kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

鍋のフタもスッキリ収納!突っ張り棒を「縦に使った」収納アイデア3つ

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

ご自宅で突っ張り棒は使用されていますか? カーテンを引っ掛けたり小物をフックに吊るしたり、なにかと便利なものですよね。一般的に突っ張り棒は横にして使いますが、実は縦にして使うと意外な発見があるようです。
そこで今回は、ワイズスタジオ建築設計事務所の取締役でありホーム・オーガナイザーの吉島智美さんに、突っ張り棒を縦に使った収納アイデアをうかがいました。

1:タオル収納に

棚の中などに突っ張り棒を2本立てて、その間に丸めたタオルを収納する方法です。

これならかさばるタオルもスッキリ収納でき、使いたいタオルも一目瞭然! 重ねて収納していると起こる「下のほうのタオルの出番がなかなかやってこない……」といった問題も解消できてしまいます。写真はフェイスタオルですが、バスタオルも同様に収納できます。

2:キッチンツール収納に

こちらも突っ張り棒を2本、縦に使ったアイデアです。

「立てた突っ張り棒にワイヤーネットを立てて、結束バンドで固定します。ワイヤーネットに専用フックをつければキッチンツールをぶら下げることができ、専用棚を用いればスパイスラックになります」(以下「」内、吉島さん)

突っ張り棒、ワイヤーネット、専用フック、専用棚、結束バンド、すべて100円ショップで手に入れることができます。

キッチンツールはしまっておくより、すぐ手にとれる場所にあったほうが便利ですね! スパイスをたくさんお持ちの方であれば、ひとつのワイヤーラックはスパイス専用にしてしまってもいいかもしれません。

3:キッチンツール立てに

同じくキッチンで、食器棚の中をすっきりさせる収納術です。

棚の手前と奥に突っ張り棒を2本立てて、そこへワイヤーネットを結束バンドでとめます。写真では、収納しづらいフライパンやお鍋のフタを立ててみましたが、このアイデアの用途は多数!

トレイやお皿も縦収納にすると、見渡せるため探しやすく、使いたいアイテムをすぐに取り出すことができます。

「食器棚だけでなく、本棚に用いてブックエンド代わりにもなりますよ」

いろいろな場所で応用がききそうなアイデアですね!

 

突っ張り棒を縦に使った収納アイデアをご紹介しましたが、いかがでしたか?

この他にも、“突っ張りポールハンガー”をご紹介いただきました。床から天井までの高さのある突っ張り棒で、そこについているフックにバッグや衣類などをかけられるそうです。

突っ張り棒の縦使いは、省スペースでいろいろな場所に応用できそうです! 便利な突っ張り棒アイデアを、ぜひ参考になさってくださいね。

【取材協力】

吉島智美・・・ホーム・オーガナイザー。二級建築士。ワイズスタジオ建築設計事務所取締役。NPO法人日本プロフェッショナル・オーガナイザー協会代表理事。雑誌やテレビ、セミナーなどで、無理なく楽しく暮らすための片づけアイデアを紹介。著書は『大切なモノだけと暮らしなさい』(青春出版)、『「きれい」が続く片づけアイディア&テクニック』(日本文芸社)など多数。

はてなブックマーク facebook Twitter LINE