子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

春先まで着られる工夫も!高コスパのダウンベスト「TAION」【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

暦の上では春といえど、寒い日はまだまだ続きます。冬のアウターから春のライトアウターになっても手放せないだろうと、愛用してやまないアイテムが『TAION(タイオン)』のダウンベスト。いま買って春まで使えるインナーダウンをご紹介します。

高コスパな国産インナーダウン「TAION」

『TAION(タイオン)』は「体温」という言葉が由来の、国産インナーダウンのブランドです。品質に対して驚きのコストパフォーマンスで、着てみるとお値段以上の価値を感じます。

まず暖かさ。ダウンを押した時の跳ね返る復元力をフィルパワー(flp)といい、この数値が高いほどたくさんの空気を包み込み暖かさを感じると言われています。

一般的なダウンが600flp前後に対し、『TAION(タイオン)』のダウンは800flpの羽毛を使ってつくられているのです(全商品ではありません)。

ウエスト部分にジッパーがついており、春先などちょっと暑いなと感じたらジッパーを広げて着たまま体温調節ができるところがお気に入りです!

脱ぐと荷物になってしまいますから、細やかな配慮にはさすがインナーダウン専門ブランドだなとグッときました。

ユニセックスだからシェアしてもOK

『TAION(タイオン)』のダウンは、メンズ、ウィメンズ、キッズの展開があるので家族みんなで使えます。しかも大人用はユニセックス展開もあります。一緒に使えるからデザイン違いやカラー違いで買うのもいいですね。

筆者が着用しているダウンベストは「【UNISEX】ミリタリージップ Vネックダウンベスト」6,160円(税込)です。いいダウンってお値段もかかるので、正直この価格で高品質なダウンが買えて嬉しかったです。

インナーダウン専門ですが、1枚でアウターとしても着用できるデザインもあるので、来年はダウンジャケットも購入を検討しています。

 

三寒四温をくり返す季節の変わり目の相棒に、『TAION(タイオン)』のダウンはこれからも大活躍の予感です。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がkufuraに還元されることがあります。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集