子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

かわいい、おいしい!「旅気分を味わえる地方銘菓」を手土産に【プチプラ極上ギフト#8月】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

ママたちの暮らしに何かと欠かせないギフト。わたくし、庶民派フードジャーナリストの中田ぷうが、毎月ホントに使えるプチプラギフトを紹介していくこの企画。
この夏は帰省や旅行を諦めた人も多いと思います。そこで近所のスーパーや出先、お取り寄せで見つけた“地方の銘菓”を今月はピックアップ! こうしたもので、せめてもの旅気分をお友達と分け合いませんか?

京都:「都松庵」のかわいいようかん

「ひとくちようかん」4本セット1,200円、6本セット1,240円(税込)

京都にある『都松庵』。ここの「ひとくちようかん」は、パッケージがかわいいんです。味も「おぐら」や「こくとう」のほか、「くり」や「りんご」「れもん」「マンゴー」などがあっておもしろく、実に手土産向き。

味はどれもあっさりとしていて食べやすいのも特徴。この大きさもいいんですよね。
ようかんは日持ちするので、そういう意味でもなかなか会えない今の時期、おすすめの手土産です。

山梨:めちゃくちゃ喜ばれるカゴバッグ入りゼリー

100%果汁ゼリー ぶどう味・もも味 カゴ各702円(税込)で購入

昔からある山梨土産の定番・カゴバッグ入りゼリーを、近所のスーパーの“ふるさとおいしいものフェア”で発見しました。このお土産、時代が変わっても子どもが喜びますよね~!

そしてなぜか大人まで気分がアガります(笑)。それだけ郷愁をそそるデザインなんだと思います。約700円で買えるところも魅力的。

ゼリーが入った袋にもちゃんとぶどうと桃の写真がプリントされているところもツボ! 中には個包装になった、濃厚ゼリーが入っています。

佐賀:めずらしくて喜ばれる“缶入りシベリア”

シベリア缶1,500円(税込)

ようかんをはさんだカステラ菓子「シベリア」。昔懐かしいおやつですよね。このシベリアがレトロな缶に入った「シベリア缶」なるものがあると聞き、さっそく自分用と手土産用に取り寄せてみることに。売っているのは佐賀県の『村岡総本舗』。

ここのシベリアはカステラに合わせて選んだ自家製餡とようかんをカステラの間に挟み5層にしてあるこだわりぬいたシベリア! ふんわりやわらかなカステラと、ねっとり濃厚なあんことようかんの組み合わせが実に美味!

渡した友達にも喜んでもらえました。
缶のかわいさはもちろん、昔の石鹸の包み紙のようなおしゃれな紙に包まれているのもいいですよね。

愛知:あの名物がバーになって食べやすく!

名古屋銘菓の“ういろう”。それがバーのささった「ウイロバー」702円(税込)という商品を発見! 私もういろうは好きですが何しろ量り売りなどで買ってしまうと切りにくい・切るのが面倒くさい・食べにくいというのが難点でした。でもこれはそのすべてをクリア!

アイスキャンディーのように食べられ、見た目もかわいらしい! まさに手土産としてもうってつけです。

 

いかがでしたか、旅気分を味わえる地方銘菓。私はいつも仕事でデパートに行ったときや、駅やスーパーに行ったとき、おもしろい銘菓を見つけては買っておいています。そして何かのとき手土産としてお渡ししています。

とくに今は自由に旅行などできないとき。それだけにこうした地方銘菓をお渡しするととても喜んでいただけるので、こちらもうれしいんですよね。
ここに載せたものがすべてではありません!

ほかにもさまざまな地方銘菓があるので、あなたの地元で買えるものでぜひおもしろいものを見つけて手土産にしてみてください。

 

撮影/中田ぷう

※掲載商品はすべて中田さんが個人的に購入されたものです。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集