kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

子どもにもオススメ!映像でリアルで、動物と触れ合える「Orbi Yokohama(オービィ横浜)」に行ってきた

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

横浜のみなとみらい駅直結のショッピングモール・MARK ISみなとみらいにある、動物と触れ合える屋内型パーク「Orbi Yokohama(オービィ横浜)」が4月1日にリニューアルオープン! kufura編集部がひと足お先にお邪魔してきました!

リニューアルして動物と直接、触れ合えるように!

オービィ横浜は、大自然の神秘を全身で体感することが出来る新しいミュージアムとして2013年にオープン。当初は映像体験を中心とした展示でしたが、今回のリニューアルで動物たちと直接触れ合える展示が追加されました。

リニューアルされた各エリアを詳細にレポートしていきます!

カピバラに餌もあげられる『アニマルガーデン』

カピバラ
オニオオハシ

入口から入ってすぐ右手にジャングルのようなエリアが! 日常ではなかなか出会えない動物たちが暮らす不思議な森の世界を散策する『アニマルガーデン』です。

ここで間近に見られる動物はミーアキャット、カピバラ、オニオオハシ、ケヅメリクガメなど約20種類。カピバラとケヅメリクガメには、購入した餌をあげることも可能です。

また、限定イベントではありますが、ミーアキャットやフクロウなどとふれあえるタイミングも。ホームページなどを確認して行ってみてくださいね!

※動物の体調等により、予告なく展示及びふれあいを中止する場合があります。

手のひらサイズの小動物と触れ合える『アニマルスタジオ』

手のひらサイズの小さな動物たちとの触れ合い体験ができるのは『アニマルスタジオ』。ドアを開けると大量のひよこがお出迎えしてくれました。ハリネズミやウサギ、オカメインコなど『アニマルガーデン』に比べると身近で小さめの動物が約20種類展示されています。

予約制で有料ですが、一緒にオリジナルの写真も撮影できるそうですよ。

12種類の猫が出迎えてくれる『キャットパラダイス』

沢山のネコたちが暮らすパラダイスというコンセプトの『キャットパラダイス』では、マンチカン、スコティッシュフォールドなど12種類のネコと遊ぶことできます。

ネコじゃらしなどのグッズも用意されているので、すぐに仲良く遊べました!

オービィ横浜の気になる入場料金は?

オービィ横浜の入場料はパスポート形式か入館料+各種個別コンテンツ料金の2通り。

その日のスケジュールや、子どもが興味を持っているものに合わせたり、好きな方を選べます。

2018年4月1日~5月27日は『マルチスペース』で恐竜ハンターキャンプというイベントも。日本初公開の最新版ユタラプトルの全身骨格標本展示や、化石発掘体験などが楽しめます。

屋内型ということで天候も気にせず遊ぶことができそうです! 気になった方は是非遊びに行ってみてくださいね。

※動物の体調等により、予告なく展示及びふれあいを中止する場合があります。

【詳細情報】

Orbi Yokohama(オービィ横浜)

場所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 MARK ISみなとみらい 5F

営業時間:月〜木 9:00〜21:00/金〜日・祝・祝前日 9:00〜22:00 ※最終入館は閉店時間の1時間前まで

はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事