子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

話題の「セリア」保存容器も!忙しさマックスのワーママを助ける生活回りアイテム4選

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

ただでさえ忙しいのに年末となるとさらにママたちの忙しさは加速度を増します。小さなことですが、快適なグッズを使うことで、家事も料理もストレスフリーにしたいですよね!

今、仕事に追われ、家の中はカオス以外のナニモノでもないわたくしこと中田ぷうですが、そんなカオスなわが家の救世主たちを紹介します!

「オカモト」の「天然ゴム手袋 中厚手 マリーゴールド フィットネス」

私はMサイズを使用。色も赤のほか、黒などもあります。

もう10年以上愛用しているゴム手袋です。それまでゴム手袋の品質やクオリティなんて気にしたこともありませんでした。でもあるとき大先輩ママから、「ゴム手袋と言ったらこれよ!」といただいたのが、この「マリーゴールド」の手袋。

手へのフィット感、厚み、耐久性、どれも文句なし! 洗剤でぬるついた状態で食器を持ってもすべったりしません。確かに410円するので、ゴム手としたら高いほうです。

でも、この耐久性を考えたら「あり」。使い方にもよるのかもしれませんが、私はせいぜい1年に1~2回くらいしか買い換えません。生来、動きが荒っぽい方ですが(笑)、それでこの頻度なんです! 比べて今までのゴム手袋は数カ月に1回はしっかり破いていました。

この商品を置いてあるお店もありますが、私はネットで買っていますよ。

「セリア」で購入した「とにかく洗いやすい保存容器」

保存容器……。お母さんになって15年。これも毎日使うものながら、今まで納得のいったものに出会ったことがありませんでした。何とかして使いやすいものが欲しくて、さんざんいろんなものを買って使ってきました。

そんな私がついに出会ったのがコレ! ふたの部分に溝がないので、洗いやすいんです。でも密閉度は高い。ぴっちりきちんと閉まります。

私はあまり作りおきごはんをしないタイプですが、それでも手作りふりかけやゼリーを作ったとき、残った夕飯を保存するのにこうした容器は必須。

いつも洗うときに“かすかな苛立ち”を覚えていたんですが、これにして、それがなくなりました。年末、年越しそばの具やお正月の料理を保存する機会も多いと思います。ぜひそんなときに役立ててみてください。

「セリア」で購入したステンレス保存容器

これも同じく100円ショップ「セリア」で見つけたもの。フタつきのステンレス容器なんですが、どちらも小ぶりサイズ。うちはキムチやねぎなど“匂う食材”が大好きなので(笑)、それを保存しておくのに、ステンレス容器はにおいがうつらなくていいんです!

「でもフタににおいはつくでしょう?」と気になる方は、ラップをかけてからフタをしてください。

写真・左の丸いタイプはキムチや切ったねぎの保存に。写真右の長方形のタイプは、子どものおやつを保存するのや持ち歩きのナッツやドライフルーツ入れに使っています。深さがないのですが、この“薄さ”がなんともいえず使いやすいんですね。スタッキングもしやすく、持ち運びにも邪魔にならないので、家で外で重宝しています。

「ライフテック」の「マジカルスパイス」

2年ほど前にキャンプ仲間から教えてもらった「マジカルスパイス」。塩をベースにこしょうやガーリック、しょうゆにパセリ、オニオン粉末などが入ったシーズニングソルトなのですが、どんな料理にも使える万能調味料です。

パスタに炒め物、カレーにシチュー、ハンバーグの下味つけに……と何に使っても味がぴたりと決まる!

この「マジカルスパイス」、キャンパーたちに絶大な人気を誇るのですが、なぜかというと調味料はこれ1本あれば済んじゃうからなんですね。キャンプというのはとにかく荷物を少なくしたいもの。だから「これ1本でいい」というのは非常にありがたいんです。

私たちママも忙しいとき、これさえ使えば味がぴたりと決まる調味料があれば助かりますよね。ぜひ年末の忙しいとき、塩ふって、こしょうふって、ハーブちらして……の手間が省ける「マジカルスパイス」に頼ってみてください。

私もこれに頼り始めてもう3袋目(詰め替えタイプを使っています)。便利で仕方ありません!

 

ゴム手袋からスパイスまで、とりとめなくご紹介しましたが(笑)、共通点は「忙しい毎日をちょっと楽にしてくれる」こと! 気になったものがあれば、ぜひ試してみてくださいね。

 

撮影/中田ぷう

※掲載商品はすべて中田さんが個人的に購入されたものです。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura編集者募集
kufura members募集中
連載
人気の記事