子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

初夏の涼しげ「モノトーンコーデ」黒でも重く見せないコツは?【kufuraファッション調査隊】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

大好きなモノトーンコーデ。夏はなんだか暑苦しくなる……なんて思っていませんか? 着こなし次第では涼しげに見せることも可能! そこで今回のkufuraファッション調査隊では、涼しげモノトーンコーデを調査してきました。Instagramで見つけた素敵なモノトーンコーデをご紹介していきます。

軽やかにスカートで涼しげモノトーン

@kayooo126さんのコーディネートをご紹介しました。ふわりと風に揺れる「プリーツスカート」は夏のモノトーンコーデにぴったり! 『cen.』のプリーツスカートは季節を問わず使い勝手のいいスカートです。 Tシャツやサンダルはブラックでまとめて女性らしくも甘すぎないコーディネートに。

@janakana777さんのコーディネートをご紹介しました。バンドカラーワンピースもインナーにホワイトペチパンツをレイヤードさせることで、重たすぎず軽さを足して涼しげな印象に。ぜひ真似したいアイディアです。

『UNIQLO(ユニクロ)』とジル・サンダーのコラボレーションブランド『+J(プラスジェイ)』のTシャツと、『The Row(ザ・ロウ)』のスカートをあわせた@nagi711さん。ミニマムでクリーンな印象です。定番の白Tシャツも肘まである袖丈のおかげで上品に。

@tsubura_fashionさんのコーディネートをご紹介しました。

『STUNNING LURE(スタニングルアー)』の「Sat.ワンピース」を着用されています。

程よく落ち感があり広がりすぎないワンピースは、体との接着面も少なくて涼しいそう。涼しく黒を着こなしたい時には、体のラインを拾わないシルエットがおすすめです!

パンツで取り入れるモノトーンコーデ

@azusa_itagakiさんのコーディネートをご紹介しました。『23区』の白パンツと袖コンシャスなブラウスをあわせています。着映えするフリルも黒ならば辛口で大人っぽくクールに着こなせます。涼しげなモノトーンコーデこそ、動きのあるデザインを選んでみるといいかもしれませんね。

@yoko_bashiさんのコーディネートをご紹介しました。

「大人が欲しい、素肌気分のリラックス」そんなコンセプトで作られている『23区』のラウンジウェアを着用されています。

柔らかい素材で本当に気持ち良くて、お家でのんびり過ごすウェアみたいですが、お外に着て行っても全然大丈夫。後ろ姿もV字に開いたシルエットが素敵なんだそうです!

オールホワイトコーデに『ZARA(ザラ)」のロングジレをあわせた@puu326さん。縦ラインが強調されよりスタイルアップして見えます! レイヤードコーデでモノトーン配色をバランスよくとることで涼しげに。

@shiiii0125さんのコーディネートをご紹介しました。トレンドのロゴTに大人のハーフパンツとして大人気『GU(ジーユー)』の「コットンバミューダパンツ」をあわせています。白Tもロゴを黒文字を選ぶことでモノトーンコーデの引き締め役に。

アメリカンスリーブのタンクトップに薄手のカーディガンをあわせた@manaodaysさん。モノトーンコーデも素材で選べば黒でも透けた軽い質感にまとまります。華奢見えするアメリカンスリーブのシルエットも涼しげに見えますね! ぜひ真似したい組み合わせです。

 

以上、Instagramで見つけた素敵な涼しげモノトーンコーデをご紹介してきました。モノトーンコーディネートは好きだけれど、夏はなんだか遠慮しがちという方はぜひ着こなしの参考にしてみてくださいね!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集