kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

どこまで洗う?医師が教える…知っておきたい「デリケートゾーン」の日常ケア

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

人には聞きにくいデリケートゾーンに関するアレコレ。皆さんは日常どんなケアをしていますか。何で洗えばよい? NGな洗い方は? 生理中ってどんなケアをすればよいの? そんな数々の疑問に、産婦人科医の髙橋怜奈がお答えします。

デリケートゾーンの洗い方

(1)洗うときは石鹸がよい?それとも何か他のものがよい?

シャワーだけでもよいのですが、気になる場合は使用するならデリケートゾーン用のものがよいでしょう。デリケートゾーンは粘膜なので、普通の石鹸だと刺激が強いです。

(2)どのように、そしてどのへんまで洗うとよいでしょうか?

まずはぬるま湯のシャワーで全体をやさしく洗います。熱すぎるお湯は刺激になるため避けましょう。デリケートゾーン用の石鹸を使う場合は、しっかり泡立てて素手で使用して下さい。

そして、外陰部のみを洗い膣内は洗わないように。膣内を洗ってしまうと善玉菌がなくなってしまい、菌のバランスが崩れてしまいます。

やりがちなNGな洗い方

よくやってしまいがちなNGな洗い方は、洗いすぎ、膣内を洗う、普通のボディソープをデリケートゾーンにも使ってしまう、など。これらには注意しましょう。

生理中のケア方法

基本的には、いつもと同じでOKです。出血が早く終わるように膣内を洗う人がいますが、生理中は特に皮膚が過敏なので、膣内は無理に洗わないほうがよいでしょう。

洗うこと以外にもやっておきたい、デリケートゾーンのケア

尿のふき残しや汗、おりものが付着したままだと雑菌が増えやすいので、トイレのときはよく拭くようにして下さい。おりものシートを使うのもよいでしょう。デリケートゾーン用のウエットティッシュもよいです。臭いが気になる人はアンダーヘアを脱毛するとむれにくくなり雑菌が増えづらくなるので、そちらもオススメです。

臭い、ムレ、かゆみ、を気にしている人へオススメのケア方法

アンダーヘアを脱毛することで、蒸れにくくなったり、尿や汗、おりものの付着が残りづらくなるので、アンダーヘアが濃い人は脱毛も検討するとよいでしょう。また、 おりものシートを使用し、こまめにかえるなどもオススメのケア方法の一つです。

 

デリケートゾーンのケアのしかた、参考になりましたか? 知らずにしてしまっていたこと、すでに取り入れていたことはありましたか。これらのケア方法、今日からぜひ日常に役立てて下さいね。

はてなブックマーク facebook Twitter LINE