子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

通勤復活で「マスクケース」が必要だ!3COINSのプラケース(300円)が優秀、そして…【kufura編集部日誌】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

全国的に生活がこれまでのペースに戻りつつある今。とはいえ、まだまだマスクは手放せませんよね。ずっと在宅生活の時は意識しなかったのですが、会社に通勤しランチで外食をしたり、会社の電話で話しづらかったりすると、マスクを外すタイミングというのができてきて。そんな時、外したマスクってどうしてますか?

会社に行ってみたら「マスク置き場」が必要だった!

リモート生活が終わり、会社での仕事が少しずつ増えてくると、マスクを外す場面がちょいちょい。ランチでの外食、デスクでお茶を飲む、電話で話しづらい、などなど。で、そんな時に思うのが「で、マスクはどこに置けば?」問題。

とくにランチでの外食だと、机の上にポンと置くのも衛生上問題だし、バッグにそのまま入れるのも違うよね……。

とモヤモヤしていたところ、見つけました「マスクケース」!

3COINSのマスクケースは、仕切り有り、鏡付き!

こういうとき、「かゆいところに手が届く」アイテムを素早く商品化してくれるのは、さすが「3COINS」。マスク、アルコール除菌ジェルと同じ棚に並んで販売されていました。

見ての通り厚み5㎜ほどのシンプルプラケース。特徴は、中に「下敷き」状のシートが入っていて、下に入れた「きれいな」マスクと、使いかけのマスクを分けて収納できるところ。小さいミラー付きなのも「顔にマスクヒモの跡が、ついちゃってないかなチェック」などに有用です。

プラ製品なので、使用後に毎日、アルコール除菌シートなどでササっと簡単に清潔にできるのも、使いやすいところです。

ジップロックなどに入れてバッグに不用意に入れてると、ワイヤーの部分がいつのまにかグニャリとゆがんで……みたいなストレスがなくなって、すっきり!

チケットホルダーも使えます!

もうひとつ、使える!と思ったのが「チケットホルダー」です。ドラッグストアで、似たカタチのものをマスク入れとして販売していたのを見て、そうか!と。

両側にチケットを入れられるタイプを持っていたので、マスクを入れてみたところ、サイズもちょうどいい感じ。2枚入れられるので、使用中のものを出し入れする側と、新しい予備のもの、2枚入れられるのが便利だし、極薄なのでバッグの中での使い勝手もスマートです。

この夏は、マスクと一緒に過ごすシーズンになりそうですよね。自分や周りの人の安全を考えながら、ストレスなくマスク生活を送るためのプチアイテム、揃えてみるのはいかがでしょう。

(6月某日・編集長S)

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事