kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

洗濯ネットでパッキング!? JALのCAが教えるパッキングのコツ【小物・収納準備編】

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

年末年始の帰省や海外旅行、意外と悩むのがパッキング。自分の服だけでも大変なのに、子どもの服や帰りのお土産のことまで考えはじめたら、スーツケースに詰める手も止まってしまいますよね。

旅慣れた人って、いつも荷物が小さくてうらやましい! 一体どんな風にパッキングをしているの? そんなパッキングのコツをJALのCAさんに伺いました。今回は「小物・収納準備編」です。

下着類は洗濯ネットに

下着類は、洗濯ネットに入れた状態でパッキングしてしまいましょう。帰宅後、そのまま洗濯機にポン!と入れられてラクチンです。

衣類は風呂敷に

衣類をまとめるなら風呂敷が便利。ホテルに着いたら、お部屋のクローゼットや引き出しに風呂敷ごと移すことができます。

中に入れる衣類はロール状にまとめておくと、スーツケースを立てたときにもクシャっとならずしっかり立った状態のままになるので、しわになるのを防げます。また、パッキング時に隙間に詰めやすいという利点も。

デニムや厚手のトップスなど、重いものを下側にすれば安定感も〇。

アウターは圧縮袋に

ダウンやニットなど、かさばるアウターは圧縮袋に入れてから詰めましょう。しっかり空気を抜けば、半分以下になることも!

靴下は靴の中に

靴と靴下はセットで入れておけば、靴下が迷子になることもありません。パンプスの型崩れ防止にもなりますよ。

さらに靴はシャワーキャップに入れると、個別に収納できてパッキングするときに便利!

 

これでパッキングの下準備はOK! 次はいよいよ、スーツケースに詰めていくパッキングの実践と、旅行の便利グッズ編です。

はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事