子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

おうち時間のリフレッシュに!ハワイ発のノンカフェインティー「SHAKA TEA ママキティー」が新発売

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

長らく続くおうち時間で、ちょっとしたリフレッシュタイムは大切ですよね。ストレス発散のためにも、おうちでティータイムはいかがでしょう。ハワイ発のノンカフェインティーが新発売されるそうです!
その名も「SHAKA TEA(シャカティー)ママキティー」。ハルナプロデュース株式会社が、ハワイのママキ茶ドリンクブランド「SHAKA TEA」の日本における販売権を取得し、この度日本に初上陸します。2020年5月12日(火)より発売のこちらの商品、早速チェックしてみましょう。

ハワイで伝統的なノンカフェインティー!美容や健康にも◎

「ママキ茶」とはハワイの在来種であるイラクサ科の植物で、古代ハワイアンも愛飲していたと言われる、アロハスピリット溢れるハワイの伝統的なお茶です。

今回、ハワイ産の「ママキ茶」がノンブレンドで、日本で初めて※のPETボトル飲料として新発売されます。

株式会社ドゥハウス調べ 2020年4月

ママキ茶100%で商品化

ハワイ現地では、レモングラスやミントなどとブレンドしたものが多く販売されているそうですが、ママキ茶そのものを存分に味わうために、日本限定「SHAKA TEAママキティー」は、他の茶葉とブレンドせず、ママキ茶100%で商品化しています。「ノンカフェイン・カロリーゼロ・無香料・無着色」というのも魅力的です。

初めて飲んだのにどこか懐かしいと感じる、すっきりとした味わいが楽しめます! 美容や健康のためにカフェインを控えている方にもおすすめです。

ハワイブランド「SHAKA TEA」

「SHAKA TEA(シャカティー)」は2016年にハワイで誕生。

ハワイ産「ママキ茶」を使用し、ボトリングティーとして製品化、初めてアメリカ本土に向けて販売したブランドです。

美と健康への関心が高い女性を中心に支持されています。

創立2年目にして老舗雑誌「ホノルルマガジン」の『ベストローカルティー賞』を受賞。創業者のベラさん・ハリソンさん夫妻は起業家として多くのセミナーに登壇するなど、スタートアップ企業としても高く評価されているそうです。

ハワイの伝統文化であるママキの栽培から取り組み、ママキの栽培と製品化を通して、ハワイの地域貢献に力を入れている「SHAKA TEA」。

手摘みで丁寧に収穫した高品質なママキ茶をさらに広げるため、ママキ農家の育成・支援の他、自社農園での栽培もスタートしているようです。

 

緑茶・コーヒー・そば茶の「いいとこ取り」

ママキには、飲み続けることでからだにいいとされる、緑茶のカテキン・コーヒーのクロロゲン酸・そば茶のルチンといったポリフェノールが含まれています。

それらのポリフェノールにはさまざまなストレスにより生じる活性酸素を抑えるはたらきがあり、ハワイ大学でも研究されるなど、その成分が注目されています。

ハワイの自然のパワーで、元気を届けてくれます。

ノンカフェインというのも嬉しいポイントですよね。ぜひ、おうち時間のリフレッシュとして試してみてください。

【商品概要】

「SHAKA TEA(シャカティー) ママキティー」

原材料名:ママキ茶(アメリカ(ハワイ)産)/ビタミンC、カンゾウ油性抽出物

容量:350ml 

発売日:2020年5月12日(火)

販売チャネル:CVS及びスーパー、WEBショップ等

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。