子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「乾燥桜エビ1袋」使い切りレシピ!香ばしさがクセになる絶品レシピが続々

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

丸ごと食べられて栄養満点な桜エビ。乾燥桜エビ(干し桜エビ)を購入しても、なかなか1袋使い切れずに余りがちではありませんか? そこで今回『kufura』では女性348人にアンケートを実施し、「乾燥桜エビ(干し桜エビ)を使った、美味しい使い切りレシピ」を聞いてみました。定番のかき揚げや煮物以外にも使い道が色々ありそうです。

ご飯のお供に最高!「桜エビのふりかけ」

「大根の葉と桜エビを炒めてふりかけ。大根の葉の苦味と桜エビの甘味、醤油の香ばしさ。子どももご飯にかけて満足そうに食べてくれます」(33歳/主婦)

「桜エビを簡単に煎る。納豆に混ぜて食べると美味しい」(48歳/主婦)

「すりつぶして、ふりかけにする。ご飯にかけて食べると美味しいです」(50歳/主婦)

「桜エビとじゃこを炒めたものをふりかけにする」(35歳/その他)

「桜エビとゴマと乾燥わかめを混ぜてふりかけに」(46歳/総務・人事・事務)

「桜エビとかつおぶし、昆布、胡麻と炒めて麺つゆで味付け。おいしいふりかけになる」(29歳/主婦)

「桜エビのふりかけ。フライパンに胡麻油をひき桜エビを炒めて、ご飯にかけます。桜エビの香ばしさがご飯に合います」(38歳/学生・フリーター)

普段捨ててしまう大根の葉などを使ってふりかけにすれば、野菜を無駄なく使い切れ、美味しいご飯のお供ができちゃうので一挙両得。いろんな組み合わせで作り置きしたくなっちゃいますね。

香ばしいエビの香りが引き立つ「桜エビのパスタ」

「桜エビとシラスのパスタ。沢山使えるし、他に味付けいらず」(45歳/主婦)

「桜エビのペペロンチーノ。ニンニクと桜エビの風味が良く合っていて、シンプルで美味しい」(46歳/主婦)

「ペペロンチーノのトッピングとして、最後に仕上げる。色合いもよく、香ばしさが増して、とても美味しい」(45歳/総務・人事・事務)

「キノコ、玉ねぎとパスタにする」(52歳/その他)

「桜エビのパスタがおすすめです。茹でたパスタにバター、桜エビを加えてよく混ぜ合わせます。仕上げに刻んだ青じそ、海苔をのせ、お好みで醤油を少し垂らしていただきます。桜エビの塩加減がほどよく、香ばしくていくらでも食べられてしまいます」(57歳/主婦)

「桜エビのパスタ。クリームソースの仕上げに添えるとエビの風味が広がり楽しめます」(45歳/営業・販売)

桜エビの出汁がたっぷり出るので、調味料をいろいろ使わなくても味が決まるのが嬉しいですね。ペペロンチーノ、クリームパスタなど、どんなパスタにも合いそうです。

お好み焼きやたこ焼き、チヂミに投入

「お好み焼きの具に入れる。焼き目に桜エビがいると噛んだ時にパリッとしてて、ほんのりエビの香りがして美味しかったです」(19歳/学生・フリーター)

「お好み焼きや焼きそばに全部入れる。どれだけ入れても風味が良くなるだけで、入れすぎにはならない」(44歳/主婦)

「桜エビのお好み焼き。桜エビの風味が香りを引き立たせ、マヨネーズやソースに合うので食が進む」(34歳/主婦)

「桜エビのチヂミ。ニラと桜エビたっぷりで香ばしくておいしいです」(63歳/その他)

「桜エビのたこ焼き。天かすの代わりに使ったが、風味がでて美味しかった」(21歳/学生・フリーター)

「桜エビを使い切るなら、お好み焼きに限る」という声が挙がるほど、一番人気が高かったのが桜エビのお好み焼きでした。彩りが良く、高級感ある味わいになる、栄養もあって味もよい、といいことづくめ。むきエビを使うよりコストが安いから、と1袋豪快に使い切るという人もいました。

ご飯と相性良し!「桜エビチャーハン」

「桜エビの和風チャーハン。ご飯を醤油とバターで炒めて桜エビを混ぜるだけ。あっさりしていて美味しいです」(47歳/主婦)

「チャーハンに入れるのがオススメです。油を引いたフライパンに、最初に桜エビを入れるのが香りを出すポイントです。桜エビのダシが出るので、あとはお塩だけで美味しい一品になります」(52歳/その他)

「チャーハンの具にする。これが一番くどくなりすぎない味で、大量消費できる」(41歳/その他)

チャーハンの他にも、ご飯ものの美味しいレシピが続々と集まりました。

「桜エビと枝豆のおにぎり。彩りが良く、お弁当に入れると映えます」(26歳/総務・人事・事務)

「桜エビと塩昆布のおにぎり。カルシウムもアップして、味も香ばしくて美味しい」(38歳/その他)

「桜エビに醤油と砂糖を加えて簡単に煎り、ご飯に混ぜ込む。おにぎりにするとおいしい」(47歳/主婦)

「桜エビとキャベツの入った炊き込みご飯。桜エビの香りがとてもいい」(60歳/主婦)

「桜エビの炊き込みご飯。人参や油揚げと一緒に炊き込みます。エビの味が染み込んだご飯がおいしいです」(48歳/主婦)

「おいなりさんです」(48歳/主婦)

チャーハン、おにぎり、炊き込みご飯と、どんなご飯とも相性が良い桜エビ。季節の野菜と混ぜ込めば、赤色が映えるので、さらに食欲がアップしそうです。

その他、トーストやおつまみ、おやつにも!

「トーストにチーズと桜エビと醤油と海苔をトッピング。和風になって美味い」(24歳/その他)

「餃子の皮に桜エビとチーズをのせて焼くと、美味しいおつまみになります」(55歳/総務・人事・事務)

「桜エビのせんべい。残りご飯に青のりか乾燥パセリを入れて混ぜ、かたちづくり、乾燥後フライパンかオーブントースターで焼く。子どもにも好評」(65歳/コンピュータ関連以外の技術職)

桜エビトースト、餃子の皮で作る桜エビピザ、エビせんべいなど、アイディア満載なレシピが続々と寄せられました。想像しただけでも美味しいこと間違いなしのメニューなので、ぜひ作ってみたいですね。

 

いかがでしたか。料理に加えると桜エビの良い出汁が出るので、いろんな料理と相性が良さそうですね。彩りがきれいなのでサラダのトッピングやオムレツなどに入れてもよさそうです。皆さん、ぜひ活用してみてください。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集