子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

円満妻がひそかに抱える「夫への小さな不満」…4位「金銭感覚」より辛いのは?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

「隣の芝生は青い」という言葉があるように、よその家庭が無性に幸せそうに見えるのは珍しいことではありません。しかし、遠くから見ると青く見えた隣の芝に一歩足を踏み入れてみると、そうでもなかった……なんてこともあるかもしれません。

今回は、夫婦仲のいい女性たちに、円満ならではのお悩みを聞いてみました!

8割の女性が「夫婦円満だと思う」「夫婦円満だとやや思う」と回答!

『kufura』が263人の既婚女性に「夫婦は円満だと思いますか?」という質問を投げかけたところ、「そう思う」と回答したのが49.0%。「やや思う」と回答したのが32.3%。円満夫婦は81.3%(216人)にのぼりました。

さらに、円満夫婦の女性に夫婦仲の悩みについてうかがったところ、「悩みが特にない」と回答したのは216人中44人。それ以外の方々からは、様々な悩みが集まりました。

それでは、夫婦仲のいい女性たちは、どんなことで悩んでいるのでしょうか?

ランキング形式でお届けしましょう。

5位:夫婦生活の不満(4.6%)

「仲はいいけど、セックスレス」(44歳・その他)

「旦那が体を触ってくる」(45歳・その他)

夫はしたいけれど自分はしたくない、もしくはその反対、という“体のすれ違い状態”に悩んでいる声が見受けられました。

4位:夫の金銭感覚(6.0%)

「夫との金銭感覚にズレがある」(43歳・主婦)

「金銭面でのケンカが毎月ある」(41歳・主婦)

「お金の使い道を話してくれないところ。遊びに使っているようには見えないが、話してくれないのでこちらもしつこく聞き続けて疲れる」(36歳・主婦)

続いて多かったのが、金銭感覚についての不満。相手の行き過ぎた浪費や節約は、夫婦の不協和音をもたらすことがあるようです。

3位:夫婦げんか(9.7%)

「仲良くやっていますが、なかなか面と向かってゆっくり話し合いを持てない。感覚だけで、話を煮詰めないので、ちょいちょい意見の食い違いや、言い合いになる事もある」(37歳・主婦)

「小さいけんかは多いが、基本仲はいい」(34歳・コンサルタント)

「基本的には仲良し夫婦ですが、家事、育児の事になると、お互いの育った環境の違いが大きいせいか、それぞれの“普通”や“当たり前”が違ってケンカになる」(28歳・営業販売)

基本的には仲がいいことを自覚しつつも、しばしば起こる夫婦げんかへの不満を抱えている女性は少なくありませんでした。何度繰り返しても、愛し合う相手と怒りをぶつけ合うのは、疲れますよね……。

2位:夫の性格(11.6%)

「一人の時間が欲しいが、夫はいつも一緒にいたい人なので困る」(41歳・主婦)

「いつも仲がいいし、旦那は優しいけど旦那が無理してないのかと心配」(25歳・主婦)

「夫の口癖でイラっとすることがたまにある」(30歳・女性)

「夫が大雑把すぎて、日常のイライラが多い」(33歳・主婦)

優しすぎたり、大雑把だったり、甘えん坊だったりと、相手の性格への小さな不満が見受けられました。とはいえ、相手の人格を否定するような言葉はほとんどありませんでした。

1位:コミュニケーション・会話不足(14.4%)

「ホウレンソウ(報告・連絡・相談)ができていない。子どものこと、家のこと、お金のことなど家族として一緒に考えるべきことを話せていない」(30歳・主婦)

「共働きで働く時間が違うので、顔を合わせる時間が少ない」(33歳・主婦)

「たまに話を聞いてくれない」(30歳・主婦)

今回、最も多かった悩みが、夫の激務や共働きで生活リズムが異なるなどの理由から起こる「コミュニケーション不足」でした。いつも同じように見える家庭にも、日々変化がもたらされています。毎日その変化について2人で情報共有できるのが理想的ですが、忙しさや疲れによってなかなか叶わないことを悩んでいる声が多く集まりました。

 

今回は、円満夫婦の悩みを掘り下げて聞いてみました。

愛情ベースのグチは、夫への愛が垣間見える回答も多数ありました。夫婦円満とはつまり、小さな不満を抱えていても、時には無性に腹がたっても、相手への情愛や、居心地の良さの方がずっと勝っている状態だと言えるのかもしれませんね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura編集者募集
kufura members募集中
連載
人気の記事