子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

起床時&寝る前に!即効「疲れリセットストレッチ」【カラダ回復エクサ#7】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

猛暑となった今夏、冷房なしでは過ごせないけれど、体の冷えがツラい……という人も多いと思います。睡眠はしっかりとっているつもりなのに、朝起きると、まだ体に疲れが残っている感じ、ありませんか?

そこで今回は、1日頑張った体の緊張をゆるめ、疲れをリセットするストレッチをご紹介します。朝起きたときにも同じ動きをゆっくり行うことで、血行がよくなり体がシャキッと目覚めます。ボディデザインインストラクターのSachiさんと一緒に、Let’s ストレッチ!

その日の疲れは寝る前にリセット!

四つん這いになると体勢が安定するので、ゆっくり深く体を伸ばすことができます。また、顔は動かさずに腕を大きく回すことで肩甲骨がしっかり動き、上半身の筋肉を効果的にストレッチすることが可能です。

さらに腕を伸ばしたままお尻をグーッと後ろに引くと、体側も伸びるのが感じられるはず。これがとっても気持ちいいんです!

「注意点は、ちょっとお腹に力を入れて、背中が丸まったり反り腰にならないようにすること。背中が平らになっている状態で行うことが大切です。最初に姿見などで確認できるとベストですね。深い呼吸を続けながら全身を伸ばしてあげてくださいね」(Sachiさん)

即効「疲れリセットストレッチ」のやり方

(1)床に四つん這いになる。腕と足は肩幅に開き、つま先を立てる。

(2)腹筋に力を入れて、背中を平らにキープ。背中が丸まったり反り腰にならないように注意。

(3)右腕を前から後ろに、大きく半円を描くようにして回し、後ろから前に戻す。余裕があれば、目線は下、顔を動かずに行う。

(4)同じ動きを2回繰り返したら、お尻を後ろにゆっくり引き、腕からお尻まで引き合うように伸ばす。

(5)元の位置に戻り、今度は左腕を右腕と同じように前後に回し、お尻を引く。

 

POINT

  • 大きな呼吸を続けながらゆっくりと動く
  • 肩の力を抜き、首を長く出すようにして行う

【取材協力】

Sachi・・・オリジナルプログラム「ボディデザイン」をベースにシェイプアップインストラクターとして活躍。また、モデル、ダンサーとしての一面も。2015年に女児を出産。その経験を活かし、産後のボディバランス改善エクササイズを東京都内各地のスタジオにて開講。また、ラテンエクササイズはじめ、オンラインレッスンも好評。http://www.sachifitness-latin.com

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集