子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

梅雨時にないと困る!「雨の日を快適にするアイテム」を女性356人に聞きました

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

雨の日の外出は本当にウンザリ……。梅雨に入ると、心まで晴れやかでなくなりますよね。このうっとうしいシーズンをご機嫌に乗り切るにはどうすればいいのでしょうか? 『kufura』では、20代~50代の女性356人を対象に“雨の日を快適に過ごすためのアイテム”をテーマにアンケート調査を実施しました。

傘…お気に入りのデザイン&機能で雨の日も気分上々

雨の日に欠かせないアイテムの傘。「どうせ失くすからビニール傘でいいや」との考え方もありますが、今回のアンケートでは快適に過ごすために傘にこだわる声が多く寄せられました。

「お気に入りの赤い傘。雨の日でないと使えないのでビニール傘ではなく気に入った傘を使って雨を楽しむ」(51歳/その他)

「空色の傘。傘の中だけでもお天気の気分」(55歳/その他)

「かわいい折りたたみ傘。好きな柄が内側にあるものだと、傘をさした時に、雨でも気分が上がるので」(46歳/総務・人事・事務)

「大き目の傘。ちょっと重たいですが、男性用の大き目の傘だと、鞄も濡れないし、人とすれ違う時に水をかけられることも避けられるので」(51歳/コンピュータ関連技術職)

「撥水がすごい傘。ちょっと振ると雨がなくなるので電車に乗るときにいい」(41歳/総務・人事・事務)

お気に入りのデザインの傘があれば、雨の日のお出かけが憂うつどころか楽しみに! 他方、デザインよりも実用性重視の人には、大き目の傘や撥水効果の高いものなどがおすすめです。

傘回りのアイテム…これで持ち運び楽々

濡れた傘を持ち歩くのもストレスの一因。便利グッズでその悩みを軽減しましょう。

「吸水傘袋。折りたたみ用にも長傘用にも調整できるものを1つ持っておくと混んでる電車に乗る時など便利です」(38歳/企画・マーケティング)

Choito(チョイト)という、傘につけるマグネット。これがあると傘を車のルーフに貼り付けておけるので、子どもを車のチャイルドシートに乗せ降ろしする時などに自分も濡れずに作業できて快適」(35歳/その他)

上記以外に、傘の先端や柄に取り付ける滑り止めなど、ちょっとしたアイテムを取り入れることで傘の持ち運びがかなり楽になります。気軽に試せる価格帯のものなので、気になる人は要チェック!

レインシューズ…デザイン性も機能性も◎

「レインブーツ。服装から浮かないお洒落なレインブーツで、防水もバッチリです」(40歳/その他)

「やや長めのレインブーツ。歩く時に跳ねた水でズボンの裾が濡れることがあるので、ブーツインもできる長さだとベストです」(33歳/デザイン関係)

「おしゃれなレインブーツ。普通のブーツみたいにはいて行けて、雨が降ってきても安心」(48歳/その他)

「ゴアテックスのスニーカー。ムレないよう中の湿気は出して外からの雨は靴の中に入らない」(44歳/会社経営・役員)

足元が濡れるのは本当に気分が萎えるもの。その点、防水力の高いレインシューズは、梅雨の外出時の心強い味方です。しかも、最近のアイテムは、いかにも……な外観ではなく、通勤スタイルに合わせても違和感のないおしゃれなものが増えているのも嬉しいですよね。

レインコート…手がふさがらなくて快適

「レインコートもポンチョ型などあって買い物の時にポンチョの中にカバンを持てるので便利です」(39歳/その他)

「小さくたためるレインコートがあると、両手が空くのでビル風で傘がひっくり返ることもなく安心快適」(46歳/総務・人事・事務)

「自転車用のレインコート。雨の日でもちょっと遠くのスーパーにチラシの商品を買いに行くのをあきらめなくてもいい」(55歳/主婦)

「デザイナーズファッションの雨合羽。雨が降らなくても普通にファッションとして着れるので雨が降ってない時に着ていても周囲から浮くこともない」(58歳/営業・販売)

「撥水加工のレインコート。いろんなデザインのコートを揃えると、日替わりでコーディネートもできたり、少し嬉しくなる」(25歳/広報・宣伝)

荷物が多かったり、自転車に乗ったりで傘がさせない状態に重宝するレインコート。シューズと同様、デザイン性の高いものが人気のようです。また、シューズとコートのコーディネートを楽しんでいるという人もいました。従来、梅雨はファッションが制限されがちでしたが、むしろ今は雨の日こそ広がる傾向にあるともいえそうです。

防水・撥水グッズ…ベタベタ不快感を解消

「防水機能のあるパーカー。表面の水をはじいてくれるし、いざという時にはフードをかぶれば少しの雨ならしのげます」(41歳/その他)

「撥水加工のバッグ。本革なのに撥水処理がしてあるバッグは晴れの日でも雨の日でも優秀」(41歳/主婦)

「撥水加工の風呂敷。突然の雨でも、荷物をまるまる覆うことができるので重宝しています」(32歳/その他)

「バッグカバー、パンプス用の靴カバー。全て畳めて嵩張らない上に、天候に合わせて雨に弱い素材のファッションアイテムを諦めずに済む」(31歳/総務・人事・事務)

「防水スプレーを靴、服、鞄などに。濡れても染み込まずびしょ濡れを回避でき、乾くのに時間もかからずニオイ防止にもなっています」(35歳/主婦)

傘をさしていてもどうしても衣類や持ち物が濡れてしまい、不快感が持続するのも雨の日あるある。防水・撥水グッズを活用すれば、ベタベタを防いでさわやかな気分で過ごすことができそうです。

ヘアケア用品…髪の悩みはこれで解消

「洗い流さないヘアートリートメント。お出かけ前につけていくと、髪のうねりやボサボサが抑えられて快適に過ごせる」(26歳/主婦)

「ヘアクリーム。くせっ毛なので梅雨時に広がる髪を落ち着かせるために重宝しています」(41歳/その他)

「ヘアワックス。湿気で髪型が変になるので、雨の日は常備するようにしている」(39歳/公務員)

「髪が広がるくせ毛なので、まとめるためのバレッタやクリップ」(56歳/主婦)

「ポータブルヘアアイロン。コードがなくてバッグに入るサイズのヘアアイロンで、多湿による髪の広がりを綺麗におさめることができます」(54歳/その他)

湿気のせいでヘアスタイルが崩れやすいのも悩ましい問題。すぐれものヘアケア用品で、雨の日もすっきりとスタイリングしてみてはいかがでしょうか。

 

以上、“雨の日を快適に過ごすためのアイテム”をご紹介しました。何かとうっとうしい季節を軽やかに乗り切るべく、みなさんの意見をぜひご参考にしてみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集