kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

こどもの想像力を引き出す「アートぬりえ」!クリスマスやお正月に手軽に名画を体験

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

子どもにアートを触れさせたい。そうは思っても、時間の余裕がなくてなかなか実行できないと、もどかしく思ったことはありませんか?

11月20日(火)から発売となった、手軽にアートに触れられる「ヨンブンノサンmini museum」は、そんな親子の強い味方になってくれるかもしれません!

ヨンブンノサンとは?

 

ヨンブンノサンとは、名画の約4分の1を空白にしてあるアートぬりえです。画面の約4分の3が名画、空白が約4分の1を占める形状から「ヨンブンノサン」という名称になったのだとか。

4分の1の空白部分を色鉛筆で塗り、名画に描き足すことで、気軽に名画に触れながらオリジナルの作品ができます。絵の世界には、正解・不正解という概念がありません。この不正解のない絵の世界で自由な発想をもとに、ぬりえ感覚で名画に描き足すことで、こどもの想像力を育みます。

自然に名画に触れながら、親子のコミュニケーションツールになることが特徴です。

ちょっとしたスキマ時間が、親子でアートを楽しむひとときに

ヨンブンノサンは、今までは絵本形式になっているワークブックを用い、ワークショップ限定でサービスを提供していました。ワークショップは現在も神奈川県内の市立小学校や株式会社日本保育サービスの保育園・学童、高知県内の学童・保育園など各地で実施しており、現在までの参加者数は、サービスの提供開始から半年間で450人超に上るといいます。

《ワークショップ参加者の声》

・「こどものアート的な感性が引き出されていくのが面白かった」

・「ちょっとしたスキマ時間が、親子でアートを楽しむひとときに変わった」

・「パネルにできることで残せるのがいい。こどもの自己肯定感にもつながりそう」

・「まだ美術館に連れて行くのは難しいけれど、こどもを絵に触れさせる機会になった」

・「正解のない分野なので、こどもを褒めるきっかけにもなった。こどもが名画に何を描き足すか想像つかないからこそ、描かれたとき純粋な気持ちで褒めることができた」

今回の新商品は、ワークショップを実施する中で、「もっとたくさん手軽にやりたい」「飾れるようにしてほしい」という参加者からの声に応えて開発したそうです。

「ヨンブンノサンmini museum」


「ヨンブンノサンmini museum」は、ヨンブンノサンをA5サイズにしたものです。セットには、ヨンブンノサン10枚とパネル、説明書が入っています。色鉛筆の色がのりやすく、強く塗っても折れ曲がりづらいこだわりの画用紙を使用しており、描いた絵は付属のパネルに貼り付ければ飾ることができます。ヨンブンノサンワークブックに比べ、より手軽に取り組めることが特徴です。

《セット内容》

・ヨンブンノサン(A5サイズ)…10枚

・壁掛け用パネル…1枚

・パネル貼り方説明書…1枚

・絵の見方事例集…1枚

・進め方説明書…1枚

《価格》

950円(税込)

《発売日》

2018年11月20日(火)

 

クリスマスやお正月のちょっとした時間が、親子でアートに触れるひとときになりそうですね。ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

【購入方法】

ヨンブンノサン オフィシャルオンラインストア(https://yonbunnosan.stores.jp/)にて発売中

「ヨンブンノサンmini museum」の発売を記念して、送料(185円)が無料

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載