子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

マイコーヒーから白湯まで…流行中の「ミニ水筒」に入れる飲み物ランキング

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

昨年より爆発的ヒットを見せている“ミニ水筒”。軽量でちょい飲みにちょうどいいサイズは、老若男女問わず支持を集めています。

そこで今回『kufura』では、ミニ水筒を持ち歩いているという女性111名を対象に、どのような飲み物を入れているかをアンケート調査しました。持ち歩く理由と合わせて聞いてみましたので、早速見ていきましょう。

1位:お茶(麦茶・緑茶など一般的なもの)

「無駄使いしない為と、喉の乾燥を防ぐため」(52歳/その他)

「喉を潤したいけど、重いのは嫌なので」(21歳/学生/フリーター)

「緑茶。風邪予防」(34歳/主婦)

「健康茶。お湯で煮出すタイプのお茶を外出先でも飲めるから」(42歳/公務員)

「麦茶。喉が乾いたときに飲みたいから。水筒自体が重くないから」(29歳/主婦)

「お茶。学校で冬の4時間授業の時など、あまり飲むタイミングがない時に持って行っている」(16歳/学生・フリーター)

「麦茶。家で作ったお茶のほうがおいしいから」(69歳/営業・販売)

圧倒的に多かった回答は“お茶”。日常的に飲んでいるため、外出先で飲むのに違和感なく口にすることができます。ちょっと飲みたいときの水分補給にちょうどいいサイズで、インフルエンザなどが流行る今の時期は特に、こまめに喉を潤しておきたいところ。

外出時に限らず、家の中でもミニ水筒を持ち歩き、いつでも飲めるようにするという使い方をしている人もいました。

2位:水、ミネラルウォーター

「常温の水。薬やサプリを飲むのにちょうどいい」(43歳/主婦)

「水。バックに入れてもジャマにならないので」(45歳/その他)

「喉が渇いた時に、少し飲みたい時に役に立ちます」(59歳/主婦)

「喉が渇いたタイミングで毎回買っているのがもったいないと思うから」(38歳/その他)

「ペットボトルは地球環境に良くないので、エコを心掛けている」(75歳/主婦)

常備薬がある人にとって、水は必需品。飲み残しのないミニサイズが使い勝手抜群です。通常サイズの水筒よりも手軽に持ち運びができ、小さなバッグにも入るコンパクトサイズは重宝します。ゴミにならないようにと普段から水筒を持ち歩く人にとっても、少しのお出かけなら通常サイズよりミニ水筒が便利ですね。

3位:コーヒー

「美味しいコーヒーが飲みたいから」(65歳/主婦)

「喉を潤したいけど、重いのは嫌なので」(59歳/その他)

「眠気覚ましのため」(35歳/学生・フリーター)

「よく喉が乾くので一口飲みに活用している。温かいコーヒーが気軽に飲める」(54歳/公務員)

「会社でコーヒーを飲みたいが、量はあんまりいらないため」(39歳/総務・人事・事務)

家や会社でコーヒーは欠かせない、という人は、ミニ水筒でマイコーヒーを持ち歩くのが今風。サイズはミニでも、保温保冷機能は通常の水筒と変わりなく、家でいれた温かいコーヒーが外出先でも飲めます。ホットコーヒーの場合、一気にがぶ飲みすることも少ないため、ミニ水筒はやはりちょうどいいサイズと言えそうです。

4位:白湯

「胃が冷えないようにするため」(48歳/デザイン関係)

「ちょっとだけ飲みたい時に手軽に携帯できるから」(18歳/学生・フリーター)

「お湯。スティックコーヒーを飲むから」(58歳/総務・人事・事務)

「子供のミルクに必要だから」(44歳/主婦)

お水は自動販売機やお店で購入できますが、意外と売っていないのが白湯。冷えたお水よりも白湯のほうが胃腸に優しく、今のような寒い季節は内側から温まりたいところです。

また赤ちゃんと行動を共にするお母さんは、オムツや着替えなど荷物が多くなりがち。ミニ水筒であれば場所をとらないため、ミルク作りに必須のお湯も持ち運びがラクチンです。

5位:ルイボスティー

「カフェイン抜きなのでからだにいい」(29歳/総務・人事・事務)

ルイボスティーは自動販売機で見かけることは少ないため、いつでも飲めるように持参していると安心です。ノンカフェインのため、妊婦さんや授乳中のお母さんから支持が厚く、やはり赤ちゃん連れのお母さんの荷物としてかさばらないミニ水筒は便利ですね。

少数派だけど私には必須…その他の回答

「昆布茶。ホッと一息つきたい時は昆布茶を飲みたいから」(37歳/その他)

「ホットミルク。落ち着きたい時にホットする」(49歳/主婦)

「夏は氷のみ、好きな飲み物をいれてのむ」(67歳/その他)

飲むと落ち着く飲み物は人それぞれ。入れるものによっては早く飲み切ったほうがいいものもありますが、ミニ水筒であれば飲み切るのに時間もそこまでかからないでしょう。ただし、水筒によっては入れるものにNGがありますから、事前に確認しておくことをおすすめします。

 

いつも飲んでいるものを手軽に持ち運べるミニ水筒は、毎日の生活の必需品となってしまいそう。節約やエコの面にも役立つミニ水筒に、あなたは何を入れますか?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。