kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

シワシワ手を即刻解消!「マッサージローラーとシートマスク」を上手に使おう

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

こんにちは。ひとりひとりの骨格と筋肉に合わせたパーソナルメイクを提案する『MAMEW骨筋メイク(R)公認アドバイザー』の此花さくやです。

忙しい主婦の手は大忙し。仕事に家事にと酷使している手元には乾燥や加齢が現れやすいもの。今回は、手のシワやくすみが気になったときに効果的な、マッサージローラーとシートマスクを使ったハンドケアをご紹介します。

マッサージローラーでハンドケア

多くの女性が持っているマッサージローラー。買ってはみたものの実はそれほど使っていないという方も多いのでは?

マッサージローラーには、高価な美顔器から100均で買えるプラスチック製のものまで様々な種類がありますが、コーラーをコロコロと転がせる形状なら顔用でも体用でもハンドケアに使えます。

筆者が記事内で使っているのはローラー型美容液。美容液にローラーが5点ついているタイプですが、ローラーが1点しかついていないものでも、ローラーがついた美顔器でもかまいません。

(1)美容液を手の甲と手の平になじませる

美容液を適量取り、手全体になじませます。手の甲は円を描くようにマッサージし、その後、指の付け根から指先に向かってやさしくストロークするように美容液を浸透させます。

今度は、手の平を表にし円を描くようにマッサージします。最後に、手の平を表側にしたまま、指の付け根から指先に向かってストロークするように美容液を浸透させましょう。

(2)手の甲と指にローラーを転がす

手首から第三関節(指の付け根)まで手の骨に沿ってローラーを優しく転がします。小指側から親指側まで順番に5往復ほどします。回数に特に決まりはないので、ご自分が心地よくなるまで転がしてください。その後、小指から親指まで、各指5回ずつローラーを転がします。

(3)手首の間接部分は円を描くようにローラーを動かす

手の甲と指のマッサージが終わったら、手の甲を表にしたまま手首の間接部分に円を描くようにローラーを動かしましょう。

(4)手の平もローラーでマッサージ

今後は、手の平を表にして(1)~(3)の手順を繰り返しましょう。

ポイントは、手の甲だけではなく手の平側もマッサージすること。こうすることで肌の新陳代謝を活性化して老廃物を排出し、手のむくみやだるさを取り除きます。同時に、こわばった手の筋肉がほぐれ血行がよくなり冷え性対策にも。

ハンドケアにローラーを使う理由は、手の骨の際にローラーが入り込み凝り固まった筋肉を揉み解してくれるから。また、マッサージローラーを使うと、自身の手で行うよりも効果を感じやすく、マッサージする手が疲れないのです。

シートマスクを捨てる前にハンドパックを!

シートマスクを顔に使った後、皆さんはどうしていますか? そのまま捨てるのは勿体ないですよね! 使い終わったシートマスクでハンドパックをする習慣をつけましょう。シートマスクを顔につけている間に先述のハンドケアを行い、その後使ったシートマスクでハンドパックすると効果的です。

(1)手の平を上にし、シートマスクの片方の目の穴に4指を通す

(2)垂れ下がっているマスクの左半分を、手の平に密着するようもってくる

(3)最後に、右側に垂れ下がっているシートマスクを手の甲に一周するよう巻き付け、巻き終わりをしまいこむ

保湿をするだけでなく、乾燥ジワやむくみ解消もしてくれるハンドケアです。

手のシワシワや乾燥、むくみが気になったら、ぜひ試してみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載