子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

マリネからデザートまで!たくさんの「ミニトマト」みんなはどうやって消費してる?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

サラダやお弁当に大活躍するミニトマト。しかし、トマトと違って一度に買う量が多く、消費に困った経験はありませんか? また、残ったプチトマトの使い道も再びサラダやお弁当……とワンパターンになりがちですよね。

そこで『kufura』では498名の女性を対象に、ミニトマトが大量にあるときの消費レシピを聞いてみました。

おうちで簡単!「ピザトースト」

「食パンにチーズや調味料を乗せてミニトマトを半分に切って乗せてトースターで焼いてピザ風にする」(20歳/学生・フリーター)

「食パンの上にケチャップを塗ってトマトをのせ、とろけるチーズをのせて焼く」(47歳/主婦)

「スライスしてピザトーストに乗せる」(51歳/主婦)

食パンに乗せて、ピザの具材として使用するという回答が多く寄せられました。普通のトマトでも美味しいですが、ミニトマトだと小さい分食べやすいというメリットも。

「餃子の皮の上にミニトマト、バジル、ウィンナー、チーズをのせてトースターで焼いたピザ」(29歳/主婦)

と餃子の皮を使用してピザを作るという意見も。これならプチトマトがぴったりのサイズです。

保存がきくうえ料理の応用がきく「ソース」

「トマトソース。作っておけばパスタや、煮込み料理など色々つかえる」(44歳/主婦)

「ミニトマトを潰してワインと煮込む、塩胡椒を加えるとまろやかなワインソース」(65歳/その他)

「ミニトマトで万能イタリアンソースを作っておき、タッパー保存してパスタや魚料理に活用する」(32歳/主婦)

生鮮品はそのままにしておくと傷んでしまいますが、ソースにしてしまえば保存も可能。ミニトマトを大量消費できるうえに、保存がきく状態にしておくことができ、さまざまな料理に使えるなんて、素晴らしいアイデアです。

トマトがなくても問題なし!「パスタ」

「ミニトマトの冷製パスタ」(31歳/営業・販売)

「ミニトマトをひき肉と一緒に炒めてパスタと絡める」(32歳/主婦)

「ミニトマトを半分に切り、茹でたパスタとあえてバルサミコ酢、オリーブオイル、塩コショウを混ぜて最後にバジルをふります。さっぱりして美味しいです」(37歳/主婦)

パスタにトマトを利用することってよくありますよね。これをミニトマトに変更するだけでOK。味付け次第で、和風にも洋風にもなります。

暑い今の季節には、さっぱりした冷製パスタがオススメですよ!

暑い夏にさっぱりと食べたい「マリネ」

「市販の簡単酢でマリネ」(29歳/その他)

「ミニトマトとハムと玉ねぎのマリネ」(36歳/総務・人事・事務)

「マリネ。日持ちするから便利」(43歳/その他)

ソース同様、保存がきく状態にできるのがマリネ。また、さっぱりした酸味とジューシーさが暑い夏にぴったりです。

見た目もコロンと可愛く、こだわりの器に入れてだせばおもてなしにも使えそうです。

冷えた体を内側から温める「スープ」

「他の野菜と一緒に煮込んで具沢山コンソメスープにする」(37歳/営業・販売)

「ミニトマトを中華スープの素で煮込んでスープにする」(30歳/その他)

「ミニトマト・ベーコン・キャベツ・玉ねぎなどを使ってミネストローネ」(32歳/主婦)

ミニトマトはトマトと同じように、スープとして使うこともできます。野菜をたくさん入れて煮込めば、栄養満点。夏バテで胃が疲れているときには、温かいスープで内臓まで温めてあげましょう。

フルーツのような甘みが欲しいなら「焼く」

「串に刺してトースターで焼く」(56歳/主婦)

「ミニトマトとベーコンとオニオンにマヨネーズをかけて焼く」(19歳/学生・フリーター)

「ミニトマトとオリーブオイルとささみとチーズと黒コショウをアルミホイルで包んで焼く」(33歳/学生・フリーター)

ミニトマトは焼くと甘みが増して、生で食べるのとはまた別の味わいを楽しむことができます。今の季節は、バーべキューで串焼きにして食べているという方もいることでしょう。

ほかの野菜や肉を一緒に焼けば、見た目も豪華になりそうです。

スイーツとして食べたい…その他の回答

「へたをとってこおらせる。夏はシャーベットがわりに食べると美味しい。酸味も薄れる」(51歳/主婦)

「湯むきをしてシロップにつけフルーツとして食べる」(68歳/主婦)

「ミニトマトゼリー」(35歳/総務・人事・事務)

ミニトマトは野菜でありながら、フルーティーさも持ち合わせているため、スイーツとして食べる人も。小さい子どものおやつ代わりにも良さそうです!

 

ミニトマトはアレンジ幅の広い食材だということが、おわかりいただけたのではないでしょうか?

普段そのまま食べてしまうという方も、アンケートの回答を参考に、さまざまな食べ方を楽しんでみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura編集者募集
kufura members募集中
連載
人気の記事