子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「ライオン」から来春登場!新感覚の柔軟剤「ソフラン エアリス」の香り力がすごい

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

柔軟剤は、その名の通り繊維に柔軟性を与えてくれますが、それにプラスして、ニオイを防ぐ防臭タイプ、さらに香りが持続する高残香タイプも登場し、高付加価値化が進んでいます。そんな中、柔軟剤の新ジャンルとしてランドリーウォーターが『ライオン』から発表されました。

新感覚の柔軟剤で洗濯時間をポジティブに

null

ライオン株式会社、代表取締役社長執行役員最高経営責任者・掬川正純さん。

『ライオン』は「より良い習慣づくりで、人々の毎日に貢献する」を企業目標に掲げ、暮らしの中で気づいていない課題を、より良い習慣に変えていく商品開発を行なっています。この、より良い習慣づくりというのは、たとえば、気が進まない習慣をポジティブに行なえるようにするというもの。

「生活習慣には社会を変える力があります」(『ライオン』掬川正純社長)

毎日のように行なう洗濯を通じて、生活者により良い習慣を生み出してもらいたいと誕生したのが、新提案のランドリーウォーター「ソフラン エアリス」です。エアリスとは、「Air is…」からきている造語。この言葉の中には、衣類の仕上がりだけでなく、洗濯の時間やその気持ち、さらに洗濯時の空気まで軽やかに、そして前向きなものにしたいとの思いが込められています。

ランドリーウォーターとは聞きなれない言葉ですが、水のようにピュアで透明で、従来の柔軟剤とは違うということを表現しています。確かに従来の柔軟剤は乳白色が多かったような……、この商品の型破りな新しさに気づかされました。

嗅覚・触覚・視覚にアプローチ

null

「ソフラン エアリス」容量 480ml パティオ/バルコニー/プールサイドの3種の香り。オープン価格。※2023年4月6日発売予定。

すべての洗濯体験中を軽やかに、前向きに変えたいと、嗅覚・触覚・視覚それぞれから心地良さをアプローチしている「ソフラン エアリス」。特に香りに関しては、“香りのもと”となる花や素材にダメージを与えず自然な香りを捕集し、エアリーブルーミングという新技術ですぐに香りを感じる設計になっています。

従来品では約20秒で香りを感じましたが、この新商品では約4秒に短縮されています。また触覚としては、『ライオン』独自開発成分である特殊シリコーンを新たに採用し、さらりとした着心地を実現。衣類の摩擦測定では、約20%低減されています。

そして視覚は透明の液剤、それが一目でわかるように透明の容器を採用しています。筆者が体験したところ、視覚が一番わかりやすいですね。

小堺一機さんと関根麻里さんが「ソフラン エアリス」を体験

null

3年がかりで開発した新ジャンルの柔軟剤を前に社長と3ショット。

発表会では、『ライオン』1社提供のトーク番組『いただきます』『ごきげんよう』(いずれもフジ)で31年半にわたってメイン司会をつとめた小堺一機さんと、関根麻里さんが登壇し、洗濯や新商品についてのトークショーが行なわれました。普段から『ライオン』製品を愛用しているお二人は、家事を楽しくする工夫を話してくださいました。

「掃除とかは面倒だと思うけれど、どうしたら面白くなるかを考えることで楽しくなる、とさんまさんが師匠から言われたそうなんです。ああ、なるほどなって。新しいスポンジにすると食器が洗いやすいとか、楽しめる工夫をするといいですよね」(小堺一機さん)

「ゲーム感覚でやるのもいいですね。これができたらクリアとか、楽しく家事ができます。楽しそうにやると、家事も楽しくなると思います」(関根麻里さん)

とはいえ、洗濯は洗濯機を開けて干す作業など、やはり億劫になることもあるよう。そこで、今回の「ソフラン エアリス」を壇上で体験することに。

香りとさらさらの手触りに、驚きの表情を見せる小堺一機さんと関根麻里さん。

透明のボトルに、清潔感やピュアな感じがすると話すお二人。ボトルを開けた瞬間から、深呼吸したくなるという感想も飛び出しました。

洗濯機から洗濯物を出すと、すぐに香りが広がり、「香りで気持ちが上がるので、楽しく家事にとりかかれそうです。部屋干しの日は、お部屋の空気も変えてくれそう」と、関根麻里さん。確かに、部屋干しの悩みといえば、特有のニオイ。これなら、長雨で部屋干しが続いても安心ですね。

乾いた衣類を手にして「サラサラで気持ちいい。なんだか使うのがもったいないですね」と、小堺一機さん。洗濯するたびに、その心地良さを感じられるのはうれしいですね。

従来品と比べると、サラサラ感が一目瞭然。

どれくらいサラサラなのか、コットン100%の生地を濡らして上からビーズを落とす実験をしたところ、「ソフラン エアリス」を使用した方は、するするとビーズがすべり落ちていきました。夏に汗をかいても、Tシャツが体にまとわりつく心配はなくなりそうです。

「より良い習慣作りということですが、4月発売というのもちょうどいいですね。新しい習慣のために」(小堺一機さん)

「香りで本当に気持ちがポジティブになりました」(関根麻里さん)

柔軟剤の香りで、面倒くさいと感じる家事を心地良い習慣に変える、新たな試み。その日の気分で香りを選べるよう、パティオ、バルコニー、プールサイドの3種の香りが登場します。ボトルの数字は、調香の番号で、商品のQRコードから内容が確認できるようになるそうです。並べて置きやすいスクエアのボトル、透明容器の奥には、香りのイメージに合わせたイラストが描かれています。

香りを選ぶところから洗濯が始まるなんて、ちょっと家事が楽しくなりそうな予感。発売は、202346日と少し先になりますが、新年度からのより良い新習慣になるといいですね。

【取材協力】
ライオン

プロフィール

林 ゆり
林 ゆり

ロハスジャーナリスト/フリーアナウンサー。関西を中心にテレビ、ラジオ、舞台などで活動後、東京に拠点を移し、執筆も始める。幼いころからオーガニックに囲まれて育ち、『MYLOHAS』に創刊から携わる。LOHASを実践しながら、食べ物、コスメ、ファッションなど、地球にやさしく、私たちにもやさしいものについてWeb媒体やブログで発信中。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集