子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「効かせる夏のブラック」投入コーデ。大人の着こなしは?【kufuraファッション調査隊】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

肌の露出が増える季節に、黒はスッキリ引き締めてみせてくれる力強い味方。だから「夏だけれど黒が着たい!」という方も多いのではないでしょうか。重くなりがちな黒ですが、部分的に黒を投入することで、辛口かつ涼しげに着こなせるのでおすすめです! 今回のkufuraファッション調査隊ではInstagramで見つけた「ブラック投入コーデ」をご紹介していきます。

黒トップスでスタイルアップ

@yumi_1205_yumiさんのコーディネートをご紹介しました。『ZARA(ザラ)』の「スリット ベスト」で縦ラインを強調したコーディネート。黒のノースリーブをインナーとしてあわせることでより細見えします。足元のサンダルと黒縁めがねもブラックで統一することで辛口な印象に仕上がります。

黒の『duna(ドゥーナ)』Aラインワンピースを主役にした@mei.5.7.desさん。体のラインが泳ぐAラインは涼やかなシルエット。裾にスリットが入っているため、白のパンツをあわせることで黒だけど重たくならないコーディネートの完成です。

ちょっぴり秋カラーを加えた@popohotpinkさんのコーディネートをご紹介しました。ボトムスもピタッとしていないワイドパンツなので、涼しさをプラスしてくれます。ブラックのトップスは『Piace(ピアチ)』のもの。形がすごく綺麗でよれにくく、洗濯してもシワになりにくいためアイロンいらずで着られる優れものなんだそう。

夏の黒トップスは、からだを泳がせるようなオーバーシルエットが涼やかかつ華やかでオススメです。@__s.kiii_さんの黒トップスは『eLLa』で購入されたそう。ボトムスもワイドシルエットかつ透け感のある素材をあわせることで、重たく見えませんよね。

@loverara.loveraraさんのコーディネートをご紹介しました。ひらりとしたフリル袖のトップスは『mite(ミテ)』で購入されたそう。甘めのディテールもブラックなら辛口な印象に。黒を選ぶ時は袖のデザインにひと癖あるものを選ぶと、黒なのに重たくならずにまとまります。

さてボトムスで黒を取り入れると…?

ひらりと涼やかな透け感のあるスカートで黒を取り入れた@sunny_69_wearさんのコーディネートをご紹介しました。スカートは『OMNES(オムネス)』のもの。プリーツスカートはシフォン素材なので、透け感が夏らしく軽やかで可愛いですね。キレイめにもカジュアルにも使いやすいアイテムです。

流行のフォトTにブラックのスカートをあわせた@konacchan30さんのコーディネートをご紹介しました。スカートは『Plage(プラージュ)』フォトTは『PLST(プラステ)』で購入されたそうです。ゆれ感のあるスカートは黒でも重たくならず、夏にぴったり! 足元はトングサンダルでより涼やかさをプラスしています。

@m623____18さんのコーディネートをご紹介しました。定番の黒パンツはなんとエアリズム素材でできた快適パンツ! 『Uniqlo and Mame Kurogouchi(ユニクロ アンド マメ クロゴウチ)』の「エアリズムコットンタックパンツ」を着用されています。センタータックと程よいシェイプ感で脚長にみせてくれます。何より接触冷感機能付きでさらさらとした着心地です。これはヘビロテ間違いなしですね。

 

以上、Instagramで見つけた夏のブラック投入コーデをご紹介してきました。素材やシルエットで黒も快適に着こなせるコツが分かりましたよね。夏といえどブラックコーデを楽しんでみてくださいね!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集