子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「ソーセージ」で簡単に作れるメインのおかず!みんなのアイディアレシピが集結

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

お弁当や朝食に大活躍する、ソーセージ。日持ちも抜群で、まさに主婦の味方の食材ですよね。けれど、“メインのおかずにするにはちょっと物足りない”と思っている方もいるかもしれません。

そこで今回は、20〜50代の女性388人に「ソーセージで簡単に作れるメインのおかずレシピ」とその味の感想を伺いました。早速、みなさんの回答をみていきましょう!

ジュワッとジューシーな香ばしさがたまらない!炒めもの

「ソーセージとキャベツのガーリック炒め。キャベツをざく切り、ニンニクを薄切りにします。ソーセージは斜め切りに。フライパンに有塩バターを入れ、溶けたらソーセージとキャベツを入れ、キャベツがしんなりするまで中火で加熱。しょうゆと塩こしょうを加えて味を調えたら完成です。塩気がビールによく合うのでお酒のおつまみにもおすすめです」(30歳/総務・人事・事務)

「さいの目に切った大根と一口大に切ったソーセージを、大葉のチューブ調味料で炒める。とても美味しいおかずになります」(45歳/その他)

「ソーセージとピーマンを油を引いたフライパンで炒めて、めんつゆを適量と一味唐辛子を少量かけて炒めます。ソーセージとピーマンのきんぴらです」(31歳/デザイン関係)

人気の回答のひとつが、炒めもの。ソーセージ単品でも美味しいですが、野菜を入れると栄養もボリュームもアップします。小松菜、ピーマン、コーン、トマトなどなど、何を入れてもソーセージと合いそうです。

ソーセージの旨味が汁に溶け込む!ポトフ・スープ

「ソーセージ、ジャガイモ、ニンジン、キャベツを切ってコンソメスープで煮込むだけで、美味しいポトフ」(39歳/主婦)

「玉ねぎをみじん切り、キャベツをざく切り、人参を乱切りにして、鍋に入れ、ホールトマトとブイヨン、キノコ類そしてソーセージを入れて煮込む。最後に醤油を入れて味を調える、あったかスープ」(48歳/その他)

「大きめに切った野菜とソーセージをトマトジュースとコンソメで煮る。温まるしソーセージの出汁とトマトで、野菜が美味しく食べられる」(47歳/その他)

身体がポカポカになる、ポトフやスープ。寒い時期だけでなく、冷房で冷えるこれからの季節にも取り入れたい一品です。ソーセージの旨味が溶け込んだ優しい味は、身体も心も元気になりますね!

ホックホクのジャガイモでドイツ風に!

「じゃがいもとソーセージのスパイシー炒め。カレー粉の辛みとケチャップの甘味との絶妙な味わいで、やみつきになる美味しさです」(35歳/総務・人事・事務)

「じゃがいもと玉ねぎと一緒に炒めて、少々の醤油で味付けをすると簡単に美味しいジャーマンポテトができる」(24歳/学生・フリーター)

「ジャガイモとソーセージのマスタード焼き。はちみつとマスタードと醤油で味付け。甘めの味付けでほっこりします」(48歳/主婦)

じゃがいもがソーセージの旨みを吸い込んで、ウマウマに! この2つのハーモニーは、子どもにも大人にも受けること間違いなしです。

ふわふわの熱々を召し上がれ!卵料理にIN

「ソーセージをカットしよく焼き、たっぷりの小松菜と少しのニンニクスライスを加え、オリーブオイルでよく炒めます。味付けは、醤油やお塩で。最後に溶き卵を合わせて火が通ればメインのおかずに。ご飯が進みます。ニンニク風味がたまりません」(42歳/その他)

「ソーセージとスクランブルエッグを合わせて食卓に出します。マヨネーズかケチャップをかけると、子ども達が食べてくれます」(38歳/主婦)

「ソーセージと残り野菜をたっぷりいれたオムレツ。ソーセージと野菜の旨みが効いて、メインになる」(49歳/コンピュータ関連以外の技術職)

ソーセージの旨みと卵のまろやかさで、絶妙の一品に! その優しくて濃厚な味わいは、ケチャップはもちろん、おしょうゆなどの和風にもピッタリですね。

鉄板の組み合わせ!とろーり濃厚チーズと!

「ソーセージと野菜のクリームチーズガーリック焼き。粉末のホワイトシチューをとろみがつくように牛乳でとき、ゆでたブロッコリーと炒めた玉ねぎとソーセージを入れます。お好み焼きソース、ガーリックパウダー、とろけるチーズをかけ、オーブンへ。チーズがとけたらできあがり。グラタンより簡単でボリュームのあるおかずです。アツアツがおいしいです。ゆでたマカロニを入れても!」(35歳/その他)

「薄切りの蒸したかぼちゃにソーセージをはさんで、チーズと黒胡椒をのせてオーブンでチン。ソーセージのしょっぱさとかぼちゃの甘さがとても良く合います」(54歳/主婦)

「ギョウザの皮にチーズと縦長にカットしたウインナーを巻いて焼くだけ。皮も中もパリッとして最高です!」(29歳/総務・人事・事務)

ソーセージだけだと少し物足りないときは、濃厚チーズをプラスするのも鉄板のアイディア! ボリュームもコクもアップし、食べ応え抜群になります。どちらも家に常備食材としてあると、便利かもしれませんね。

朝食・昼食・夕食・夜食に!パン・麺・ごはん

「ソーセージは一口サイズに切ってからボイルして、ボイルキャベツと一緒にパンに挟んで食べる。味はチーズを挟んでも、カレー味のキャベツにしても美味しい」(46歳/主婦)

「焼きそばの中に入れる。お肉を入れるより軽い感覚で食べられる」(27歳/その他)

「ナポリタン! みんな大好き。甘くて美味しい」(33歳/営業・販売)

「ソーセージともやし、かまぼこ多めに塩コショウ、中華の素を加えて丼にします」(47歳/公務員)

ソーセージ×炭水化物は安定の美味しさ。お肉がない!というピンチなときも助けてくれて、パンも麺もごはんも受け止めてしまうソーセージの懐の広さに脱帽です。

ガツンとボリュームアップ!揚げ物

「ホットケーキミックスにつけて、揚げて、アメリカンドッグ」(35歳/主婦)

「ソーセージに小麦粉、溶き卵、パン粉で衣を付けて油で揚げる。とんかつソースでどうぞ。炒めるより食べ応えがでて、白ごはんが進みます」(45歳/その他)

「ソーセージとうずらのたまごを串で交互にさして、衣をつけて揚げる」(54歳/総務・人事・事務)

ソーセージも揚げると、食べ応え抜群に! いくらでも食べられちゃいそうなので、ダイエット中の人は要注意かもしれません。アメリカンドッグも天ぷらも多めに作れば、翌日のお弁当にも使えそうですね。

その他、こんなレシピもありました!

「ソーセージをいれた水炊き鍋。お肉がなくてもソーセージがメインで嘘のように美味しくなります」(31歳/学生・フリーター)

「ポテトサラダの具として、入れたり、味噌汁に具として入れたり、鍋もの、トッポッキにいれてもおいしい」(42歳/その他)

お鍋に、サラダに、韓国料理に、味噌汁に、とソーセージのレシピは尽きそうにありませんね。

 

いかがでしたか? ソーセージがこんなに美味しそうなメインのおかずになるなら、ぜひ常備しておきたいところです。今おうちにソーセージが余っているという方は、今回のレシピを参考に作ってみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。