kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

こたつ最高!皆がやってる「冬アイス」を堪能するシチュエーション

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

寒~い冬、暖かい部屋で食べるアイスって、なぜかすごく美味しく感じませんか? アイスといえば「夏」を思い浮かべる人も多いと思いますが、実は今、アイスと言えば「冬!」というほど、冬に食べる「冬アイス」が大人気なんです。

そこで『kufura』は20~40歳代の男女500人に、冬に食べたいアイスのフレーバーと、冬アイスを食べるときのおすすめシチュエーションを聞いてみました。

夏と違って冬アイスはこってりクリーム系が人気

「冬に食べたいアイスのフレーバーは?」ということで、皆さんに複数回答で答えてもらいました。人気フレーバーのTOP10は、次のとおりです。

第10位・・・もなかアイス(87票)

第9位・・・ラムレーズン(90票)

第8位・・・キャラメル(91票)

第7位・・・クリームチーズ(99票)

第6位・・・ストロベリーチーズケーキ(113票)

第5位・・・抹茶(125票)

第4位・・・クッキー&クリーム(130票)

第3位・・・ストロベリー(156票)

第2位・・・バニラ(179票)

第1位・・・チョコ(218票)

第1位は、200票を超える人気を集めた「チョコ」。こってりとした甘さとちょっとビターなほろ苦さが、寒い冬にピッタリということでしょうか? 続く第2~3位は、「バニラ」「ストロベリー」がランクインし、人気TOP3はアイスの王道フレーバーが占める結果となりました。

第4~6位には、「クッキー&クリーム」「抹茶」「ストロベリーチーズケーキ」と、アイスクリームの新たな定番とも言えるフレーバーが続いています。

なお、第11位以下は、「コーヒー」(84票)、「ナッツ」(73票)、「チョコバナナ」(72票)、「安納芋」(70票)、「パンプキン」(59票)、「チョコミント」(54票)、「フルーツシャーベット」(42票)、「かき氷」(21票)となっています。

夏に人気の「かき氷」や「フルーツシャーベット」といったさっぱり系は、冬アイスとしてはあまり人気がないようです。寒い日に暖かい部屋で食べる冬アイスは、“甘くてこってり”なクリーム系が人気なんですね。

冬アイスはこのシチュエーションが最高!

では皆さんは、実際に冬アイスをどんなところで、どのように食べているのでしょうか? おすすめのシチュエーションを教えてもらいました。

・「こたつに入りながら」(女性、37歳)

・「ホットカーペットの上」(女性、31歳)

・「ストーブの前」(女性、36歳)

・「暖房がガンガンにきいた部屋で」(女性、45歳)

最も多かったのが、「こたつに入りながら」「暖房のきいた部屋で」など、暖かい家の中で体がポカポカに温まっているシチュエーションでした。たしかに、暖かい部屋の中で、冷たくて甘~いアイスをのんびり食べるのは至福のときですよね。

同じく体が温まった後ということで、「お風呂あがりに」(女性、32歳)、「お酒を飲んで体が熱くなったとき」(男性、48歳)、「鍋料理を食べて体をクールダウンしたいとき」(男性、44歳)など、お風呂上りやお酒のあと、また鍋料理後にアイスを食べるのがイチオシという人もたくさんいました。

また、自分の好きな温かい飲み物といっしょにアイスを食べるのも良さそうです。

・「あたたかいお茶といっしょに」(女性、33歳)

・「ホットコーヒーとともに」(男性、47歳)

・「ホットウイスキーによく合う」(男性、46歳)

なぜか、「一人」にこだわる人も。

・「部屋で一人こっそりと」(女性、45歳)

・「休日に部屋で一人きり」(男性、46歳)

・「部屋で一人テレビを見ながら」(男性、33歳)

家で好きな音楽を聴いたり、テレビを見たりしながら、一人でこっそりお気に入りのアイスを味わうなんて、意外とぜいたくな時間の過ごし方ですよね。

体が温まった状態で、冷たいアイスを食べるのが冬アイスの人気のシチュエーションではありますが、中には次のように、あえて寒い中で冷たいアイスを食べるのがお気に入りという人もいました。

・「公園のベンチに座って食べる」(女性、25歳)

・「あえて外で寒がりながら」(男性、44歳)

・「雪の中で」(女性、23歳)

・「寒い場所で食べる」(男性、47歳)

寒さに震えながら食べる冷たいアイスは、甘さがじんわり体に染みわたって、意外にいつも以上に美味しく感じることができるのかもしれません。

 

いかがでしたか? ここ数年、盛り上がりを見せる「冬アイス」。コンビニエンスストアや各アイスメーカーからは、おすすめの新作冬アイスが続々と登場しています。自分のお気に入りを見つけて、暖かい部屋で「冬アイス」を思いっきり堪能してみてください。

はてなブックマーク facebook Twitter LINE