kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

ペンやシールだけじゃない!ロフトが選ぶ「手帳カスタマイズ」文具【マイベストアイテムを探せ】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

2019年の手帳は、もう準備しましたか? 紙の手帳の楽しさは、やっぱり自分なりのカスタマイズ。カラフルなペンでマーキングしたり、便利なメモを貼り付けたり……。毎日使うものだから、使いやすく楽しいものにしたいですよね。

いつもの手帳にプラスして、便利にカスタマイズできちゃう! 今回は、そんな「手帳のためのカスタマイズ文具」を『kufura』とロフトスタッフが総力をあげて特集します。

約4割が使っている紙の手帳「自分と家族の予定を書き込む」

『kufura』では、手帳やスケジュールアプリの使用状況について、20~40代の既婚女性284名にアンケートを実施。

「紙の手帳・スケジュール帳・日記帳を使っていますか?」と聞いたところ、「はい」は37.7%で、「いいえ」は62.3%でした。

「自分と家族の予定を書き込む」(49歳/その他)

「スケジュールとその日の出来事をメモする」(40歳/その他)

「家族や自分の予定を書いたり、大事なパスワードなどのメモ」(36歳/主婦)

「予定と、お金の管理」(31歳/公務員)

「毎日の体重と体脂肪率」(43歳/主婦)

書き込む内容については、「自分や家族の予定」という方が大半。それ以外には、予定の他に「家計簿代わりにする」「体重などの健康管理をする」「忘れではいけないことをメモする」といった、プラスアルファの役割を兼ねて使っているケースも少なくないようです。

紙の手帳に書き込むためには、まずペンが必要。それから見やすく色分けするためのマーカーや、かんたんに予定を書き込むためのシール。貼り付けるだけで便利になっちゃうふせんメモや、収納のためのポケットまで! 今回は、手帳を自分好みにカスタマイズするための文具をたくさんご紹介します。

カラバリ豊富!手帳にぴったりの「ボールペン」あります

手帳に書き込むのはやはりボールペンが主という人が多いはず。1本で書き分けられる3色ボールペンと、間違えたら消せるフリクションボールペンは特に人気があるようです。

こちらはパイロットの『フリクションボール3』。お馴染みの3色フリクションですが、より持ちやすく改良された『パイロット フリクションボール3 スリム』という商品が登場しました。ピンクのほうが通常「フリクションボール3」、パールオレンジのほうが「フリクションボール3 スリム」です。

分るでしょうか? ちょうど指が当たる先端のあたりが細くなっているんです。

先端のわずかな段差もなくなっているので、手帳に挟んでおいてもでこぼこせず、ペンホルダーにも引っ掛かりません。まさに手帳にぴったりのボールペンなんです。

パイロット フリクションボール3/パイロット/600円(税抜)

パイロット フリクションボール3 スリム/パイロット/600円(税抜)

カラフルに書き分けたいときは、カラーボールペンの出番です。パキッとした発色のこちらもパイロットの商品でゲルインキボールペン『ジュース 蛍光カラー』。ボールペンなのに蛍光インクで、太いマーカーよりもハッキリした文字が書けますよ。

『ジュース』は他にもパステルやメタリックなどさまざまな色展開をしています。太さにもバリエーションがあるので、好みの色や書き味を見つけてみて。

ジュース(各色)/パイロット/100円(税抜)

マーカーで気分もカラフルに上昇

予定を書き込んだら、今度はマーカーで色分けをしていきましょう。

マーカーと言えば蛍光ペンだけれど、ネオンカラーはちょっと目に痛い……もっと落ち着いた色で塗りたい! そんなあなたにおすすめなのが、マイルドカラーのマーカー。ゼブラの『マイルドライナー』は、さらさらした書き味にキレイな発色で、手帳をマイルドに彩ります。

ポップなボディでおなじみのスタビロからも、パステルカラーのマーカーが登場しています。ソフトでクリーミーな色合いの『ボスパステル』は、ペンケースに入っているだけで気分が上がりそう。

こちらはトンボ鉛筆の『プレイカラードット』。このマーカーはペン先が円形になっていて、真っ直ぐ立てて紙に当てると、ドットが打てるようになっているんです。日付をマークしたり、リストの先頭に使うのも可愛いかも。

シール

手帳のデコレーションに欠かせないのが、シールです。可愛い柄のシールをたくさん集めるのっていくつになってもワクワクしますよね。スケジュールシールからマスキングテープまでさまざまなタイプをご紹介します。

パンダブームを手帳にも!? やっぱりキャラクターがいないと寂しいというあなたに。可愛いだけでなく、バリエーション豊かで使い勝手の良いシリーズです。

スケジュールシール パンダ(各種)/パインブック/220円(税抜)

その日の体調や気分など、日記のつもりで貼っていけば、あとで見返して自分のバイオリズムを知ることができそう。

手帳シール 気持ち 顔柄/ミドリ/260円(税抜)

こちらはシースルーになっていて、地の文字が透けてみえるようになっています。マーカーで日付を囲むように、予定がある日にペタリと貼って。

シースルードットステッカー(各種)/ハイタイド/260円(税抜)

家計簿にぴったりの『どんぶり勘定』シール。どんぶりでも、勘定は勘定! 家計の管理もこれでばっちり……?

シール どんぶり勘定 どんぶり柄/ミドリ/260円(税抜)

シール どんぶり勘定 コイン柄/ミドリ/260円(税抜)

ペタペタ貼って便利ページを自分で作る「ふせんメモ」

自分でページをカスタマイズでいるリフィル型の手帳も人気ですが、こちらはもっと手軽。いつもの手帳に貼り付けるだけで、いろんな機能が追加できちゃうアイテムたちです。

グリーティングライフの『カスタムスティックス』シリーズは、家計簿や体調管理など、さまざまな表のテンプレートが用意されています。予定だけでなく、家計や健康の管理もしっかりできちゃう優れモノ!

キングジムの『暮らしのキロク』は、体重や食べたもの、買い物メモやレシピなど、可愛い形のひとことメモ。終わったら捨ててしまうもよし、どんどん増やしてアーカイブにしていくもよし。あればあるだけ書きたくなってしまう多彩さです。

パインブックの『書き込みマスキングテープ』は、その名の通り書き込めるタイプのマスキングテープ。「どんなペンでも書き込める」とあるように、ボールペンやマーカーなどを使って書き込みができます。「タイトル」の他にも花柄や吹き出しなど、バリエーション豊か。キレイに切れるよう切れ目も入っていますよ。

パインブック 書き込みマスキングテープ タイトル/パインブック/400円(税抜)

そして、マスキングテープは可愛いけど、ペンケースにたくさん入れて持ち運ぶには、ちょっと嵩張る……とお悩みのあなた。こんな便利アイテムがあることをご存知でしたか!? カンミ堂の『マスキングテープホルダー maco(マコ)』は、マスキングテープを専用の芯に巻き替えて、ペンサイズのホルダーにセットすれば、ペンと同じ要領で持ち運ぶことができちゃうのです。これなら、ペンケースに入れても嵩張らずに持ち運べますよね。

マスキングテープホルダー maco(マコ)/カンミ堂/620円(税抜)

ブックマークやペンホルダーも…手帳にプラスすると便利なアイテム

「この手帳、書きやすいんだけど、ここがもっとこうだったらなあ……」と思ってしまうことはありませんか? あなたの「こうだったらなあ」を叶える、手帳をさらに使いやすくする便利グッズたちをご紹介します。

しおりにぴったりなのが、この『マグネットマーカー』。可愛い三角形のブックマークはマグネットタイプなので、ページを挟んでも傷つけません。メモやレシートなどを一緒に挟んでおくことも可能。

ペンホルダーがついていない手帳でも、この『ベルトシール』を装着すればペンを無くすことがありません。もちろん、手帳バンドの役割も果たしてくれます。ペンの太さは13mmまで対応。

そして貼り付ける必要のない手帳用バンド『クリップバンド』。背表紙側にクリップがついていて、ゴムバンドを固定してくれます。

『KITTA』はカードサイズに収まったシール。薄くてバラバラしないので持ち運びに便利です。サークル柄は日付のデコレーションに最適。手帳デコにぴったりなカドフレームやインデックスシールも。

クリップやフレークシールをごちゃごちゃとペンケースに入れておくのが嫌という人におすすめなのが、こちらの『HARUPO(ハルポ)』。手帳に貼りつけられるビニールポケットで、しっかりジッパーがついていて、中の漏れを防ぎます。W106×H88mmのCと、W80×H78mmのM、2サイズ展開あり。

HARUPO(ハルポ)/ビバリー/380円(税抜)

 

手帳って、とってもパーソナルな文具ですよね。小さな本の中に、あなたの世界がぎゅっと詰まっているのがわかるはず。

来年は、どんな年になるでしょうか? 手帳をカスタマイズするように、あなたの予定もデザインしてみて。

 

撮影/田中麻衣(小学館)


【取材協力】

ロフト

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載