子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「自家製フレッシュジュース」この組み合わせがマイ・ベスト!入れると美味しい果物&野菜は

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

自家製ジュースは、自分で入れたいものを決めることができるため無駄がなく、自分好みにアレンジできるのがいいところ。近年では朝食メニューとして飲んでいる方も多いですよね。

そこで『kufura』では、女性500名を対象に自家製ジュースに入れると美味しい果物や、その組み合わせを調査しました。みなさんの自慢のレシピ、マネしてみませんか?

ミックスジュースと言えば…やっぱり「バナナ」

「バナナといちごとヨーグルト」(53歳/主婦)

「バナナと牛乳に少しのヨーグルトとハチミツ、ココナッツオイルをたらして作るバナナジュース」(35歳/主婦)

「バナナ、黒ごまペースト、豆乳をミキサーすると健康的なバナナジュースになる」(43歳/総務・人事・事務)

「豆乳、キウイ、バナナ、ヨーグルト、青汁を全部入れて攪拌」(54歳/その他)

ジュースづくりの材料として最も人気が高かったのがバナナです。バナナの甘みとまろやかさがジュースに適していることに加え、年中スーパーなどで購入できることや、安定した価格も支持を集めるポイントでしょう。

最も多かったのが

「バナナと牛乳でバナナジュース」(56歳/営業・販売)

といった回答で、自宅に常備しているもので作ることができる手軽さも見逃せません。

栄養補給を目的とするなら「りんご」

「りんごとケール」(63歳/主婦)

「りんごと蜂蜜でリンゴジュース」(45歳/その他)

「トマト、人参、りんご、レモン、アボカド」(49歳/主婦)

「小松菜、ルッコラ、りんご、きなこ、豆乳を入れたスムージー」(32歳/主婦)

りんごは野菜と組み合わせる人が多く、野菜を手軽に摂りたい人に使いやすい果物なのかもしれません。野菜嫌いな子どものいる家庭でも、ジュースにしてしまえばごくごく飲んでくれそうです。

「りんごを入れるミックスジュースは何でもおいしくなる気がする」(29歳/その他)

という回答があるように、りんごはどんな野菜や果物とも相性がよさそうです。

フルーツとの相性抜群!「にんじん」

「人参とりんごとレモン汁と水とハチミツで人参ジュース」(49歳/主婦)

「人参ジュースをベースに季節の果物を足して、ヨーグルトと蜂蜜を加えた特製フレッシュジュース」(57歳/その他)

「トマト、きゅうり、人参、ほうれん草、パプリカ(赤、黄色)キウイ、ブルーベリー、りんご」(58歳/主婦)

野菜では、緑黄色野菜の代表であるにんじんをジュースにする人が目立ちました。果物と一緒に混ぜるという回答が多いなか、

「にんじんとはちみつ」(44歳/その他)

「人参ジュースに少量のしょうが汁」(64歳/その他)

とちょい足しする声も。にんじんは単体よりも、果物を併用してフルーティーに仕上げたり、ちょい足しでアクセントをつけるほうが飲みやすいことが伺えます。

夏に飲みたくなる味「パイナップル」

「いちご、もも、パイナップル、バナナのミックスジュース」(28歳/主婦)

「セロリとパイナップルのスムージー」(28歳/その他)

「バナナと牛乳とカットパイン、りんごでフルーツスムージー。とても飲みやすいです」(27歳/総務・人事・事務)

季節柄か、パイナップルを使用するという回答も目を引きました。

パイナップルは単体で使う声も多く、カットパインであればそれだけで甘みを感じられます。パイナップルを使うと、その酸味から今の時期にぴったりのさわやかな味わいを楽しむことができそうです。

青菜はジュースで飲みやすく「小松菜・ほうれん草」

「小松菜とバナナとリンゴひとかけら。これでおいしい野菜と果物のスムージーがミキサーで出来る」(58歳/主婦)

「豆乳、バナナ、ニンジン、ほうれん草、蜂蜜を混ぜる」(58歳/主婦)

「小松菜、パイナップル、りんご、ゴールドキウイ、レモン」(24歳/その他)

小松菜やほうれん草の青菜系は、前述したバナナやりんごと一緒にジュースにする人がほとんど。ほうれん草は独特のクセがありますが、果物と一緒に混ぜてジュースにすることでクセを紛らわすことができます。

また、一度に量を摂ることが難しい青菜も、ジュースにしてしまえばスルッと入りますね。

酸味を楽しみたいなら「オレンジ・グレープフルーツ」

「柑橘系が好きなので、ミカンやグレープフルーツ、オレンジを使ったジュース」(36歳/主婦)

「レモンとオレンジの柑橘系ジュース」(28歳/その他)

「炭酸水とオレンジ」(38歳/金融関係)

オレンジやグレープフルーツは、同じ柑橘系と混ぜたり、それ単体で使う声が多くあがりました。

ミントの葉を乗せたりライムをそえたりすると、見た目にもおしゃれなフレッシュジュースができあがりますので、おもてなしにもグッドです。

暑い季節は氷をプラス!その他の回答

「スイカのみに砂糖、氷でミキサー」(43歳/主婦)

「ブルーベリーと氷とハチミツのスムージー」(17歳/学生・フリーター)

「バナナとリンゴとキャベツと氷をミキサーにかけ、フルーツと野菜のシェイク」(37歳/その他)

氷の食感を楽しむのは暑い夏ならでは! 口に入れたときのガリガリした食感と冷たさは、子どもウケもよさそうですね。

 

夏は食が進まないという方も、フレッシュジュースなら飲めそうですよね。美味しいだけでなく、手軽に栄養補給できる自家製ジュースは朝食や間食にも重宝するはず。ぜひご自宅でお試しください。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。