kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

2位焼そば味、1位は?「ベビースターラーメン」人気の味TOP3と話題のアイスのことも聞きました

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

今年、発売60年目を迎えた「ベビースターラーメン」。みなさんは何味がお気に入りですか? 定番の醤油ベースのチキン味の他にも、カレー味やほたてバター味、さらに瀬戸内レモン味などのご当地フレーバーなど、その数なんと約50種類もあるそうです!(2018年7月9日現在)。そうなると気になるのが、1番人気の味は何かということ。

そこで、今回は『おやつカンパニー』の広報担当・諸岡亜由美さんに人気の味トップ3(ベビースターラーメン売上ランキングより)を教えてもらいました。さらに、新しいベビースターの食べ方として話題の「ベビースターonアイス」についても迫ります!

あなたは何種類食べたことある?味は全部で約50種類

(生地をイースト発酵させることで、外はカリッと、中はサクッとした新食感のベビースターに。香辛料をメインに、ピリッと胡椒をきかせたフライドチキン味は、ビールとも相性抜群!)

人気の味トップ3の発表の前に、まずはベビースターラーメンについておさらいしましょう。

べビースターラーメンは1959年の発売以来、時代に合わせて味や麺の太さや形状が進化。現在販売しているベビースターラーメン及び派生商品の味は、約50種類(限定品含む)だそうです。

「ラーメンの定番、“味噌”、“とんこつ”、“塩”、はもちろん、スナック菓子らしい“カレー”、“コンソメ”といった味も展開しています。その他、有名ラーメン店やご当地グルメ、B級グルメ、レストランチェーン店、食品メーカーとのコラボなど、様々なフレーバーに挑戦してきました。これまで何種類の味を展開してきたかは、カウントしたことがないので不明ですが、開発担当者曰く“皆さんが想像し得る味のすべてを試作している”とのことです」(諸岡さん)

ちなみに、kufuraの記事「従業員のおやつが始まり!?“ベビースターラーメン”発売60年目…社員さんに聞く楽しいトリビア」では、ベビースターラーメンの誕生秘話やトリビアを紹介しているので、気になる方はチェックしてみてください。

発表!「ベビースターラーメン」人気の味トップ3

いよいよ人気の味トップ3を発表していきます。

3位「うましお味」

味の決め手は“あさりの旨み”。塩ラーメンをイメージして“あさりの旨み”を加えたことで、さらに風味と旨みが増したそうです。

2位「焼そば味」

イメージは屋台の焼きそば。鉄板で焼いた香ばしいソースの香り+トッピングのあおさのりの風味が魅力です。

1位「チキン味」

やっぱり1位はみんな大好きな「チキン味」。発売以来変わらぬ人気ぶり。チキンと野菜の旨みがたっぷり楽しめます。

ご当地ベビースターは約25種類

地域限定味はおよそ25種類あります。その中から気になった商品を紹介します。

北海道限定 「ベビースターRICH(贅沢濃厚 北海道チーズ味)」

十勝産チーズをたっぷり使用したワンランク上のベビースター。オニオンのコクと、濃厚なチーズの味わいが楽しめます。

三重限定 「ベビースター松坂牛ステーキ味」

麺の生地に、松坂牛が練りこんであります。口の中に入れた瞬間、松坂牛の旨みがバッと広がります。

瀬戸内限定 「瀬戸内レモンベビースター(小エビの唐揚げ風味)」

瀬戸内産のレモンと小エビを使用。レモンの爽やかさと小エビの香ばしさが絶妙と人気です。

大人気!ベビースターのアイス

今年5月の発売後、SNSを中心に話題となったのが『ベビースターラーメンonアイス(バターキャラメル味)』です。

ベースとなるアイスは、ベビースター専用に作られたもの。隠し味として“しょうゆ”を加えることで、チキンの旨みが際立つ設計になっています。ベビースターの塩気とバターキャラメルの濃厚さの、“甘じょっぱい”絶妙なバランスが楽しめます!もちろんベビースター特有のパリッポリッ食感も、いいアクセントとなっています。

そして、この商品発売の背景には、作り手のこんな想いがありました!

「メーカーとして、多くの人に“驚き”や“楽しさ”も提供しつづけたいと考えています。今回の商品化にあたっても、見た目のインパクトと、アイスだけでは実現できない独特の食感もお楽しみいただけると考え、アイスの上にベビースターラーメンをふんだんに乗せ、ビジュアルにもこだわりました。

『ベビースターラーメンonアイス』を通じて、ベビースターの新しい食べ方や価値を提案できたのではと思っています。今後も『ベビースターラーメンonアイス』に限らず、お客様のご期待を上回る商品を展開していきますので、楽しみにしてください!」(諸岡さん)

 

今後もどんな展開をしていくのか、目が離せませんね!

次回は、ベビースターを使ったアイディアレシピを紹介します。

 

文/鳥居優美

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載