kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

子どもが持ち帰る大量のプリント…管理アプリ「おたよりBOX」が超便利

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

子どもたちが幼稚園・小学校から持ち帰ってくる、大量の「プリント」。チェックするのも、保存・管理するのも大変ですよね。プリントが多くて子供の持ち物を忘れたり、大事なプリントをなくしてしまったり……という事態も起こりがちです。過去記事「家事をぐっと時短!子どもが“自分でデキる”片付けの工夫をプロに聞いた」では、“必ずチェストの上に置く”というルールを作ることをおすすめしました。ルール化した上で、とあるアプリを使うと、管理がラクになります。今回は、そのアプリ「おたよりBOX」をご紹介します。

スマホで撮影するだけで管理できる!

「おたよりBOX」は、28万人の利用者がいる人気アプリです。プリントを撮影し、画像データとして管理しておけるというもの。

スマホの通常のカメラで撮ると、フォルダ分けしていても「あのプリントって、どこだっけ……」と探す手間が生じますが、「おたよりBOX」はすぐに見つけられる工夫がたくさんあります。

使い方は、まずはプリントを撮影。撮影画面を起動すると、アプリが自動で「撮るべき紙」を探してくれるので、片手で簡単に撮れます。撮ったあとは、明るさ調整や回転などもできます。両面コピーのプリント、複数枚のプリントも、撮るだけで自動で管理できます。

撮影後は、文字を入力する画面に。提出しなければいけない日付などを設定しましょう。決められた日時に「通知」を出すこともできます。例えば、提出〆切の前日夜に通知を出すように設定すると、出し忘れが防げますね。

データはサーバー上で同期されるので、お父さんにもアプリを入れてもらえば、共有することも可能です。

プリントは、子どもごとに管理できます。複数の子どもがいても、混乱しません。

子どもがプリントを出してくれない……ママ同士で共有も可能

ときには、子どもがちゃんとプリントを出してくれなかった……ということもあるでしょう。そんなときは、ママ友に頼んで見せてもらうのも手ですが、LINEのグループなどでコミュニケーションをとるのは、ちょっと面倒なときがありますよね。

役立つ情報は受け取りたくても、興味のない話題が延々と続いていたりすると、気疲れしてしまうものです。

「おたよりBOX」は、そんな悩みも解消! ママ同士でプリントを共有できる「クラス共有機能」があるのです。わざわざ連絡先を交換したり、「招待」したりしなくてOKです。

共有の方法は、プリントを登録する際に、子どもが所属する学校・クラスをアプリ内で検索して選ぶだけ。

「合言葉」を設定することで、セキュリティ面も安心です。合言葉は、担任の先生の名前など、「クラスの人なら知っている」ものに設定できます。共有されるのはプリントの画像だけで、自分の子どもの情報は流れません。

以上、「おたよりBOX」の紹介でしたが、いかがでしょうか?

無料で利用できるので、まずは自分で使ってみて、便利だと感じたらママ友にお勧めすると、プリント共有が可能なり、管理がどんどんラクになります。

ぜひ試してみてくださいね。

2017/4/16 BizLady掲載

はてなブックマーク facebook Twitter LINE