子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

ユニクロ +Jも!バサッと羽織れる「ロングコート」大人のセレクトを調査

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

バサッと羽織れるロングコートは、ちょっとそこまで出かけるにも、しっかり防寒にも頼れる相棒的存在! 全身を覆う1枚だからこそ、コートだけで印象が決まってしまうため、選び方にも注意したいところ。そこで今回の【kufuraファッション調査隊】では、大人にぴったりなバサッと羽織れるロングコートとそのコーディネートを調査してきましたよ! それでは早速ご紹介していきます。

シンプル派「ロングコート」のセレクトは

@nodokajumpさんのロングコートは『+J(プラスジェイ)』の「カシミヤブレンド ノーカラーコート」です。デザイナー、ジル・サンダー氏と『UNIQLO(ユニクロ)』のコラボレーションプロジェクト『+J』は、エレガントなシルエットが多く、大人にぴったりのシリーズ。

特徴的な柔らかく動く大きな襟は、前びらきではリラクシーに、閉めると襟が特徴的なショールコートに。そしてベルトをゆるっと締めた時のシルエットも綺麗でお気に入りなんだそう。

@yokococo73さんのコーディネートをご紹介しました。シンプルなチェスターコートを探していて見つけたというコートは、『BONLECILL(ボンルシール)』の「2wayオーバーチェスターコート/スタンドカラーコート」です。

2通りのネックラインで、スタンダードなデザインだから長く着られる定番アイテムです。シンプルな形だからこそ、スポーティーコーデとも相性がよい1着。ぜひ真似したいコーディネートです。

@emiliopucci__さんのコートは『mayblue(メイブルー)』の「ノーカラーガウンコート」です。ロングコートなのに軽くて重く見えないため、カジュアルコーデでスニーカーとあわせたり、綺麗めコーデでブーツやヒールの靴とあわせたりと、色んな雰囲気で楽しめるそう。

ドロップショルダーの形もスラッと見えるのも嬉しいポイント。コート選びの参考にしたいですね!

@loverara.loveraraさんのコーディネートをご紹介しました。大人っぽくもカジュアルにも着られる「配色ボンディングノーカラーロングコート」は、『ap retro(アプレトロ)』で購入されたそうです。

キュッとまとめ髪にしてコートの中は黒で統一することで、より上品な印象に。重たくなりがちなロングコートは、ヘアアレンジにも気を配りたいですね。

@yonnieinsさんのコーデは、リッチなライトグレーコートにラベンダーの配色が柔らかくて女性らしい印象です。ロングコートは『fifth(フィフス)』の「サイドスリットライトガウンコート」です。サイドスリットが深く入っているので、ロングコートでも足さばきがよく着こなしやすい1着です。

柄物派「ロングコート」のセレクトは?

@riana1128さんのコーディネートをご紹介しました。チェック柄と無地の生地を重ねたダブルフェイス生地の軽くて暖かいガウンコートは『Re:EDIT(リエディ)』のもの。襟を閉じるとスタンドカラーでシックに、前開きで着こなすとリラクシーに。同生地のマフラー付きでコーディネートの幅も広がります。ありそうでないデザインのコートは、モデル神山まりあさんとのコラボアイテムです。

@amoria______さんのコートは『Lavish Gate(ラヴィッシュゲート)』の「ガンクラブチェック×グレー リバーシブル ウールトレンチコート」です。グリーンのセーターをインナーにしてカラーコーディネートを楽しまれています。

お仕事の時はプレーンな面を、休日にはチェック柄と着回し力の高いロングコートです。1枚で2つの表情を楽しめるコートは、優秀なアウターですよね。

 

以上、Instagramで見つけた素敵なばさっと羽織れるロングコートをご紹介してきました。1枚でいろんなデザインが楽しめるコートが豊作でしたね! これからロングコートをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集