kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

新たな美味しさに感動!「レトルトカレー」を使ったアレンジレシピ集

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

忙しい日の夕食や夜食、一人きりのランチなど、「食事を作るのが面倒だな~」というときに役立つ「レトルトカレー」。手軽で美味しく保存もきくので、常に自宅にストックしているという人も多いですよね。この便利なレトルトカレー、実は工夫次第でいろいろな楽しみ方ができることをご存知ですか?

『kufura』では、女性500人にアンケート調査を実施。作ってみたら美味しかった「レトルトカレーのアレンジレシピ」を聞いてみました。

王道の「ごはん×カレー」もアレンジ自由自在!

「カレードリア」(37歳/主婦ほか)

「オムライスの上にケチャップ代わりにかけてオムカレーに」(34歳/総務・人事・事務ほか)

「カレーとごはんを混ぜたものをフライパンで炒めてドライカレーに」(38歳/主婦ほか)

「牛丼の上にかけてカレー牛丼」(50歳/研究・開発)

「カレーリゾット」(25歳/その他)

「ごはんに混ぜてカレーおにぎりに」(50歳/その他)

「レトルトのキーマカレーを使ってタコライス風に」(49歳/その他)

「炊飯器に直接入れてカレー炊き込みごはん」(37歳/主婦)

今回のアンケートで最も多かったアレンジレシピは、「カレードリア」でした。ごはんの上にレトルトカレーをかけてチーズ、お好みで卵をのせてオーブンで焼けば完成。カレーライスとはまた違った美味しさは、一度試すと病みつきになること間違いなしです。

「ごはん×カレー」の組み合わせは、普通に「カレーライス」として食べる以外にもいろいろな食べ方があることがわかりました。「カレーおにぎり」は、ごはんに混ぜて握るだけなのでとっても簡単。秋の行楽シーズン、お弁当に持っていくのはいかがでしょうか?

カレーはどんな麺類と組み合わせてもイケる!

「うどんにかけてカレーうどんに」(33歳/主婦ほか)

「パスタにかけてカレーパスタ」(53歳/主婦ほか)

「ミートソースの代わりに使ってカレーラザニア」(61歳/その他ほか)

「カレーラーメン」(40歳/その他ほか)

「カレーそば」(38歳/主婦ほか)

「カレー焼きそば」(75歳/主婦)

「生卵とカレーを混ぜてそうめんのつけ汁として使う」(33歳/その他)

麺類との組み合わせでは、やはり定番の「カレーうどん」がダントツ人気。うどんの上からただかけるだけでなく、カレーをめんつゆと水でのばして、うどんつゆにするというアレンジもありました。

このほか「カレーパスタ」と「カレーラザニア」もかなりの人気でしたが、ぜひ試していただきたいのが「カレーラーメン」。「カップラーメンの上からかける」(25歳/その他)、「インスタントラーメンにかける」(39歳/総務・人事・事務)というように、手軽にいつものラーメンとは違った味を楽しむことができます。

「パン×カレー」も間違いなく美味しい!

「食パンにカレーをはさんで揚げてカレーパンに」(46歳/主婦ほか)

「食パンにカレーをのせてチーズをトッピングし、オーブントースターで焼く」(18歳/学生・フリーターほか)

「焼いた食パンにそのまま塗って食べる」(32歳/主婦ほか)

「ホットカレーサンド」(20歳/その他)

「食パンではさんでカレーサンドイッチ」(58歳/その他)

「小麦粉でピザ生地を作りカレーピザに」(32歳/主婦)

総菜パンの代表「カレーパン」の美味しさからもわかるとおり、パンとカレーは相性抜群。ただのトーストでは物足りないときに、パンにカレーを塗ったり、カレーやチーズをのせて焼けば、おなかも満足するボリューミーな一品が出来上がります。

自分で一からカレーパンを作るのは、かなりの手間がかかりますが、レトルトカレーと食パンを活用することで、手軽に揚げたてのカレーパンを自宅で味わうことができるのもいいですね。

レトルトカレーで簡単におかずがカレー風味に変身

「チーズの代わりに使ってカレーフォンデュ」(31歳/営業・販売ほか)

「茹でたポテトやマカロニにカレーとチーズをのせてカレーグラタン」(30歳/主婦ほか)

「温めた豆腐にかけてカレー豆腐」(34歳/学生・フリーターほか)

「ハンバーグにかけてカレーハンバーグ」(32歳/主婦ほか)

「コンソメスープに加えてカレースープに」(57歳/主婦ほか)

「ポテトサラダに混ぜてカレーポテサラに」(47歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「野菜炒めにかける」(71歳/主婦)

「カレー鍋にする」(39歳/総務・人事・事務)

「餃子の皮で包んでカレー餃子に」(32歳/主婦)

「おでんにかける」(34歳/主婦)

「牛スジ煮込みにかけてカレー牛スジに」(50歳/主婦)

「フライドポテトにかける」(60歳/主婦)

レトルトカレーは、「いつもとは違った味を楽しみたい」というときにササっとおかずにかけたり、混ぜたりできるのがいいところ。スパイスのきいたカレーが、いつもの定番の味やあっさり味のおかずをパンチのある味わいに変えてくれます。

意外と多かったのが、「じゃがいも×カレー」「豆腐×カレー」の二つの組み合わせ。じゃがいもはカレーの定番具材なので、相性がいいのは納得ですが、あっさりとした豆腐も実はカレーと相性バッチリなようです。

レトルトカレーはおやつにだって活用できる!

「ホットケーキにかけると甘辛で意外と美味しい」(37歳/金融関係)

「蒸しパンの生地に入れてカレー蒸しパンに」(44歳/主婦)

「小麦粉を混ぜて焼けば簡単カレーおやきができる」(45歳/公務員)

「おもちの上にかけてカレーもち。チーズをトッピングしても美味しい」(19歳/学生・フリーター)

「ホットケーキミックスを使ってカレーまんに」(28歳/その他)

「カレーをスナック菓子につけてディッピングソース代わりにする」(47歳/その他)

「ホットケーキ」や「蒸しパン」など、優しい甘さのふわふわ系デザートとも意外にカレーは合うようです。カレーをスナック菓子のディッピングソース代わりにするというアイディアは、ちょっとしたホームパーティーなどにも使えそうですね。

いかがでしたか? 温めてからごはんにかけるレトルトカレー本来の食べ方もいいですが、ちょっと工夫するだけで、今回ご紹介したようなバラエティー豊かな美味しさを楽しむことができます。ぜひ、皆さんもいろいろなアレンジを試してみてくださいね。

はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載