人も愛嬌たっぷりの三枚目も、「みんなちがって、みんないい」ですよね。

「高級感あふれる猫だねとよく言われているけど、川から流れてきた箱から拾った」(38歳/女性/その他)

思いがけない出会いで迎えた人もいました。氏より育ちともいうので、やさしい飼い主さんのおかげで美しく成長したのではないでしょうか。

愛嬌で勝負!「人懐っこい」と人気者

「よくある反応だと思うけど 私やそのほかの家族が名前を呼ぶとしっぽを横に激しく振って近づいてきたのが懐かしく思い出される」(66歳/女性/主婦)

猫はしっぽの表情が豊かです。くねくねと振って楽しい気持ちを表したり、ピーンと立ててすり寄っておねだりしたり。しっぽが短い猫でも、おしりやしぐさでたくさんアピールしているんです。

「我が家の猫が隣家に勝手にお邪魔してしまったときに、隣人から『本当に可愛いネコさんだね』と言ってもらえたとき。普通なら、苦情を言われてもおかしくないにもかかわらず」(57歳/男性/医師)

飼い主さんの隙をついて隣へお邪魔してしまう猫もいるので、脱走対策は必須! それでも「人懐っこくてかわいい来客なら大歓迎」という人もいるでしょう。

「自分が飼っていたネコは犬と同じ性質だったので人前でお手とかお座り等が上手なところを褒められると自慢げになれた」(56歳/男性/その他)

猫がオテやオスワリを披露したらびっくりです。思い切り愛猫自慢したくなっちゃいますね。猫はしつけが難しいと言われますが、飼い主さんが上手に教えれば犬も顔負けの賢さを発揮してくれます。

猫に夢中の飼い主さんの素敵な親バカエピソードをご紹介しました。褒められると照れくさくなっちゃうかもしれませんが、最高にうれしい瞬間ではないでしょうか。顔立ちもしぐさもぜ〜んぶかわいい愛猫は、“にゃんてったってアイドル”ですよね!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事