kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

いつもの「シートマスク」で潤いもっと続く!使い方テク&ご褒美マスク3選

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

こんにちは。ひとりひとりの骨格と筋肉に合わせたパーソナルメイクを提案する『MAMEW骨筋メイク(R)公認アドバイザー』の此花さくやです。手軽に保湿を叶えるシートマスクですが、普通に使うだけじゃもったいない! 今回は、シートマスクでよりしっとり潤うための2つのテクと、おすすめのスペシャルマスクを3つご紹介します!

シートマスクの浸透力を高めるテク

1:ミニ骨筋マッサージ

乾燥して血行が悪くなった肌はシートマスクをつけても、美容成分が浸透しにくくなっています。そこで血行を促進して肌を活性化するために、ミニバージョンの骨筋マッサージを行いましょう。美容オイルやのびがよい保湿剤でも構いません。難しく考えずに、写真の矢印の方向に数回行うだけでも血行が改善しシートマスクが浸透しやすくなります。

(1)鼻の脇に指4本を置き、やや強めに耳に向かってひっぱる

手のひらをまっすぐ頬に置いて、手のひら全体を使いましょう。指先だけを使うと力が入りすぎて肌摩擦を起こしてしまうので、気をつけてくださいね。

(2)耳脇~耳下線を通って首のリンパに流す

首の太い腱(肩甲挙筋・けんこうきょきん)を通って鎖骨まで老廃物を流します。

2:シートマスクをつけて、上からラップを巻く

呼吸がしっかりできるように鼻の部分を除き、鼻から上と鼻から下の顔をそれぞれサランラップで1周巻きます。そして5分間置きましょう。マスクを外した後は、化粧水以降のいつものスキンケアを。

優秀なプチプラシートマスクはたくさんあるので、筆者が日常使いのシートマスクと合わせて使っているスペシャルなマスクをご紹介します。

美容ライターおすすめスペシャルマスク3選

(1)MAMEW「フェイシャルコルセットマスク」

ヒアルロン酸、プラセンタエキス、スクワランなどの美容成分が豊富に配合された、2週間に1回のスペシャルマスク。顔から首までコルセットのようにぴたっと密着し、保湿と同時にたるんだ肌を引き上げます。1回の使用で顔と首にハリが出て若返ったような印象に! 5枚入り/8,100 円(税込)。

(2)MiMC「ココジェルトリートメントアイマスク」

目元の乾燥や疲れ、目元とほうれい線の乾燥ジワが気になったときの、1週間に1度のスペシャルケア。ナタデココを発酵させてできたぷるんぷるんの植物性ジェルシートは、紙で出来たシートマスクよりも繊維が細かく、数十倍~数百倍もの美容成分を含有していると考えられているそう。目元やほうれい線に20分以上置きます。界面活性剤や防腐剤が入っていないのも嬉しい。つけると肌に美容成分がぐいぐい入ってくるような感覚で、肌のみずみずしさを取り戻します! 5回分/税抜5,000円。

(3)専科「パーフェクトホイップマスク」

お風呂で洗い流せる泡のパックなので、働く母親にぴったりの“ながら美容”ができます。目や口まわりを避けて顔全体に泡を広げ、約3分後によく洗い流します。天然由来シルクエッセンスをはじめとした保湿成分が角層に浸透し、なめらかで潤いのあるふっくらとした肌に導きます。柔らかな泡がとても心地よい! お風呂上りはすぐに保湿剤をつけないと乾燥してしまいますが、このホイップマスクを使うと長時間続くしっとり感に驚きますよ!  1,058円(税込)。

 

シートマスクやスペシャルマスクを上手につかって乾燥からエイジング肌を守りましょう。(※価格は全て編集部調べです)

はてなブックマーク facebook Twitter LINE