子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

お尻もふくらはぎもキュッと上がる!「ハイヒールで美姿勢エクサ」 まいにちエクサ#48

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

仕事や家事の合間、あるいはテレビを見ながら。たるんだハミ肉や脂肪を効率的に刺激しつつ、バランスのよい美しい姿勢を作るボディデザイン インストラクターSachiさんの特別クラス【簡単だけど効く! まいにちエクササイズ】。

いよいよ肌見せの季節に突入!素足でワンピースやスカートを軽やかに着こなしたいですよね。ペタンコ靴はラクですが、ときにはヒールでビシッとキメたいもの。じつはヒールのある靴は、上半身の姿勢リセットと下半身の筋トレにとても効果的なエクサツールなのです。正しい履き方と姿勢をマスターし、颯爽と夏に向かってGO!

背中、お尻、ふくらはぎ…三大“美姿勢ポイント”を同時に引き締め!

ハイヒールとはヒールの高さが一般に7cm以上ある靴のこと。必然的につま先立ちの状態になるので、ふくらはぎがキュッと上がって脚が細く長く見えます。

ただし、ハイヒールを美しく履きこなすには、下半身の筋肉で脚を引き上げ、上半身の筋肉で姿勢を維持する必要があります。体の重みをしっかり支えて移動するために、全身の筋肉をバランスよく鍛える必要があるのです。

「大きな筋肉である広背筋、ももを引き上げる腸腰筋、そしてヒップアップと姿勢維持を可能にする大殿筋と腹筋。これらの筋肉をきちんと使って立っていることを“自覚”するのが大切です。

壁やドアなど、フラットなところにかかと、ふくらはぎ、お尻、肩甲骨を付け、その姿勢をキープすることで、効果的に全身を引き締めることができます。最初は30秒が辛く感じるかもしれませんが、次第に腰や膝への負担が軽くなっていくのを実感するはず。お気に入りのハイヒールで、カッコよく街へ飛び出しましょう!」(Sachiさん)

基本の呼吸姿勢「ドローイン」のやり方

お腹にグッと力を入れて凹ませたまま行う呼吸です。体幹を鍛えて正しい姿勢を維持します。

(1)お尻をキュッと締める。

(2)息を吐きながらお腹が凹んだ状態をキープ。

(3)深く吸って、細く長く吐く呼吸を続けます。

デコルテラインもきれいに!「ハイヒールで美姿勢エクサ」

(1)ハイヒールを履き、つま先を少し外向きにしてかかとを壁かドアに付けて立つ。

(2)次にふくらはぎ、お尻、肩甲骨の順に付ける。

(3)最後に後頭部を付けて、まっすぐ前を見る。

(4)ドローインをして腹筋に力を込めて胸を開いて肩を下げ、上に伸びるように姿勢を正す。深い呼吸を続けながらそのまま30秒キープ。

POINT

かかとが壁やドアにしっかり付いていることを確認しながら行いましょう。

 

ハイヒールを履いた日に、ぜひお試しください。

【取材協力】

Sachi・・・オリジナルプログラム「ボディデザイン」をベースにインナーマッスルトレーナーとして活躍。また、モデル、ダンサーとしての一面も。2015年に女児を出産。その経験を活かし、産後のボディバランス改善エクササイズを東京都内各地のスタジオにて開講中。http://www.sachifitness-latin.com

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura編集者募集
kufura members募集中
連載
人気の記事