kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

えっどこにいるの!? サンシャイン水族館に「化ケモノ」を見に行こう

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

サンシャイン水族館では、6月28日(木)~11月25日(日)の期間、擬態する・成長すると色や模様が変わるなど、「化ける」生き物たちをテーマにした特別展「化ケモノ(ばけもの)展」が開催されます。

kufura編集部も、世界中から集められた「化ケモノ」に会ってきました!

擬態には3つのタイプが!

何かに化ける「擬態」ですが、実は3つのタイプに分類出来ます。

1.ペッカム型

イロカエルアンコウ

「捕食者が非捕食者を捉える為に」擬態するケース。景色などにまぎれることで、気づかずに近づいてきた相手を捕まえ、捕食することができる。そのためペッカム型擬態は「攻撃擬態」とも呼ばれる。

2.ベイツ型

シマウミヘビ

危険種(毒を持っていたり武器を持っている種類の生物)は、たいてい自分が危険であることを警戒色など外見でわかるようにして周囲に警告し、捕食を回避している。

そのような危険種の性質を利用し、危険種のような見た目を模することで捕食者を回避することをベイツ型擬態と呼ぶ。

3.隠蔽型

ヘラオヤモリの仲間

擬態の種類の中で有名で、顕著に見られる方式。この擬態をする生物は樹や花など自然界のあらゆるものに姿を似せ、捕食を回避する。

レベル5の「化ケモノ」は見つけられるかな?

会場には実際に擬態する生き物探しができる水槽もあるので、お子さんと一緒に楽しく観察もできるはず。

サンシャイン水族館の方が独自に擬態の完成度をレベル分けしてくれています。

擬態レベル 擬態ランク 擬態の完成度
LV.5 よく見ても、わからない
VL.4 達人 よく見ないとわからない
LV.3 名人 近づくとわかる
LV.2 プロ 似ている
LV.1 アマチュア 似せようとしている

編集部の中には、ずーっと「化ケモノ」を見つけられなかったメンバーもいたくらい、とっても擬態が上手でした。子どもだけでなく大人も見つけるのに夢中になれそうです。

11月25日までの展示となっているので、夏休みの自由研究の題材にもよさそう! 気になった方は足をはこんでみてくださいね。

サンシャイン水族館特別展「化ケモノ展」

開催期間:6月28日(木)〜11 月25日(日)

※6月28日(木)〜9月24日(月・振休)は10:00〜21:00

9月25日(火)〜11月25日(日)は10:00〜18:00

※最終入場は終了30分前

※水族館本館の営業時間に準じ変更になります

会 場:サンシャインシティ ワールドインポートマートビル屋上[水族館 特別展会場]

料 金:600円(税込)

※水族館本館を利用の方および水族館・展望台の年間パスポートを持っている方、対象施設(*1)・イベントを利用の方は400円(税込)

(*1)SKY CIRCUS サンシャイン60展望台・コニカミノルタプラネタリウム“満天”・古代オリエント博物館・ナンジャタウン・J-WORLD TOKYO など

化ケモノ展公式HP

※混雑の状況により、整理券を配布する場合があります

※状況により、展示生物が変更になる場合があります

はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事