kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

女性の悩み「アンダーヘア事情」…医師が教える脱毛のメリット・デメリットから介護脱毛まで

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

人には聞きにくいアンダーヘア事情。脱毛をしてみたいけど、実際にどんなメリットがあって、どんなデメリットがあるの? 不安も多いと思います。今回はそんな数々の疑問に、産婦人科医の髙橋怜奈がお答えします。

アンダーヘアの脱毛アレコレ

(1)まず…よく聞くvioって何ですか?

Vライン・・・ビキニライン

Iライン・・・陰部両側

Oライン・・・肛門周囲

(2)脱毛する年齢に制限はありますか?

医学的には年齢制限はありません。しかし施術する施設によって制限を設けている場合もあるので確認しましょう。レーザー脱毛は黒いところに反応するので、白髪には効果がありません。後述しますが介護脱毛などで脱毛を希望するのであれば、白髪になる前に施術するのがよいでしょう。

アンダーヘアを脱毛することのメリット

アンダーヘアを脱毛すると、用を足したときに拭き残しが少なくなります。また、脱毛することで、高温多湿で雑菌が増殖しやすい環境が改善されるため、清潔に保つことができ、臭いが気にならなくなります。

それ以外にも、カミソリなどで自己処理をすると、皮膚に傷がついたり、雑菌が入ることで毛嚢炎ができたりすることがありますが、脱毛してしまえば、不適切な自己処理によるトラブルがなくなります。水着やTバックも自信をもって楽しめることもメリットですね。

アンダーヘアを脱毛することのデメリット

アンダーヘアの脱毛が完了したら、毛が再度生えることはありません。そのため、あらかじめ脱毛の範囲などは慎重に検討をしましょう。また、値段が施設によって様々だったり、施術に痛みを感じる人もいます。

「介護脱毛」って何?

「介護脱毛」という言葉を聞いたことはありますか? 「介護脱毛」とは、自分が人から介護されるようになったときのために行うVIOゾーンの脱毛のことです。

陰部に毛があると、おむつを換える際などに汚れが拭き取りにくく、排泄物が肌に残ってしまうと肌が炎症を起こしてしまうことがあります。

なので、陰部を清潔に保つ目的や、介護してくれる人に手間をかけさせないために、最近「介護脱毛」を行う人が増えています。

 

婦人科外来には、臭いが気になって受診する人が多くいます。腟炎などがある場合もありますが、外陰部の雑菌が増殖して臭いのもとになっていることが多いです。アンダーヘアを処理することで清潔に保つことができ、臭いのトラブルから解放されることもあるので、臭いが気になる方は、安心できる施設での脱毛を検討してみてもよいでしょう。

はてなブックマーク facebook Twitter LINE