子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

実は万能!「海苔の佃煮」を使ったアレンジレシピ…卵焼きに混ぜたりトーストに塗るのが人気

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

ごはんのお供として定番の人気を誇る“海苔の佃煮”。ご飯と一緒に食べるのはもちろんのこと、それ以外にも美味しい食べ方がある利用幅の広いものなのです。

そこで今回は『kufura』が女性500名を対象に、海苔の佃煮を使った美味しいレシピをアンケート調査しました。想像しただけでも美味しそうなものから、意外な組み合わせまで、さまざまなレシピをご紹介します。

朝食は米派…じゃなくても大丈夫!「トースト」

「トーストにジャムのようにぬって、マヨネーズをかける。好みによってはとろけるチーズをマヨネーズがわりにしても美味しい」(27歳/総務・人事・事務)

「海苔の佃煮と辛子明太子とマヨネーズを混ぜたものを食パンに塗りチーズを載せてオーブトースターで焼く」(69歳/主婦)

「パンに塗って焼く。甘じょっぱい感じがパンにも合いとても美味しい」(29歳/その他)

白米と相性のいい海苔の佃煮は、意外にも洋食であるパンにもマッチング。食パンなどに塗って、焼いて食べているという回答が多数寄せられました。

さらに相性がいいのが、チーズやマヨネーズ。また、バタートーストにトッピングしたり、マーガリンと混ぜたものを塗って焼いたり、普段のトーストにプラスアルファするだけで、いつもと違う美味しさが楽しめるようです。

海苔と卵の組み合わせは間違いなし「卵焼き」

「卵焼きにいれて、普段とはちがった卵焼きにする」(39歳/主婦)

「卵焼きに大量投入する」(49歳/マスコミ)

「卵焼きの上に乗せて食べる」(21歳/学生・フリーター)

海苔を巻いた卵焼きがあるように、卵焼きに海苔の佃煮も抜群の相性。焼く前に入れる派が多いなか、焼いた卵焼きにトッピングするという声も。

海苔の佃煮がなかなか減らないというときには、卵焼きを焼く際にふんだんに入れてしまいましょう。

ご飯のお供の定番同士が最強タッグ「納豆」

「納豆に混ぜ込む、納豆ご飯が一番」(36歳/その他)

「納豆に混ぜて食べる(梅干しも入れるとさらに美味しい)」(27歳/その他)

「豆腐の奴に納豆と佃煮を乗せる。醤油はかけないでもいける」(47歳/主婦)

朝の食卓に納豆と海苔の佃煮があれば、一品できあがり。納豆も海苔の佃煮も、白米と一緒に食べれば間違いのない美味しさですから、2つを組み合わせても違和感なく食べられます。朝食時にどちらにしようか迷ったときは、両方一緒に和えてしまえば後悔はありません。

最後に混ぜるだけでOK「パスタ」

「ツナマヨパスタと混ぜて食べる」(31歳/その他)

「キノコと玉ねぎを炒め、海苔の佃煮を絡めて和風パスタ」(32歳/主婦)

「キノコ類や長ネギ、キャベツなどの野菜を炒めて、海苔の佃煮、マヨネーズ、麺つゆ少しで味付けして、そこに茹でたパスタを入れて絡めて出来上がり。辛いのが好きな人は、チューブわさびを入れると良い」(44歳/その他)

パスタに海苔の佃煮をからめて食べるという人も。お手軽ランチにもってこいですね。

最終工程で混ぜるだけなので、「作ったパスタが何か物足りない……」というときにも利用できそうです。

「和風パスタ。納豆&海苔の佃煮&胡麻油&醤油」(42歳/その他)

と、前述した納豆と海苔の佃煮でパスタを楽しんでいるという声もあがりました。

汁物の味付けにもいけます「味噌汁」

「味噌汁に入れると磯の風味が加わって美味しい」(37歳/主婦)

「味噌汁に入れる。見た目は黒くなるが、コクが出て美味しい」(33歳/総務・人事・事務)

「お味噌汁に入れる。味は薄めを心がける」(27歳/主婦)

朝食が和食派という方は、白米と一緒に食べるのではなく、味噌汁に入れてみるというのはいかがでしょうか? 海苔の風味が、味噌汁に変化をもたらせてくれます。味噌汁に入れるという前提であれば、味噌は少なめにして微調整を。甘みがでるため、子どもにも好まれそうですね。

混ぜるだけでいつもと違う美味しさ「サラダ」

「野菜に混ぜてサラダにすると美味しい」(31歳/主婦)

「マヨネーズと混ぜてサラダにかける」(43歳/その他)

「海苔の佃煮、塩昆布は、どちらも浅漬けの隠し味に使ったり、サラダの和風ドレッシングに加えると美味しいです」(47歳/デザイン関係)

サラダにまで海苔の佃煮が活躍。サラダに直接投入してもいいですが、味に不安を感じるのであれば、マヨネーズやドレッシングと混ぜてサラダにかけるといいでしょう。つけだれのように、野菜に海苔の佃煮を乗せて食べるのも美味しそうです。

実は野菜と相性がよかった!? その他の回答

サラダという回答があがりましたが、そのほか野菜と合わせているという人多数。

きゅうり

「きゅうりにあえて冷蔵庫で冷やして漬物に」(32歳/主婦)

「きゅうりと一緒にごま油とあえるだけで美味しいです」(28歳/学生・フリーター)

葉物野菜

「ほうれん草、はくさい、チンゲン菜などあえるだけで出来上がり」(30歳/主婦)

「小松菜の海苔、ゴマあえ」(38歳/その他)

アボカド

「アボカドに乗せて食べる」(41歳/その他)

「アボカドとレモン汁とマヨネーズに和えると、それぞれの味が引き立ち好評だった」(40歳/主婦)

野菜単品で食べるときも、海苔の佃煮がこんなにも活躍するのですね! さまざまな野菜で試したくなります。

 

和定食のものだと思われていた海苔の佃煮は、さまざまな場面で応用のきく優れもの。いつもの味に飽きたときは、海苔の佃煮を使ってみてはいかがでしょうか?

cstock.adobe.com

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura編集者募集
kufura members募集中
連載・特集

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。