kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

クリームはコンタクトケースに!? JALのCAが教えるパッキングのコツ【小物・テクニック編】

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

年末年始の帰省や海外旅行、意外と悩むのがパッキング。自分の服だけでも大変なのに、子どもの服や帰りのお土産のことまで考えはじめたら、スーツケースに詰める手も止まってしまいますよね。

旅慣れた人って、いつも荷物が小さくてうらやましい! 一体どんな風にパッキングをしているの? そんなパッキングのコツをJALのCAさんに伺いました。今回は「小物・テクニック編」です。

化粧水はコットンに

お肌のためには必要な化粧水ですが、ボトルのままだと大荷物になってしまいます。そこで、化粧水は回数分のコットンに含ませてジッパー付きの保存袋に入れましょう。ジッパーをしっかり閉めれば、零れることも乾くこともなく、使うときはそのまま肌にパッティングするだけ。

クリーム類はコンタクトケースに

保湿クリームやゲルなどは、小分けにしてコンタクトケースに移しましょう。これもしっかり密封すれば漏れることはありません。

ネックレスなどアクセサリー類はストローに

ネックレスなど長いチェーンのついたアクセサリーは、ストローに通しておけば絡まることがありません。ブレスレットなど短いものはストローを短く切って。

コード類はジッパー付き保存袋に

スマホの充電コードやデジタルカメラ用のケーブルなど、コードの類はくるくる丸めてジッパー付き保存袋に入れておきましょう。結んでそのまま入れるよりも引っ掛かりがなくスムーズに入れられますよ。

 

これで小物類の準備はOK。次回は「小物・収納準備編~」をお送りします!

はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事