kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

ユーザーが選ぶお気に入り手帳「ロフト手帳博」大賞が決定!ロフト冬の新商品発表会

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

「スケジュール管理はスマホで」という人が主流になってきている昨今ですが、それでも紙の手帳は今なお根強い人気を誇るアイテムです。使い勝手はもちろんのこと、おしゃれなデザインや個性的な質感など、デジタルでは味わえない魅力を持った手帳が毎年数多く発売されています。

個性豊かな生活雑貨を多数取りそろえるロフトでは、そんな手帳をテーマに人気投票を実施しました。こだわりの強いロフトユーザーが選ぶ、本当に愛着の持てる1冊は……?

「ロフト手帳博大賞」とは

2018年8月25日から9月25日にかけて、ロフトのスマートフォンアプリ上で「ロフト手帳博大賞」の投票が行われました。「月間ダイアリー」「週間ダイアリー」「キャラクターダイアリー」「ビジネスダイアリー」「学生向け手帳」「ほぼ日手帳」の6部門に分けて1番人気を選出する企画です。

その結果、各部門の大賞が決定。11月2日に、都内にて授賞式が行われました。

「月間ダイアリー」部門:デルフォニックス「月間Lサイズ ロルバーンダイアリー フルーツ」

「月間ダイアリー」部門の大賞は、株式会社デルフォニックス「2018年10月始まり 月間Lサイズ ロルバーンダイアリー フルーツ」。絶妙なサイズ感と、大胆にあしらわれたイチゴやチェリー、バナナのデザインが人気の一品です。同社は「毎年新しいカラーやデザインが登場しますので、今後も引き続き楽しみにしていただけたら」と呼びかけています。

「週間ダイアリー」部門:マークス「週間レフト B6レースアップ」

「週間ダイアリー」部門では、株式会社マークス「2018年10月始まり手帳 週間レフト B6レースアップ」が大賞を受賞。上品な質感の表紙と、大きなサテンのリボンが特徴的な週間ダイアリーです。同社の担当者は「手帳としては個性的すぎるかなという懸念もあったが、おかげさまで大ヒット商品になりました」と胸をなで下ろしていました。

「キャラクターダイアリー」部門:サンリオ「週間ブロック B6スヌーピー マルマン」

「キャラクターダイアリー」部門の大賞に輝いたのは、株式会社サンリオ「2018年10月始まり手帳 週間ブロック B6スヌーピー マルマン」となりました。スケッチブックでおなじみのマルマンと、世界的人気キャラクター・スヌーピーのコラボ賞品です。同社は「マルマンさんの定番デザインとスヌーピーという、安心感のある両者が合わさって新しいものになった」と手ごたえを語りました。

「ビジネスダイアリー」部門:日本能率協会マネジメントセンター「ロフト限定 NOLTY B6キャレルシリーズ」

「ビジネスダイアリー」部門は、株式会社日本能率協会マネジメントセンター「ロフト限定 NOLTY2018年12月始まり手帳 B6キャレルシリーズ」が大賞に。手帳の代名詞とも言えるNOLTYの中でも女性人気の高い「キャレルシリーズ」がロフトとの初コラボを果たした、限定カラーの商品です。担当者は「これからもロフトさんと一緒に手帳を盛り上げていけたら」と意気込みを語りました。

「学生向け手帳」部門:いろは出版「スタディプランナー手帳」

「学生向け手帳」部門では、いろは出版株式会社「スタディプランナー手帳」が大賞に選ばれました。キュートな色使いとかわいらしい装丁が印象的な、勉強を効率化するための手帳です。京都を拠点とする同社は、「もの作りにおいては『思い』が大事。このスタディプランナーも、企画したスタッフが実際に大学受験の際に文具をデコレーションしてモチベーションを上げたことがきっかけで生まれました」と裏話を披露してくれました。

スタディプランナー手帳/ 900円(税抜)

「ほぼ日手帳」部門:ほぼ日「ほぼ日手帳オリジナル チャレンジミッケ! サーカス」

「ほぼ日手帳」部門の大賞は、株式会社ほぼ日「2019年1月始まり ほぼ日手帳オリジナル チャレンジミッケ! サーカス」が受賞しました。大人気の謎解き絵本「ミッケ!」が手帳カバーになった一品です。

ロフト冬の新商品のお披露目も!

同日の同会場では、授賞式のほか、年末年始商戦に向けた新商品の発表会も行われ、“平成最後”の魅力的なニューアイテムを手にしたモデルさんがファッションショーさながらにランウェイでポーズを決める、華やかなイベントとなりました。

さらに、クリスマスキャンペーンのメインビジュアルを手がけたチョークアーティスト・CHALKBOYさんのライブアートパフォーマンスを披露。華麗なテクニックで万雷の拍手を浴びていました。

 


【参考】

ロフト

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載