子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

開け閉め不要!ニトリの「カーペットクリーナー収納」が便利すぎる【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

冬の寒さも本格的になってきて、コートが毎日大活躍。でもあったかいコートって、ほこりがつきやすい素材のものも多くて、出かける前の“コロコロがけ”が欠かせません。

「コロコロ」のようなロール式の粘着クリーナーは、とっても便利な反面、使ったあとの状態は見た目が汚いし、かといって1枚めくって新しくするとベトベトするし……保管場所に困りますよね。そんな風に悩んでいた時に出会ったのが、われらが『ニトリ』の「カーペットクリーナー収納 コロモード ホワイト」(税込み999円)です。

「カーペットクリーナー収納 コロモード ホワイト」999円(税込)。わが家では、『ニトリ』のカーペットクリーナーのロールではなく、『レック』の衣類用クリーナーのロールを使っています。

こちらの商品、何がいいかというと、“フタを一切開けたり閉めたりせずに、持ち上げるだけで粘着クリーナーを取り出せる”んです!

持ち上げると……
パカッ!

これなら汚れた粘着面を触る必要もないし、まわりの物が汚れたりもしません。

何より、きれいにすっぽり隠せるので、ちょっと使っただけの“まだ使えるけど汚れた粘着クリーナー”もそのまま保管しておけます。きれいな見た目にするためだけに、もったいないけど1枚めくってしまおう……、という無駄も減らせるんです。

しまう時も、取り出す時と同じ動作で、もとの位置に向かっておろすだけ。

内側のツメがひっかかって
粘着クリーナーをキャッチ!
自然とフタがしまります。

内側のツメが引っかかって、自然とフタが閉まります。考えた人、すごい! 自動でしまるのが楽しくて、用もないのに何度もやりたくなってしまいます。

縦置きで細身のフォルムなので、場所もとりません。見た目も真っ白で清潔感があるので、わが家ではリビング横、階段の下に設置しています。

それまでは、開け閉めするタイプのクリーナーケースごと押し入れに入れていたので、

(1)押し入れを開ける→(2)ケースを開ける→(3)使う→(4)ケースにしまう→(5)押し入れを閉める

だったのが、

(1)持ち上げる→(2)使う→(3)おろす

の簡単3ステップに!

日々使うものだからこそ、ストレスフリーになって本当に助かっています。

ちなみにこちら、中に交換用の粘着クリーナーを3本入れておけます。3本セットのものをよく買っているので、ストックがゼロになったら新しいものを購入し、買ってきたものをまとめて収納……というサイクルに。

このカーペットクリーナー収納を使うようになって、今まで見ないフリをしていた部屋のすみのほこりも、気になった時にスッと“コロコロがけ”するように。なんだか生活にちょっと余裕が出たような感じがします。

これからの時期に大活躍のクリーナー収納、ぜひぜひ使ってみてください!

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がkufuraに還元されることがあります。

プロフィール

編集部・関口
編集部・関口

音楽&絵本&甘いものが大好きな、一児の父(駆け出し)。子育てをするなかで、新しいコトやモノに出会えるのが最近の楽しみ。少女まんがや幼児雑誌の編集を経て、2022年秋から『kufura』に。2歳の息子は、シルバニアファミリーとプラレールを溺愛中。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集