子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

子どもの「自分でやりたい」をかなえる工夫がたくさん!無印のキッズ靴下&パジャマ【働くお母さんの、コレ買って大正解#31】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

こんにちは。1歳半の男の子のママ・エディターの佐々木陽子です。子どもが1歳半をすぎて、自我がかなり芽生えてきました。お着替えでも食事でも、なんでも「自分でやりたい!」と猛アピール! 手伝ってあげようとするとママの手をはねのけてきます(笑)。かといって、うまくできないと悔しくて大泣き。そっと見守りつつも、少しでも自分でやりやすいものは何かないかな?と探したところ……。

子どもの「自分でできる!」に着目した靴下&パジャマがヒット中

「足なり直角のびのびスニーカーインつまみ付きくつした」(350円)と「脇に縫い目のないお着替えパジャマ」(3,000円くらいで購入。季節によって素材・袖違いで販売中)共に無印良品

保育園から帰宅したら玄関で靴を脱いで、靴下も脱いで、手を洗う、というのをルーティーンにしているのですが、いつも靴下が脱げなくてイライラしていた息子。

ぴったりとした靴下だと指がうまく入らなかったり、すべりが悪かったりしてスムーズに脱げないんだな、と察知。

また、走り回っていると、ときどき靴の中に靴下が入り込んで「気持ち悪いよ~」とアピールしてくるときもあったり。「わかるわかる! ママもそれ嫌いだもん!」と(笑)。

もっといい靴下はないかな?と考えていた時、私自身が無印良品の「足なり直角スニーカーイン靴下」を愛用していることもあって、きっと子ども用にいいものもあるはず!とお店へ向かったのでした。

子ども用の直角靴下もある!と試しに買ってみたら……

とても伸縮性がよく、持ちやすいようつまみが肉厚になっている秀逸な設計で。なんと、1回でスムーズに靴下を脱ぐことができたのです!  最初にできたときは成長に感動しうるうる。息子もできたことにとっても満足で得意げにしていました(笑)。そして、靴の中に靴下が入り込むこともなくなり、快適そうです。

さらにこの靴下、滑り止めがしっかり効いているので滑りにくかったり、内側に名前を書ける白いラインが入っていたり、と細かいところまで本当に考えられているんです。この靴下は「こどもくつしたよりどり2足で590円」なので、まとめて買ってヘビロテしています。

息子のパジャマはオールシーズンこのシリーズで

息子は、いまはお着替えに挑戦中!  このパジャマはウエストやすそ、袖口は伸縮性のよいゴムになっているので脱ぎ着もしやすそうで、うれしそうにズボンを脱いだり履いたりしています。

また、どんなに寝返りを打ってもはだけておなかが出てこない、ズボンとシャツをボタンで留められるデザインも秀逸!  ボタンの高さも2カ所あるので、成長しても長く着られそうだし、脇に縫い目がなくチクチクしなそう、というのもうれしいですよね。季節に合わせたものを毎シーズン揃えて、いまでは春夏秋冬すべてこのパジャマにお世話になっています。

息子は最近、ボタンが気になっているようで、目下トレーニング中。このシリーズのパジャマは子どもでも扱いやすいようにとボタンが大きめ。色も交互に変わっていてボタンホールの色とリンクしているので、成長に合わせてゆっくり教えていけたらいいなと思っています。

 

いかがでしたか?

毎日欠かせない靴下&パジャマだからこそ、「子どもが自分でやりやすい」デザインが「自分でやりたい!」をサポートしてくれているな、と実感しています。実際、この靴下で成功して以来、以前は難しかったぴったりした靴下を脱ぐことにも成功。「できた!」が自信につながり、子どもも私もうれしい限り。お着替えすべてができるようになるまで、引き続きこのパジャマでトレーニングしていきたいと思います。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura編集者募集
kufura members募集中
連載
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。